滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」は滋賀県を中心に人気で安心感のあるカードローンです。

しかし「サットキャッシュ」の利用を家族バレしないようにするには注意が必要です。

「サットキャッシュ」の利用がバレて家族に余計な心配をかけたくありませんよね。

カードローンを利用しているという事は、家族にも出来れば知られたくないですよね。

当記事では滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」はカードなしでも借りれるのか、家族バレを防ぐための対策は何かを分かりやすくまとめました。

詳しくは本文にて解説しているので、より詳しく知りたい方はこの記事をしっかりと読んで対策してください。

滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」はカードなしでも借入できますか?
はい。「サットキャッシュ」はカードの発行は必須ですが、ネットバンキングを利用すれば借入にカードは必要ありません。
「サットキャッシュ」の利用が家族バレする可能性がありますか?
家族バレの可能性は常にあります。しかし、家族バレする確率を下げることはできます。
家族バレしないための対策を教えてください。
当記事で対策を4つ解説していきます。

サットキャッシュはカードの発行は必須?郵送物はある?

サットキャッシュはカードの発行は必須です。

サットキャッシュは契約完了後、カードが自宅に郵送されます。

しかし、実際に利用を開始してからの利用明細書は自宅に送付されないように設定できます

しがぎんダイレクト(インターネットバンキング)を利用すれば、ネット上で利用明細を確認することが可能です。

つまり、滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」の郵送物で家族バレする可能性は低めと言えます。

では、滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」で借入する時はカードは必要なのでしょうか?

サットキャッシュの借入方法。カードなしでも借りられる?

サットキャッシュはカードなしでも借りられます。

サットキャッシュの借入方法は3つあります。

サットキャッシュの3つの借入方法

  1. しがぎんATMでの借入
  2. 提携ATMで借入
  3. しがぎんダイレクト(ネットバンキング)で借入

それぞれ解説していきます。

1.しがぎんATMでの借入

手数料無料でしがぎんATMで借入が可能です。

しがぎんATMの検索はこちらでできます。

2.提携ATMで借入

専用カードにより、以下のATMで借入ができます。

  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • イーネット
  • ローソンATM

※イオン銀行のATMでは返済はできません

3.しがぎんダイレクト(ネットバンキング)で借入

→しがぎんダイレクトの詳細はこちらで確認できます

しがぎんダイレクトなら明細の確認、借入、返済ができるのでサットキャッシュを利用するには非常に便利です。

続いては家族バレを防ぐ対策をご紹介します。

サットキャッシュの利用が家族バレしないための4つの対策

ではカード発行は必須、でもカードなしのネットバンキングでの借入・返済が可能な滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」の家族バレを防ぐための対策について解説していきます。

対策①滞納以外でバレる一番の原因は、郵便物

誰にも絶対に知られたくないなら返済を滞納をしないことです。

滞納をすると、必ずカードローン会社から自宅に督促状が来るので確実に利用したことが家族にバレてしまいます。

返済日はきちんと守り、余裕を持って利用して、しっかりと返済計画を立てましょう。

もし返済日に間に合わないようであれば、必ず自分から滋賀銀行へ連絡し、返済日に間に合わない理由やいつなら返済できるのか、いくらなら返済できるかなどを説明しておくことを強くおすすめします。

突然滋賀銀行から連絡があると慌ててしまいますし、督促に怯えるような状態だと挙動不審になって家族にバレてしまいます。

滞納せずにきちんと計画的に利用していたとしても家族にバレる原因となるのが、自宅へ利用明細などの郵便物が届くことです。

1か月に一度、利用状況が滋賀銀行から書面で送られてきます。

この利用明細が自宅に届くと、毎月のことなので家族の目に触れやすく、バレる可能性が高くなります。

幸いにも滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」は利用明細書を郵送しないように設定できるので、必ず利用開始と同時にこの設定を行っておきましょう。

申込みのときに、利用明細はweb明細サービスを利用するのか、自宅へ郵送するのかの選択があるので、設定するのを忘れないようにしてください。

カードローン会社からの郵便物が送られてくるタイミングは、

  • 申込み時のカード発行
  • 申込み時の契約書類、利用明細の発行(設定を忘れずに!)
  • 滞納した場合の督促状

となっているので覚えておきましょう。

対策②申込み時に注意

カードローンの申込みをするときは、入力情報の確認のために入力した連絡先に確認の電話が入ることを知っておきましょう。

カードローン会社から自宅に電話がかかって来ないように、連絡先は必ず自分の携帯電話を指定し、連絡がつきやすい時間を事前に指定しておきましょう。

これだけでカードローン会社の電話から家族にバレる可能性は低くなります。

また、申込み時に提出する本人確認書類は、コピーしたまま自宅に放置しないようにしましょう。

本人確認書類のコピーがある時点で、カードローンの申込みを疑われてしまいます。

インターネットでの申込みの場合は、スマホのカメラで本人確認書類を撮影して送ることもできます。

その他にも、申込みのときはさまざまな注意が必要です。

自宅にカードローンやキャッシング用のカードが送られてきては、どんな対策をしていてもすぐ家族にバレてしまいます。

残念ながら滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」はカードが自宅に郵送されます。

カードローン会社によってはカードローンとは無関係に見える封筒で送られてきます。

しかし、封筒の中を見られてしまうと完全にバレてしまいますし、普段利用していない銀行からの郵便物や聞きなれない会社からの郵便物は、家族に怪しまれる可能性があります。

そういった理由から、家族バレの可能性が低いカードローンはカードレスでの契約が可能なカードローンと言えます。

カードは必ず郵送以外の方法で受け取るか、最初からカードが発行されないカードレスのシステムを採用している会社を利用するようにしましょう。

銀行系のカードローン会社は、カードの発行や契約書類の発行は郵送のみ、となっている場合が多いです。

郵送以外でカードを受け取るには、自動契約機や窓口に行くという方法があります。

インターネットで申込みを行い、自動契約機でカードだけを受け取るか、又は最初から自動契約機で申込み手続きを行えば、自宅にカードが郵送されることはありません。

自動契約機でカードの受け取りができるカードローン会社は、SMBCモビット、プロミス、新生銀行カードローン レイク、アイフル、アコム、三井住友銀行などがあります。

オリックス銀行とみずほ銀行は、郵送でしか受け取ることができないので家族にバレる可能性を考えると避けたほうがいいかもしれません。

対策③カードや明細の保管に注意

申込み時にカードや契約書類などが郵送されるのを回避したとしても、油断はできません。

カードが見つからないように絶対に財布には入れたままにしない、利用明細が自宅に届かないようにweb明細サービスを利用するなど、さまざまな対策が必要です。

しかし、完璧に対策をしても、完全に証拠をゼロにすることは難しいです。

web明細サービスを利用していても、ATMでお金を借りたときに発行される利用明細をうっかり財布に入れたままにしてバレてしまった、なんてことがないように気をつけましょう。

また、web明細サービスを利用する場合は、パソコンやスマホのアクセス履歴を家族に見られる可能性があり、見られてしまうと利用していることがすぐにバレてしまいます。

カードローン会社へのアクセス履歴をこまめに消す、スマホにはパスワードを設定して家族に見られないようにする、家族と共用のパソコンでカードローン会社のホームページにはアクセスしない、などの対策をしましょう。

持っていると確実にバレてしまうカードローン用のカードを、最初から発行しない会社と契約するというのもおすすめです。

カードレスに対応しているのが、「SMBCモビット」と「プロミス」です。

申込みがインターネットだけで完結し、契約書類などが自宅に郵送されることはもちろんありません

しかし、カードレスのカードローン会社を利用した場合には、カードがないのでATMではお金を借りられないため、指定した銀行口座への振り込みとなります。

SMBCモビットは三井住友銀行か三菱UFJ 銀行の口座しか振り込みや返済に使うことができません。

カードレスの場合、カードや郵便物でバレる可能性は低いものの、振り込み履歴から家族にバレる可能性があります。

振り込みを利用する場合は、自分だけが管理する、家族に見られない通帳があれば安心です。

また、カードローン会社によっては振り込みの名義や振り込み先の名義が会社名以外となっている場合があります。

アコムの場合は、振り込みのときも振り込み先も「ACサービスセンター」名義なので、万一通帳を見られたとしてもわかりにくく、プロミスの場合は、振込名義人を「パルセンター」に変更することができます。

対策④家族バレの可能性が低いのはプロミス

申込みがインターネットのみで完結して自宅に郵便物が一切届かないこと、一目で利用したことがバレるローン用のカードが発行されないこと、以上の点をふまえるとプロミスが一番家族にバレる可能性が低いカードローン会社であると言えます。

プロミスは申込みがインターネットのみで完結し、郵便物が一切なく最短で即日融資もしてくれるカードローン会社です。

カード発行が必要な場合でも、自動契約機がほぼ年中無休で夜22:00まで利用でき、休日や仕事帰りにカードの受け取りができます。

また、カードを発行した場合はプロミスのATMかセブン銀行、イオン銀行、三井住友銀行のいずれかで借り入れをすると、利用明細も発行されないのでさらに安心です。

滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」ではカード発行必須、カードの郵送は避けられないとなると家族バレの確率をより低くするならプロミスに申込みをすることをおすすめします。

プロミスなら初回の借入に限り30日間無利息サービスもあるので試しに利用してみるのも手ですよ。

■プロミスカードローンをおすすめする理由

  • 30日間無利息サービスあり(申込時にメールアドレスとWeb明細登録必須)
  • 50万円以下なら収入証明書不要で手間が少ない
  • 3項目入力で3秒お借入診断可能
  • Web契約なら最短即日融資可能

※ お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス