• ソフトバンク光の解約金が支払えない
  • ソフトバンク光の解約金を支払わずに解約したい
  • 解約方法は?
  • 解約時に発生する費用一覧は?

当記事では、ソフトバンク光の解約金を払わずに解約する方法を解説していきます。

ソフトバンク光の解約金はいくらですか?
更新月でないタイミングで解約した場合は9,500円+税金が発生します。
更新月はいつですか?
最低利用期間は2年か5年に設定されているのでそのタイミングです。自身の契約時の書類を確認してみるとわかると思います。
解約金を支払えない場合はどうすればいいの?
他社のキャンペーンを利用したり、お金を借りるなどの策があります。

ソフトバンク光の解約時に発生する費用一覧

ソフトバンク光の解約時にかかる費用は解約の時期によって異なってきます。

解約の時期は以下に分類できます。

ソフトバンク光の解約時期

  1. 更新月
  2. 更新月前、更新月が過ぎたばかり

それぞれの時期にかかる解約の費用について解説していきます。

1.更新月

ソフトバンク光の最低利用期間は2年か5年に設定されているので2年に一度だけ解約料がかからない更新月が訪れます。

もちろん、この更新月に解約の手続きをすれば無料で解約することが出来ます。

【例】2018年3月に2年契約を締結した場合

はじめの更新月は2020年2月となります。

つまり、2020年2月に解約を申し出れば解約金負担無しで解約することが出来ます。

2.更新月前、更新月が過ぎたばかり

「でも更新月までまだまだ時間があるし・・。」「更新月が過ぎちゃったばっかり!」という方は・・?

更新月ではなくてももちろん、解約することは可能です。

ただ、2年もしくは5年の契約を途中で破棄してしまう形になるので「違約金」としてお金を払う必要があります。

よって、契約満了月以外で解約した場合、9,500円(税込 10,260円)の違約料を支払うことになります。

それ以外に解約時にかかる料金は基本的にありません。

ソフトバンク光は、フレッツ光回線を買い取り、回線・プロバイダーの契約ををまとめて「ソフトバンク光」というサービスとして提供していります。

その為、プロバイダー契約というものが存在しないのでで「プロバイダーの解約料」などというものは発生しません。

工事費の残金がある方は要注意

ソフトバンク光は導入の際、工事費がかかる場合があります。

この工事費の残金がある方は解約時に残りの工事費をすべて払わなければなりません。

部屋に光コンセントを作らなければ光回線が使えないので、このコンセントやなかった方や光コンセントはあったが、不備があってそのまま使えなかった方などはNTTの派遣工事を行ったはずです。

「NTTの業者の方が家まで来たよ」という方は必ず支払っているはずです。

この工事費は一括で支払うこともできますが、毎月分割で払う方法を選んだ方は、解約の時点で残金が残っていれば支払わなければなりません。

よって工事費の残金がある方は支払いが生じるので契約内容を今一度確認しましょう。

また、賃貸マンションなどで、はじめから光コンセントがある部屋の場合は工事をしていない方がほとんどだと思います。

そういった方は無派遣工事の手数料として初回に2,000円支払っているはずです。

こちらは一括で払っているので残金があるという方はいないでしょう。よって無派遣工事だった方は0円となります。

NTTのフレッツ光からソフトバンク光に転用したという方も既に工事費をNTTに払い終わっているはずなので0円となります。

回線の撤去費は?

ソフトバンク光の回線は撤去を必ずしなければならないものではありません。

ほとんどの場合、撤去せず契約の解約のみを行います。

まれに賃貸マンションなどで、管理会社や大家さんから光回線の撤去の希望をされる場合もありますが、あまりないのが現状です。

光コンセントの有無で見た目が大きく変わることもありませんし、次の入居者さんもインターネットの回線を使うという方がほとんどだと思いますので、むしろ光コンセントを残していった方が次の入居者さんも喜んでくれるかもしれません。

どうしても撤去しなければならない場合でもにNTTによる回線撤去工事は無料です。

ソフトバンク光はNTTの回線を買い取っているだけのサービスですので、使っているのはNTTの回線です。なのでNTTが無料で撤去してくれますのでご安心を。

また、マンション自体に光ファイバーの設備が元からはいっているタイプも珍しくありません。

その場合だと、マンションの共有部分にある配電盤のスイッチを入れるだけと言ったケースがほとんどなので、特に自宅に業者の人が上がりこんできて作業をするといったことはありません。

違約金をゼロにする方法

違約金以外ほとんどお金がかからないことはわかったけど、この違約金なんとかしたい・・・。そう考える方は少なくありません。

一番簡単な方法は先ほど述べた通り、解約月まで「待つ」という方法ですが、なんとか待たずに違約金をなくす方法はないだろうか・・・とお悩みの方へオススメする方法が他社のキャッシュバックを利用する方法です。

キャッシュバックとは?

ソフトバンク光を解約するということはほとんどの方が新しい光回線会社を検討すると思います。そこで検討する際に注目していただきたいのが「キャッシュバックキャンペーン」です。

時期にもよりますが多くの光回線会社が行っているのでホームページなどでキャンペーンをチェックしてから申し込みをしましょう。

ただ、公式ホームページではあまりやっていないのが現状です。代理店で申し込んだ場合にしか適用できない場合も多いので、価格.COMのようなサイトや家電量販店での営業なども併せてチェックするのがおススメです。

このキャッシュバックキャンペーンを使うと、約10,000~40,000円の金額がもらえるので、それをソフトバンク光の違約金に充てる・・・とうやり方で実質違約金が「ゼロ」になるということです。

ただ、光回線は快適にインターネットをすることが大前提ですので、運営元や回線が信用できるか、月額の利用料はお得かということもとても大切な判断材料になります。

キャンペーンが豪華だとついつい惹かれてしまいますが冷静に判断することが大事ですね。

また、指定の高額なオプションへの加入が条件だったり、キャッシュバックを受けると月々の割引がガクッと落ちるなどのデメリットがあるものが多いので長く見て、お得かどうかを判断する必要もありそうです。

すぐにお金がもらえるの?

申し込みした光回線会社にもよりますが、キャッシュバックは契約してすぐに貰えるという訳ではありません。

キャッシュバックの受け取りには時間がかかることを覚えておきましょう。

光回線会社によっては。キャッシュバックの受け取り方が分かりづらいケースもあります。

例えば、他社回線から乗り換えた際に発生した違約金分を負担してくれるキャッシュバックの場合はお金を受け取るときに「違約金の支払い明細」が必要だったり、利用開始してから4か月間以上継続してから・・・等と期間が決まっていたりしますので、注意が必要です。

中にはキャッシュバックの申請を忘れていて権利が失効してしまった・・!!という方もいるので、申し込み時にキャッシュバックの受け取り方と期限には十分注意する必要がありますね。

初期契約解除制度を利用する方法も

こちらは当てはまる条件が厳しいので実際使われることはあまりないかもしれませんが、初期契約解除制度を利用すると「違約金」がかかりません。

初期契約解除制度とは、電気通信事業法におけるクーリングオフのことです。

契約書面の受領日を初日として8日間が経過するまでは、代理店の同意なくお客さんの都合で契約を解約できる制度です。

もし、申し込みをして使ってみたけれど「速度が落ちた・・」など何か気に入らない点があった場合にはすぐ解約手続きを取れば違約金の発生もなく解約ができます。こちらも覚えておくと損はしないと思います。

もし、急な引越しや契約更新月を逃してしまったり、今すぐ他社に乗り換えたい!

という事情がある方はこの「キャッシュバックキャンペーン」をオススメします。もしかすると、払った違約金よりもちょっぴり多めに貰えてお得に光回線を使えるかもしれませんのでいろいろ検討してみてはいかがでしょうか。

ソフトバンク光の解約方法

ソフトバンク光の解約方法はとてもシンプルです。

解約までの3ステップを解説していきます。

ソフトバンク光解約までの3ステップ

  1. 準備
  2. 解約の手続き
  3. 機器の返却

それぞれについて詳しく解説していきます。

1.準備

ソフトバンク光お客様専用ページにログインして解約料を確認しましょう。

2.解約の手続き

解約希望日の6営業日前までに電話で申込みしましょう。

電話番号はソフトバンク光公式サイトにて確認できます。

3.機器の返却

SoftBan機器とNTT機器とでは返却方法や返却先が異なります。

詳細はソフトバンク光公式サイトにて確認できます。

どうしても違約金が支払えない場合

ソフトバンク光の違約金がどうしても支払えない場合の手段としておすすめできるのは以下の3つの方法です。

どうしても違約金を支払えない場合の2つの手段

  1. メルカリで私物を売る
  2. 友人や親にお金を借りる
  3. カードローンで乗り切る

以上の3つの方法について解説していきます。

1メルカリで私物を売る

とても手軽で誰にも迷惑をかけずにお金を得ることができる方法です。

デメリットはいつ売れるか分からない点です。

販売はしているものの、ずっと売れずにお金が入らない可能性もあります。

2友人や親にお金を借りる

一番確実な方法です。

しかし、お金の貸し借りで関係が壊れる可能性はあります。

借金をしていることを周りにバラされる可能性もあります。

法的に認められる誓約書などを交わしておかないと、急にお金を返してなどと言われる可能性もあります。

友人や親にお金を借りるのは一番危険な方法です。

3カードローンで乗り切る

今までカードローンを利用したことがない方は勇気が必要な選択だと思います。

しかし、現代ではカードローンを利用する方は多いですし、CMをしているくらいオープンな手段として認められています。

コンビニで誰にもバレずにお金を借りられますし、最初は少額ではじめるのがおすすめですよ。

違約金の支払いに応じずに法的措置をとられる可能性もゼロではありません。

支払いが義務付けられているものにはすぐに応じて大事にならないように気を付けましょう。

まとめ

ソフトバンク光の解約はタイミングを逃すと解約金の支払いが発生します。

しかし、キャンペーンなどを上手に利用すれば自身のお金で支払わずに済むことも可能です。

どうしても解約金を支払えない方は当記事でご紹介した方法でお金を工面しましょう。

解約金の請求などを無視し続けることは当サイトでは絶対におすすめしません。

法的措置を取られて、自身が不利益を被ることにならないように誠実な対応をしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。