『東北銀行カードローン「イーノス」を利用したいけど、家族バレを避けたい』という方は当記事を参考にしてください

今の時代は不景気なので、昔と違ってカードローンを利用することは常識となっています。

しかし、家族やパートナーのカードローンに対する考え方がイメージが昔のままの場合、カードローンを利用していると知ると心配されます。

家族に心配をかけるくらいなら、家族に知られずに上手にカードローンを利用したいですよね。

当記事では東北銀行カードローン「イーノス」は家族バレせずに利用できるのかどうか解説していきます。

詳しくは本文にて解説しているので、より詳しく知りたい方はこの記事をしっかりと読んで対策してください。

東北銀行カードローン「イーノス」はカードなしでも借入できますか?
いいえ。イーノスはカードの発行は必須ですし、借入時ATMで必ずカードが必要です。
「イーノス」の利用が家族バレする可能性がありますか?
家族バレの可能性は常にあります。上の質問の回答の通り、イーノスはカードレスの契約ができません。なのでカードを家族に見られる危険が常に付きまといます。
家族バレしないための対策を教えてください。
当記事で4つの対策をご紹介します。

イーノスはカードの発行は必須

イーノス公式サイトより

東北銀行カードローン「イーノス」は契約完了後、カードが必ず自宅に郵送されます。

つまりイーノスのカードは必須というわけです。

では、借入時はカードは必要なのでしょうか?

イーノスの借入方法。カードなしでも借りられる?

イーノスはカードなしで借り入れができません。

イーノスの借入方法は2つあります。

イーノスの2つの借入方法

  1. 東北銀行ATMで借りる
  2. 提携コンビニATMで借りる

1.東北銀行ATMで借りる

イーノスは東北銀行ATMで借入ができます。

東北銀行ATMの場所はこちらで検索できます。

注意点

  • 東北銀行ATMで借入する場合、手数料はかかりません(2018年7月調べ)

2.提携コンビニATMで借りる

東北銀行と提携しているATMは以下の7つです。

  1. みちのく銀行
  2. セブン銀行
  3. 七十七銀行
  4. ローソンATM
  5. ゆうちょ銀行
  6. イーネット
  7. イオン銀行

提携ATMの詳細はこちらで確認できます。

注意点

  • 提携コンビニATMでの手数料は各ATM規定の手数料が発生しますので各ATMの公式サイトで確認しましょう(2018年7月調べ)

家族バレを防ぐための4つの対策

東北銀行カードローン「イーノス」の利用が家族バレしないようにする対策をご紹介します。

方法①:できるだけ店舗に行かなくて済むようにする

いきなり「えっ?」と思いがちですが、実際に借入と返済する時も実際に店舗・ATMに行かなくてすむような借入先を選ぶことが家族に知られずにカードローンを利用するための対策として挙げられます。

ご自身で少し考えてみてください。

店舗やATMは(当然ですが)カードローンの会社の看板があり、はっきり分かるようになっていますよね。

そういう場所にあなたが出入りしているところを、もし知人または友人等に偶然にでも見られたら・・・?

知り合いを伝って、ご家族の耳に入る可能性がありますよね。

東京都心部のように人がものすごく多く、店舗・ATMもたくさんあるような場所と地方のようにそれほど店舗・ATMも多くない場所とではまた少し事情は異なるかもしれませんが、どちらにしても「誰かに見られる」ことによって家族の耳に入る可能性はあります。

少し前までは店舗・ATMの前で審査をして、返済もATMで・・・というのが一般的だったのですが、今はネットで審査・借入・返済が可能な一切来店不要というカードローン会社も出てきました。

本人確認等もネットで完了します。

残念ながら東北銀行カードローン「イーノス」はネットで借入や返済ができないので、この点が気になる方は他のカードローンに変えるのもおすすめです。

ネットで審査・借入・審査が行えれば、外出先で知人とばったり・・・なんてことを未然に防げるわけです。

とても便利なネット審査ですが、それにまつわる注意点もあります。

まずはネット審査で使用するような「本人確認書類」を、自宅の机の上等にうっかり置きっぱなしにしないことです。

例えば免許証や保険証は、自宅で取り出すことってほとんどないですよね?

せっかく誰の目にも触れずにネット審査をしたとしても、家族がそういう本人確認書類が置いてあるのを見かけたら・・・?

あなたが家族の免許証が机の上に置いてあるのを見かけたら、やっぱり気になってあれこれ思案しますよね。

使ったものはしっかり元の場所にしまいましょう。

それから、当たり前のことですが、ネット審査の時に本当のことをきちんと申告することです。

誰かにバレたくない一心で、つい虚偽の勤務先や自宅の情報を申告してしまう方がいらっしゃいます。

そうすると、カードローン会社は正しい情報を求めて調査を始めますが、

その途中の電話等により、カードローンを使用しようとしていることがバレてしまう可能性があるわけです。

さらに、虚偽の申告をすると詐欺罪等の犯罪にもあたる可能性があります。

くれぐれもウソはつかないようにしましょう。

方法②:カードローンを使用している証拠となる「モノ」を残さない

ここからは使用していく中でのバレないための注意点を見ていきましょう。

まずは、カードローンに関係なく、普段のあなたの生活の中で「請求書や使用明細」というものがどれくらいあるか、思い浮かべてみてください。

例えば電気・ガス・水道やクレジットカード等、

「今月はどれくらい使いましたよ」

「いつまでにいくら払ってくださいね」

「いくら引き落としましたよ」

という内容を伝えるものが、月に何種類もポストに入っているはずですね。

何気なく確認しているものだと思います。

カードローンにもやっぱり同じようなことが起きます。

基本的には「〇円使ったので、いつまでに〇円払ってくださいね」というような郵便物があなたのところに届く仕組みになっています。

家族に知られたくないのに、郵便物が家に届くのは非常に困りますよね。

東北銀行カードローン「イーノス」の場合は初回のカードの郵送は必須です。

絶対に家族バレを避けたい方は、郵便が届く日、今か今かとポストの前で待ち誰の目にも触れないうちにこっそり回収しなければならないのか?

それが嫌な方はイーノスではなく、別のカードローンに変えたほうがいいかもしれません。

今は「郵便物なし、web明細確認」というサービスを行っている会社が増えてきています。

例えば、携帯電話やスマートフォンの使用明細を郵便発送ではなくwebで確認している、という方も増えているのではないでしょうか?

それと同じような感覚で、郵便ではなく、web上でいつでも使用明細を確認できるような仕組みです。

これなら自宅に届かないわけですから、安心ですね。

ただし、カードローン会社のwebサイトをスマホで確認して、それをうっかり開きっぱなしにしていて家族に見られてしまった・・・というありがちなミスには十分気を付けましょう。

また、「カードローンのカード」も家族バレしやすい原因の一つです。

カードローン会社のカードが財布の中に入っているのを何かの拍子に見られたら、言い逃れはできないですよね。

東北銀行カードローン「イーノス」はカードの見た目ではイーノスという文字はありません。

しかし「tohokubank」という文字はあるので東北銀行のカードということは分かります。(2018年7月時点のデザイン)

これについては、「カードを厳重にしまいこむ」「そもそもカードを作らない」という2つの選択肢があります。

カードを絶対ばれないようなところにしまう、というのは分かるけど、そもそもカードを作らないって一体・・・?と思われる方もいるかもしれませんね。

実は最近、カード自体を発行せずにカードローンを利用できるカードローンがあるんです。

ただし、イーノスの場合は残念ながらカードの発行は必須です。

カードレススタイルを希望する方は別のプロミスなどの他のカードローンを利用しましょう。

申し込み時に「カードレス」のサービスを選択すればそれでOKです。

カードが発行されませんから、基本的にはあなたの指定する金融機関への振込融資、という形でのカードローン利用となります。

カードレスはとても便利です。

カード自体が存在しないのであれば、

「一緒に買い物に行った際に、財布に入っているの見られるかもしれない」

「どこかについ置き忘れるかもしれない」

「隠しておいた場所が、掃除とか何かの拍子に見つかるかもしれない」

という心配も一切しなくて良いわけです。

カードをしっかりしまい込むか、カード自体を作らないか・・・

あなたの性格やライフスタイルに合わせて選択すると良いかもしれませんね。

方法③:期日までにきちんと返済をすること

ここでもっとも基本的なことです。

借りたものは滞納せず、きちんと返していきましょう。

うっかり返済の期日を過ぎてしまった・・・

手元に入金するためのお金がなかった・・・

返済をする予定だったけど、急な予定が立て続けに入ってしまった・・・

もし、このような何らかの事情で返済の期間を過ぎてしまった場合ですが、まずあなたの登録した携帯電話宛に確認の電話がかかってきます。

それくらいならすぐ返済ができればまだ救いの手があるのですが、連絡を無視する・返済ができないという期間が長く続くと、今度は自宅や職場にも確認の連絡が入るようになってきます。

そうなるとここまでせっかく誰にも知られないようにしてきたカードローンの存在が、一気にあなたのまわりに伝わってしまいますよね。

絶対に避けなければならない状況です。

これは他に解決策はありません。

カードローンの利用と返済は、計画的に余裕をもって行いましょう。

方法④:総合するとやっぱりプロミス

ここまで①~③とカードローンを家族に知られないようにするための方法を見てきました。

簡単にまとめると

「ネット審査・借入・返済が可能なカードローンを利用する、カードレス・口座振替返済・郵便物なしを選択してきちんと返済する」

ということになります。

そんなサービスを網羅する会社としてプロミスが有名です。

誰もがご存知の会社かもしれませんが、カードローン大手の「プロミス」はかなり細やかなサービスを行っています。

具体的に中身を見ていくと、

  • 審査がwebで完結
  • 明細の郵送物なし(web明細)
  • 口座振替返済が可能
  • カードレス可能

とあります。これはうれしいですね。

家族バレを防ぐ対策がすべて可能です。

カードローン会社はたくさんありますが、その中でもこれだけの充実したサービスを揃えている会社はなかなかありません。

家族に知られることがないなら、カードローンを使用したい・・・

そう考えている方はプロミスを検討してみてはいかがでしょうか?

■プロミスカードローンをおすすめする理由

  • 30日間無利息サービスあり(申込時にメールアドレスとWeb明細登録必須)
  • 50万円以下なら収入証明書不要で手間が少ない
  • 3項目入力で3秒お借入診断可能
  • Web契約なら最短即日融資可能

※ お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス