「よく利用している東北銀行のカードローンを利用したい」

「東北銀行カードローンの口コミが気になる」

「審査は厳しいの?」

当記事では東北銀行カードローン「イーノス」の口コミ・評判・審査の厳しさ・メリット・デメリット・他のおすすめカードローンについて解説していきます。

東北銀行カードローンの審査は厳しいですか?
一般的に銀行カードローンの審査は厳しいと言われています。
東北銀行カードローンは来店しないで契約できるって本当ですか?
はい。ただし、東北銀行の口座をすでに持っている方に限ります。東北銀行の口座を持っていない方は口座開設のために来店する必要があります。
東北銀行カードローンの評判はいいですか?
はい。東北銀行カードローン「イーノス」は東北銀行の営業エリア内にお住まいまたは勤務されている方にはメリットが多いカードローンです。

東北銀行カードローンとは?

東北銀行は岩手県盛岡市に本店を構える地方銀行です。

東北銀行の一部のATMは岩手銀行と盛岡信用金庫の利用者もお金の引き出しが無料というサービスが実施されていて、話題になっている。

約60もの店舗があり、岩手県外には宮城県・青森県・秋田県・東京都に配置されている。

そんな東北銀行のカードローン「イーノス」の口コミ・評価は非常に良いです。

一番のメリットは、申込みが24時間365日可能という点です。

しかも来店せずに契約を完了できる場合もあります。

さらに、最大500万円まで借入可能、返済は月々2,000円から可能と、利用者にとって非常にメリットがある商品でると言えます。

しかし、当然デメリットもあります。

例えば、住んでいる場所もしくは勤務先が東北銀行の営業エリア内でないと契約ができないなどの制約があることは知っておく必要があります。

また、基本的に銀行カードローンの審査は厳しいと言われています。

申し込みを考えている方は、よく考えてから行動しましょう。

  • 東北銀行は地方銀行です
  • 東北銀行のカードローン名は「イーノス」です
  • イーノスの評価は非常に高いです
  • メリット
    • 申し込みが24時間365日可能
    • 来店せずに契約が完了する
    • 最大500万円まで借入可能
    • 返済は月々2,000円から
  • デメリット
    • 東北銀行の営業エリア内に住んでいるor勤めていることが条件
    • その他

イーノスの基本情報

商品名 イーノス
条件
  • 申込時の年齢が満20歳以上満66歳未満の個人の方
  • 安定継続した収入のある方
    (パート・アルバイト・年金受給者・専業主婦の方も対象)
  • 専業主婦の方は配偶者に安定した収入のある方
  • 自宅・お勤め先のいずれかが東北銀行営業区域内の方
  • 保証会社の保証を受けられる方
使い道 自由(但し、事業資金は除く)
金額 10万円以上500万円以内(10万円単位)
期間 1年(1年ごとに再審査のうえ、原則自動更新いたします。)
利率 年4.8%・年8.0%・年11.0%・年14.0%のいずれか(変動金利)

※利率は審査結果によって決定されます

返済方法 毎月5日(銀行休業日の場合は翌営業日)に、借入残高に応じた約定返済額を返済用預金口座より引落。
さらに、自身の都合に合わせてATM等で随時ご返済可能。
保証人 不要
担保 不要
必要書類
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート等の顔写真付の確認書類)
  • 所得確認書類(正式お申込みの金額が300万円超の場合)
  • 印鑑

➡イーノス公式ページはこちら

口コミからわかったイーノスのメリット

多くの口コミを調査し、東北銀行カードローン「イーノス」3つのおすすめポイントを解説していきます。

東北銀行カードローン「イーノス」3つのおすすめポイント

  1. 24時間365日、来店不要で契約可能
  2. 最高500万円借入可能
  3. 返済は月々2,000円から可能

それぞれを詳しく解説していきます。

1.24時間365日、来店不要で契約可能

イーノスは申込みから利用までがネットで完結することが可能です。

24時間365日どこからでも申込みができるのは、忙しい方にも非常に便利で助かるサービスですね。

2.最高500万円借入可能

借入可能額は10万円以上500万円以内(10万円単位)です。

しかも300万円までは収入証明書も必要ないので借りやすいですね。

3.返済は月々2,000円から可能

月々2,000円の返済なら気楽ですね。

借入も1,000円単位で可能なので、自身の都合に合わせやすいです。

イーノスのデメリット

東北銀行カードローン「イーノス」は非常に評価が高い商品と言えます。

しかし、以下のようなデメリットもあるので気を付けましょう。

「イーノス」のデメリット

  1. 東北銀行の口座を持っていないと申し込みがネットで完結しない
  2. 住まいまたは勤め先が東北銀行の営業エリア内でないと利用できない

それぞれについて解説していきます。

1.東北銀行の口座を持っていないと申し込みがネットで完結しない

イーノスを高く評価している多くの方が「来店せずに契約ができた」と話しているのですが、これはあくまで東北銀行の口座を既に持っている方だけの特権です。

口座を持っていない方は、カードローン取引用に普通預金口座を開設することが必須です。

口座開設のために来店は避けられません。

慣れない申込みに加え、来店して口座開設の手続きも必要となってくると途中で面倒になることは予想できますね。

結局他のネットで申込みが完結するカードローンに変更する方は多いです。

2.住まいまたは勤め先が東北銀行の営業エリア内でないと利用できない

イーノスは東北銀行の営業エリア内に住んでいるまたは勤務している方が対象となっています。

対象エリア外に住んでいる方は利用できないので気を付けましょう。

  • 東北銀行の口座を持っていない
  • 東北銀行の営業エリア内に住んでいないor勤務していない

これらに当てはまる方はイーノスはあなたにとって最適なカードローンとは言えません。

イーノスの代わりに以下のようなサービスを備えているカードローンがおすすめです。

おすすめのカードローン

以下の3点を網羅しているカードローンが近年では人気が高く、当サイトでもおすすめしています。

人気カードローン3つのメリット

  1. 口座開設の必要がない
  2. 来店の必要がない
  3. 住まいや勤務先のエリアを意識する必要がない

おすすめしている理由は以下の通りです。

1.口座開設の必要がない

カードローンの手続きに加え、口座開設の手続きまでするのは非常に体力を使います。

今現在利用している口座ですぐに取引をスタートできるのが理想ですね。

2.来店の必要がない

来店や郵送だと、カードローンの利用が周りの人に知られてしまう可能性があります。

プライベートなことなので、あまり知られたくない方は多いと思います。

スマホやPCで取引まで完結できるのが理想ですね。

3.住まいや勤務先のエリアを意識する必要がない

全国どこに住んでいても、勤務していても利用できるカードローンが便利です。

例え転勤や出張があっても便利に利用できます。

以上の条件を兼ね備えているのが、プロミスです

プロミスなら、スムーズに申込みから利用まで来店不要で完了します。

しかも、銀行系カードローンよりプロミスのようなカードローンの方が審査は通りやすいと一般的には言われています。

初めてのプロミスの利用なら30日間無利息のサービスもあります。(メールアドレスの登録と明細をWEBで確認するWEB明細を利用することが条件です)

イーノスとプロミスの比較は以下の通りです。

イーノスとプロミスの比較表

イーノス プロミス
ネット完結
限度額 500万 500万
利率 年4.8~14.0% 年4.5~17.8%
パート・アルバイト
口座開設 必要 不要
所要日数 1週間程度 即日
対象エリア 限定 日本全国

プロミスなら、限度額や利率などのイーノスのメリットはほぼそのままでイーノスより手軽でサービスのレベルが高いことが分かりますね。

日本全国で利用が可能なのでお住まいや勤務先の住所を気にする必要もありません。

詳細は以下の公式サイトで確認できます。

プロミス

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • 東北銀行カードローン「イーノス」は非常に人気が高いカードローンです
  • メリット
    • 申し込みが24時間365日可能
    • 来店せずに契約が完了する
    • 最大500万円まで借入ができる
    • 返済は月々2,000円から
  • デメリット
    • 東北銀行の営業エリア内に住んでいるor勤務していることが条件
    • 東北銀行の口座を持っていないとネット申し込みができない
      (来店の必要がある)
  • 近年人気のカードローン3つのポイント
    1. 口座開設の必要がない
    2. 来店の必要がない
    3. 住まいや勤務先のエリアを意識する必要がない
  • 以上の3つのポイントを押さえていて、イーノスのメリットも兼ねているのがプロミス
  • プロミスなら30日間無利息のサービスがあります

すでに東北銀行の口座を持っている、東北銀行の営業エリア内にお住まいの方はイーノスは非常にメリットが多いカードローンと言えます。

しかし、そうでない方にとってはプロミスのほうがメリットが多いかもしれません。

カードローンは今後の使いやすさを重視して選ぶことをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。