「楽天銀行カードローンのコンビニ返済・借入」に関するよくある疑問と回答を簡潔にまとめました。

詳しくは本文にて解説しているので、より詳しく知りたい方はこの記事をしっかりと読んでみてください。

楽天銀行カードローンはコンビニ返済・借入可能
可能です!やり方も当サイトにて解説しています。
どこのコンビニATMで返済・借入ができるの?
ローソンATM・ファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクス、スリーエフ・セーブオン・コミュニティストア・ポプラ・生活彩家・デイリーヤマザキ・セイコーマート・セブン銀行ATM・イオン銀行ATM
手数料はかかりますか?
上記のコンビニATMでは借入・返済ともに手数料無料です
営業時間は24時間ですか?
ATMによっては利用できない時間があります
コンビニATMにデメリットはあるの?
あります。本文にて詳しく解説しています。
コンビニATMで返済するメリットはありますか?
あります。本文にて詳しく解説しています。

忙しい毎日を送っていれば、ふとした拍子に現金が必要になることは多々あることでしょう。

しかし、そのような時に限って「銀行窓口や銀行のATMが営業時間外で現金が用意出来ずに困った」と言った経験がある方も少なくないはずです。

年末年始やゴールデンウィーク、またはお盆など、特に出費が激しくなる時期に銀行ATMは時短営業や休業の場合もあります。

しかし楽天銀行カードローンならばコンビニと提携している為、平日は勿論、土日祝や早朝や深夜など様々な時に利用が出来ます。

その為「急な出費で現金が無くて困った」そんな場合に非常に便利ですよ。

当記事では、楽天銀行カードローンのコンビニATMについて詳しく解説していきます。

楽天銀行カードローン公式ページへ

楽天銀行カードローンはコンビニ返済・借入可能?

結論から言いますと、楽天銀行カードローンはコンビニ返済も借入も可能です。

楽天銀行カードローンはコンビニから24時間いつでも借入や返済が出来ます。

大手の銀行の様に窓口が営業時間外と言うことも無く、大手コンビニが対象となっている為いつでも手軽で簡単に利用出来ます。

主な提携コンビニATMは以下の通りです。

主な提携コンビニATM

  1. ローソンATM
  2. イーネットATM
    ファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクス・スリーエフ・セーブオン・コミュニティストア・ポプラ・生活彩家・デイリーヤマザキ・セイコーマートなどに設置されています
  3. セブン銀行ATM
  4. イオン銀行ATM

上記のコンビニATMで借入が可能なので、飲み会終わりの深夜など急な出費で現金が必要になった時は居酒屋近くのコンビニですぐに借入が出来ます。

提携ATMの探し方はこちら

楽天銀行カードローンの対応ATMの探し方!最も近くにあるATMはどこ?

そして返済も可能なので、臨時収入がありすぐに返済がしたいと言った時は家の近くのコンビニからすぐに返済することが出来ます。

わざわざ時間を作る必要も無ければ、また銀行窓口や銀行ATMから振り込む必要は無いので利用者としては嬉しいですよね。

続いては、気になる返済手数料と営業時間を解説していきます。

返済手数料と営業時間は?

楽天銀行カードローンの取引は近くのコンビニでできるので利用者にとっては非常に便利で嬉しいですね。

しかし、利用には基本的に手数料が取られてしまうのでは、と思う人も多いことでしょう。

実際、大手銀行であっても平日の時間帯の借入だけでなく入金ですら手数料がかかったり、また各金融機関のサービスを利用しても月に数回しか手数料が無料にならない、と言うことも珍しくありません。

ですが、楽天銀行カードローンは、コンビニのATMからの返済は手数料が無料です。

(楽天銀行カードローンはコンビニ以外の全提携ATMからの返済も無料です。)

単位は千円ごとですが手数料がかからない為、臨時の収入がある度に返済してもその分最低限の利息だけで済みます。

楽天銀行カードローンと提携しているコンビニATM一覧

時間
ローソンATM 0時5分~23時45分
イーネット 0時5分~23時45分
セブン銀行 0時5分~23時50分
イオン銀行 0時5分~23時45分

注意していただきたい点が利用時間です。どのATMも一日のうち数分ですが、利用ができない時間があるので覚えておきましょう。

また、返済は全提携ATMの手数料は無料ですが、借入の場合は手数料が発生するATMもあります。

提携ATMの手数料は借り入れの場合は手数料がかかるATMがあることを忘れないですください。

上記の楽天銀行カードローンと提携しているコンビニATM一覧に記載されているコンビニは借入も手数料無料と楽天銀行カードローン公式サイトでも明記されているので安心ですね。

コンビニATMのデメリット

楽天銀行カードローンの返済は手数料無料で、営業時間も非常に長いコンビニAMTですが、利用する上でのデメリットも存在します。

それは意外に時間がかかるケースがあるという点です。

基本的にATMは1店舗1つがほとんどです。

駅前などの店舗でも多くて3つあれば良い方で、大手銀行のATMコーナーほど台数がある訳ではありません。

その為、夜などは混雑していることが多く、また1つのATMで複数の銀行・金融機関と取引が出来る為、列にならぶなんてケースは珍しくありません。

特にちょっとした借入、返済をしたいと言った時も時間帯次第では長時間待たされてしまうこともしばしあることでしょう。

幾ら気軽に利用出来ると言ってもこればかりはどうしようも無い問題です。

またサービスは同じであっても使用するATMは利用するコンビニによって異なります。

普段使わない、不慣れなコンビニATMだと操作に手間取ってしまうこともあることでしょう。

急いでいる場合もそのようなデメリットがあることを頭に入れておいてください。

コンビニのメディア端末で返済・借入は可能?

コンビニが普及し始めてからコンサートや航空券のチケットの購入やインターネットの有料サービスの支払いなど、手軽に出来るメディア端末は今では身近なものとなりました。

このメディア端末を使って銀行と取引が出来るのも今や当たり前で、楽天銀行カードローンもその1つです。

ローソンやファミリーマートでは「Loppi」や「ファミポート」と言ったメディア端末が設置されています。

まず、注意しなければいけないのがLoppiやファミポートでは借入が出来ず、返済のみ出来ると言うことです。

コンビニで借入をするにはメディア端末の他にまた別の機械、コンビニ専用のATMを利用します。

有名なのはセブン銀行ではないでしょうか。

その他、ローソンにはローソンATM、ファミリーマートにはイーネットATMが設置してあることがほとんどです。

当然返済もこれらATM端末から可能ですが、メディア端末でも返済することが出来ます。

返済方法は至って簡単です。

メディア端末での返済手順

  1. 各種メニューの中にカードローンの返済ボタンを押す
  2. 画面の案内に沿って操作
  3. 支払い専用の申込用紙が発行される
  4. 発行された申込用紙をコンビニのレジに持って行き、既定の金額を支払う

勿論、返済には一切手数料がかかりません。

24時間営業であり、そこでいつでも借りられると言うだけでも大きなメリットではありますが、更に利用に手数料がかからないと言うのは更に大きなメリットと言えます。

ただ、店員には申込用紙を見られてしまうので気になる方は端末よりATMがおすすめです。

コンビニで臨時返済のメリット

コンビニATMで臨時返済を行うと返済のスピードが早くなり、支払う利息の節約もできます。

カードローンの返済は基本的に毎月決まった日に、決まった金額を支払うものです。楽天銀行カードローンも基本的に毎月口座からの引き落としで支払うことになります。

しかし、コンビニのATMから随時返済が出来ます。

カードローンの返済方法はリボルビング方式が一般的です。

これは現在利用している金額に応じて毎月最低限の金額を支払う方式です。

しかし、リボルビング支払いでは返済期間が長期化しやすいです。

リボルビング支払いでは最低金額だけを支払っているわけで、さらにそこから利息の分も差し引かれる為、借入の元本そのものは減り難いです。

→元本の減り方はこちらで詳しく解説しています

ですが、楽天銀行カードローンの場合、コンビニのATMからの随時返済の場合はその限りではありません。

カードローンのリボルビング支払いはあくまでも毎月支払う最低金額が決まっているものとなります。

しかし、口座からの引き落としと違って、支払う金額の上限が定まっている訳ではないので最低金額以上であれば1か月の間に幾らでも支払いをすることが出来ます。

この為、支払いが厳しい月には最低金額のみを支払いつつ、ボーナスは勿論、ちょっとした臨時収入があった時はその日のうちにその金額分を返済することが出来ます。

これによってかかる利息は最低限でありながら元本を減らせ、返済期間も短くなります。

また随時返済そのものを行なうことで優良顧客と判断され、信用が高まると言ったメリットもあります。

信用が高まれば高まるほど、限度額の増額などの審査に有利になる可能性があります。

→楽天銀行カードローンの増額申請の詳しい解説はこちら

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • 楽天銀行カードローンはコンビニ返済も借入も可能です
  • 主な提携コンビニATMは以下の通りです
    • ローソンATM
    • イーネットATM
      ファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクス・スリーエフ・セーブオン・コミュニティストア・ポプラ・生活彩家・デイリーヤマザキ・セイコーマートなどに設置されています
    • セブン銀行ATM
    • イオン銀行ATM
  • コンビニATMからの返済は手数料が無料です
  • 場合によっては借入の場合は手数料が発生します
  • コンビニATMのデメリットは意外に時間がかかるケースがある点です
  • コンビニのメディア端末では借入はできませんが、返済はできます
  • コンビニATMで臨時返済をすると返済のスピードが早くなり、利息を節約できます

コンビニATMでの返済は手数料が無料ですし、返済のスピードが早くなり利息を節約できるので積極的に利用していきたいですね。

楽天銀行カードローンはとても便利で人気のカードローンです。

信用を築き、利用の幅を広げていきたいですね。

楽天銀行カードローン公式ページへ