• お金がなくて返済ができない。でも支払い日があと2日ずれれば返済ができるのに・・
  • 転職先の給料日とSMBCモビットの支払い日のタイミングが合わない

このような悩みがある方は、支払い日の変更をおすすめします。

SMBCモビットでは既に設定している支払日を変更できるのでしょうか?支払い日の変更をする方法はどうしたらいいのでしょうか。

当記事では、SMBCモビットの支払日の変更についての注意点を含めて解説していきます。

【SMBCモビット】公式ページへ

SMBCモビットは支払い日変更可能?

SMBCモビットは支払い日変更が可能です。

支払い日は以下の中から選べます。

選べるSMBCモビット支払日

  • 5日
  • 15日
  • 25日
  • 末日

最もスムーズに変更が出来た場合は、その月内から変更が効きます。

変更は最速で申込みをした月内にできます。

しかし、あまりにも支払い日が迫っている場合は、翌月からの変更になってしまうので、支払い日を変更したい場合はすぐに行動に移すことをおすすめします。

では、次に支払い日の変更方法を解説します。

返済日を遅くしたい時の対処法

SMBCモビット公式ページで以下のように記載されています。

繰り返しになりますが、変更の連絡が返済日直前の場合は、返済日の変更が翌月からになってしまいます。

支払い日を変更したい場合は、すぐにSMBCモビットコールセンター(0120-24-7217)に連絡しましょう。営業時間は9時~21時です。

支払い日を変更する際に確認しましょう

返済を遅延している状態での支払い日の変更は避けましょう。

遅延してしまった時点で、あなたの信用情報にその事実は記録されています。

その信用情報の記録は数年、もしくは永久に残り、しかも日本全国の金融機関で共有されてしまいます。

たった1度の遅延が、将来の自分の行動に制限をかけてしまう場合があるので、カードローンのルールは必ず守りましょう

信用情報にネガティブな記録が残ると、例えば、住宅ローンや自動車ローンを断れられたり、他のカードローンの審査が通らないなど、遅延したことなどすっかり忘れた頃に制裁を受ける可能性もあります。

このようなことは誰も教えてくれません。自身でしっかりと管理を行い、ルールを必ず守り続けましょう。

支払い日の変更ができずに困った場合は

支払い日を変更したい方の理由は、「返済日が10日遅ければ、返済できるのに・・・」そんな方が多いと思います。

「支払い日の変更をしたくてコールセンターに問合せをしたけど、どうしても返済日までにお金が入らない!」

そんな方には、一時的に他のカードローンで借り入れをしてSMBCモビットの返済に充てる技がおすすめです。

例えば、プロミスならはじめての借入は30日間無利息のサービスがあります。

SMBCモビットの返済が遅れて信用情報に傷がつくくらいなら、プロミスで新たに契約をし、速やかに借入を行い、SMBCモビットの返済に充てると信用情報に傷が付かずに済みます。

そしてお給料などでお金が入って、すぐにプロミスを完済すれば何も問題はありません。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • SMBCモビットは支払い日の返済が可能です
  • 支払い日は以下から選べます
    • 5日、15日、25日、末日
  • 返済日を変更するにはSMBCモビットコールセンターへ問い合わせでできます
  • 既に返済を遅延する前に、支払日の変更を行いましょう
  • どうしても返済日の変更ができずに困っている場合はプロミスの無利息サービスを利用してSMBCモビットの返済を行うのも手段の1つ

SMBCモビットでは返済日を4つの日付から選べるので、給料日などのタイミングに合わせることができます。

返済が出来ずに困っている時はSMBCモビットのコールセンターに相談をするといいですよ。何か良い方法を提案してもらえるはずです。⇒【SMBCモビット】公式ページへ

それでも解決ができない時はプロミスがおすすめですよ。

promise