月々の返済が3,000円~と利用者目線の便利なスルガ銀行カードローンは、人気の高いカードローンです。

しかし「スルガ銀行カードローン」の返済延滞は絶対にNGです。

当記事では返済期限を守れなかった場合に起こることと、どうしても返済が難しい時の対策をご紹介します。

詳しくは本文にて解説しているので、より詳しく知りたい方はこの記事をしっかりと読んで対策してください。

スルガ銀行カードローンの返済遅れは1日でも悪影響がありますか?
どのカードローンでも言えますが、返済遅れ1日でも悪影響があります。遅延損害金というペナルティの支払いが発生し、返済に遅れた記入事故記録が何年も残る可能性があります。
返済を遅れた記録が残るとどうなりますか?
スルガ銀行カードローンを含む日本全国のカードローンの利用が難しくなります。さらにはスルガ銀行カードローンの限度額を減らされる、スマホ機種代の分割払いを断られる、住宅ローンやマイカーローンを組めないなどの不利益を被ります。
どうしてもスルガ銀行カードローンの返済ができない時はどうすればいいですか?
当記事で4つの対策をご紹介します。

スルガ銀行カードローンの返済延滞は1日でも 将来に悪影響! ?

結論からいますと、スルガ銀行カードローンの返済を延滞すると将来に悪影響があります

では、どういった悪影響があるのかを解説していきます。

悪影響その①遅延損害金という無駄なお金を取られる

スルガ銀行カードローンからお金を借りたとき、そのお金を返済日までに返せないと遅延損害金が発生します。

遅延損害金というのは簡単にいえば、返済期日までにお金を返せなかったことへのペナルティです。

レンタルショップでDVDやCDを借りて、返却期日までに返せないといくらかの延滞料金が発生しますよね、これと同じようなことだと思ってください。

遅延損害金の利率は法律で20%までと決められていて、銀行系のカードローンだと最大19~20%に設定しているところが多いのです。

スルガ銀行カードローンの遅延損害金の利率は19.5%と言うまでも高いです。

遅延損害金は他にも延滞利息だったり、延滞遅延金、遅延金と呼ばれることもあります。

遅延損害金は、1日ごとに高くなっていきます。

つまり返済が遅れた日数分だけ、どんどん損害金が増えていきます。

遅延損害金を支払うなんて、とんでもなく無駄なお金の使い方なんです。

悪影響その②延滞した記録が信用情報に残ってしまう危険性

返済を延滞して起こる悪影響は、ただ単に遅延損害金という無駄なお金がかかるだけじゃありません。

なんと「この人はカードローンで延滞しましたよ」なんてことが記録に残ってしまう、とんでもない事態に発展するのです。

多くの銀行系カードローンが、返済日を1日過ぎたあたりから遅延損害金を適用し、その後書面にて返済の催促があるでしょう。

それも無視していると電話がかかってくることもありますし、カードローンの利用停止もあり得ます。

更には最終手段として裁判所より財産差し押さえなどの訴状が送られてくるパターンも避けられません。

カードローンの返済が遅れるということはこれだけ大事なのです。

万が一信用情報機関でいわゆるブラックリスト入りしてしまえば、あなたの信用力は失われてしまいます。

絶対にこういった事態になる前に解決したいですよね。

では、ここからは返済の延滞記録が信用情報に記録されると起こるごとを具体的に解説していきます。

返済延滞記録が信用情報に記録されると起こることは?

スルガ銀行カードローンの返済が遅れると、以下のようなことが起こる可能性があります。

他社カードローン審査に通りにくくなる

カードローン会社があなたにお金を貸すのは、あなたの情報を確認して「この人なら期日までに返済できるだろう」と信用しているからです。

その情報というのは信用情報のことを指します。

例えばあなたがこれまでにどこから幾らお金を借りているか、返済は期日までに出来ているかなどの記録がすべて信用情報に記録されており、審査の際に見られます。

信用度が足りないとカードローン会社は「この人に貸すのは不安だ」と判断され、審査にも通りにくくなるのです。

スルガ銀行カードローンの利用限度額が減ってしまう

信用情報や年収に基づき、カードローン会社は「この人は利用限度額300万まで」、「この人は利用限度額10万まで」と決めています。

もしもその信用情報に傷がついてしまえば、利用限度額が今よりも大幅に減らされてしまうことがあるでしょう。

そうなれば、緊急時に必要な額を用意できない恐れもあるのです。

これまで快適に利用できていたのが、いっきに不便になる可能性もあります。

スルガ銀行カードローンが利用停止に

今お金を借りているスルガ銀行カードローンが利用停止に追い込まれる可能性もあります。

お金を返済できておらず延滞しているのですから、厳しいようですがこれは当たり前の処置なのです。

カードが利用停止になるのは、かなりの日数分を延滞しているとも考えられます。

そうなると遅延損害金もそこそこの大きな額になっていることでしょう。

スマホの機種代分割払いができなくなる

スマホって1台10万はしますよね、一括払いなんて余程お金に余裕がなければできません。

大体の方がスマホを分割払いにしていますが、信用情報に傷がつくとその分割払いもできなくなる恐れがあります。

そうなるとスマホが故障した場合、新しいスマホの機種代金が貯まるまでスマホなしの生活になります。

賃貸住宅の契約ができない

賃貸住宅の契約時、保証人を保証会社とする場合があります。

こういったときにも信用情報は重要になり、もしも信用情報に傷がついていると保証会社の審査に通らないことがあるのです。

カードローンだけでなく、スマホも引っ越しも制限されるとなるとさすがに今後の人生が不安になりますね。

ここからは、そのような事態に陥らないためにもスルガ銀行カードローンの返済を延滞しない対策をご紹介します。

スルガ銀行カードローンの返済を延滞しないために今すぐにやるべき事

4つの対策をご紹介します。

自分ができることから実践していきましょう。

対策1:家にあるCDや服を売ってお金をつくる

返済延滞対策として、まずは要らない物を売ってお金を作ることをおすすめします。

とりあえずCDやDVD、ゲーム機器、ソフトや書籍など売れそうな物を集めましょう。

家の近くに買取店があるなら、そちらへ持っていって売ってしまいます。

もしもブランド物のバッグや服があるならZOZOなどのブランド品買取店へ、宅配買取を依頼しましょう。

どこで買い取ってもらえばいいかわからない雑貨類、例えばiPhoneやブランド品の外箱などはメルカリやヤフオクがおすすめです。

この返済延滞対策のメリットは断捨離できてお金もすぐ作れることですが、デメリットとしてこの方法だけでは返済額に届かないことがあります。

対策2:短期アルバイトをする

返済期日までにまだ少し日数がある、あるいは返済日を過ぎているけれど家には売れる物がないというときは、短期アルバイトという方法があります。

あなたの勤め先が副業を禁止していないなら、1日2日の短期アルバイトで返済分のお金を稼いでください。

短期アルバイトには工場系の軽作業からティッシュ配りなどの肉体労働まで様々あり、1日およそ5~8時間で高時給日払いであることが多いのです。

しかしデメリットは自分に合った短期アルバイトを見つけにくいこと、お金を作るまでそこそこ時間がかかるという点でしょう。

対策3:スルガ銀行カードローンで返済額分の追加借り入れをする

手元にお金に変えられる物がない、短期アルバイトも難しいなら、スルガ銀行カードローンで追加で借りましょう。

追加でお金を借り入れするメリットは、金利を比較的低く抑えられるという点です。

しかし、この方法をとってしまうと根本の解決にならなりません。

対策4:プロミスの30日間無利息サービスを利用する

スルガ銀行カードローンでお金を借りたけれど、今返済できずに延滞している、あるいはもうすぐ返済日だけど延滞しそうというときの頼みの綱があります。

それはプロミスでスルガ銀行カードローンへ返済する分のお金を借りて、そのお金で返済してしまうということです。

プロミスはスルガ銀行カードローンとは違い、カードローン会社になります。

そして最もプロミスをおすすめしたい理由が、無利息期間があるという点です。

通常であればプロミスでもお金を借りる際に利息が発生します。

しかしはじめてプロミスを利用する人(メールアドレス登録後、Web明細利用必須)を対象に、30日間の無利息キャンペーンを実施しているのです。

銀行系カードローンだと他社借り入れ中はなかなか審査に通りにくい厳しさがありますが、プロミスでは複数社借り入れしていても総量規制(年収の1/3)に引っかかっていない、今までちゃんと返済してきた事実があるなら更に審査通過の確率も上がるでしょう。

30日間の金利無利息中に銀行系カードローンへ返済する分のお金を借りて返済すると、以下のようなメリットがあります。

  • 延滞金もかからず信用情報も守られる
  • スルガ銀行カードローンへ遅延損害金が発生したあとの返済でも、延滞金を最小限に抑えつつ信用情報も守られる
  • プロミスで借り入れしても無利息期間中にプロミスへの返済ができれば無駄なお金(利息)がかからない

手持ちのお金がない、誰にも借りられないというときは、プロミスがあなたを助けてくれます。

審査が早く、そして即日キャッシングもできるプロミスならば、1日でも早く返済したい人の味方になってくれるでしょう。

■プロミスカードローンをおすすめする理由

  • 30日間無利息サービスあり(申込時にメールアドレスとWeb明細登録必須)
  • 50万円以下なら収入証明書不要で手間が少ない
  • 3項目入力で3秒お借入診断可能
  • Web契約なら最短即日融資可能

※ お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス