• 今の場所から一番近い楽天銀行カードローン対応のATMはどこ?
    →当記事で分かりやすく解説しています。スマホの位置情報とATM検索ページを利用すれば簡単です
  • ATM手数料はいくらですか?
    →手数料が無料のATMもあります。有料の場合は借入時に108円~216円発生します
  • 楽天銀行カードローンで手数料無料で借入をするにはどうすればいいの?
    →手数料が無料のATMを利用するか、ネットキャッシング電話キャッシングを利用しましょう

今いる場所から一番近い、楽天銀行カードローン対応ATMを探す方法を分かりやすく解説していきます。

ATMで借入をする場合は手数料が発生するケースもあるので、その詳細や借入を手数料無料で行う方法を解説していきます。

楽天銀行カードローン公式ページへ

楽天銀行カードローン対応のATM一覧と探し方

スマートフォンやPCで楽天銀行カードローン公式ページを確認すれば、提携ATMの場所は分かります。

しかし、今現在居る場所から一番近いATMを探すには少しテクニックが必要なので解説していきます。

最も近くにある楽天銀行カードローンの対応ATMの探し方

  1. 楽天銀行カードローン公式ページへアクセスし、提携CD・ATMのご案内ページを開く
  2. 自分のスマホの位置情報をオンにして「コンビニ」や「銀行」を検索する
  3. 該当する一番近い「コンビニ」や「銀行」が見つかる

以上の3ステップで一番近い楽天銀行カードローンの対応ATMが見つかります。

それぞれ画像付きで解説していきます。

1.楽天銀行のカードローン提携CD・ATMのご案内ページを開く

地図上であなたがいる地域を選択しましょう。

2.自分のスマホの位置情報をオンにして「コンビニ」や「銀行」を検索する

スマホの方に限りますが、位置情報をオンにしてGoogleで「コンビニ」「銀行」もしくは「セブンイレブン」「みずほ銀行」などと検索すれば近くの情報が表示されます。

位置情報をオンにする方法

  • iPhoneの方
    1. ホーム画面の [設定] をタップします
    2.  [プライバシー] をタップします
    3.  [位置情報サービス] をタップします
    4.  [位置情報サービス]、[Safari] の項目が「オフ」になっている場合、「オン」にします
  • androidの方
    1. ブラウザのメニュー画面にて、[設定] をタップします
    2. [コンテンツの設定] をタップします
    3.  [ウェブサイト設定] をタップします
    4.  画面内に表示された「navitime」という記述がある項目をタップします
    5.  [現在地情報アクセス] をタップしてチェックをつけます

3.該当する一番近い「コンビニ」や「銀行」が見つかる

今現在は利用時間内なのかを確認して一番近くの店舗を見つけてください。

セブン銀行ATMやイオン銀行ATMはそれぞれグループ企業のイトーヨーカドーやイオンなどにも設置されてるので便利です。

楽天銀行カードローンのATM手数料はいくら?

楽天銀行カードローンのATM手数料は返済時はいつでもどこでも無料です。

非常にシンプルですね。

しかし、借入の場合は無料のATMと有料のATMがあるので注意が必要です。(ちなみに時間外手数料は全提携先が無料です。)

借入手数料が無料のATM一覧

ATM借入手数料 時間
ローソンATM 無料 0時5分~23時45分
イーネット 無料 0時5分~23時45分
セブン銀行 無料 0時5分~23時50分
イオン銀行 無料 0時5分~23時45分
三井住友銀行 無料 0時10分~23時45分
みずほ銀行 無料 0時5分~23時45分
きらぼし銀行 無料 7時~23時00分
東京スター銀行 無料 0時10分~23時50分
栃木銀行 無料 8時~21時

このように多くのATMが無料で利用できる点は楽天銀行カードローンの魅力の一つと言えます。

しかし、上記以外の提携ATMでは借入時のATM手数料は借入金額によって異なるという点を気を付けなければいけません。

借入手数料が有料のATM一覧

ATM借入手数料 時間
三菱UFJ銀行 108円~216円 0時5分~23時50分
りそな銀行  108円~216円 7時~23時
しんきんバンク  108円~216円 8時~21時

借入時のATM手数料の詳細は以下の通りです。

借入時のATM手数料

1万円以下 108円
1万円超え 216円

これらの手数料は毎月の返済額から差し引く方法で支払いすることになります。

また利用の際の「ご利用明細票」には実際の手数料とは異なる額が表示されるATMもあるので覚えておきましょう。

確実な情報は公式サイトで確認を

このように、借入時の楽天カードローンのATM手数料の内容は少し複雑です。

明細の額が実際と異なるなんて言われても不安になる方もいると思います。

利用する時点での、利用するATMの正確なATM手数料は公式サイトで都度確認するのが一番です。

楽天銀行カードローン公式ページから探してみましょう。

こちらで利用予定のATMの情報を確認しましょう。

楽天銀行カードローンで手数料無料で借入をする方法

提携ATMによっては借入に手数料が発生することが分かりました。

それなら、借入時の手数料が無料と明記されている方法で借入をした方が安心ですね。

ここからは借入の手数料が無料の方法を解説していきます。

借入手数料が無料の方法

  1. ネットキャッシング
  2. 電話キャッシング

それぞれ解説していきます。

1.ネットキャッシング

PCやスマートフォンから手続きを行い、登録済みの口座に振込みをしてもらう方式です。

いつでも・どこでも出来、しかも手数料は無料なので非常に便利です。

しかし、時間については気を付けなければ翌日の振込になってしまいます。

ネットキャッシングの時間

登録口座 受付時間 振込時間
楽天銀行 24時間365日 即時
その他金融機関 平日 0時10分~14時45分 当日中

9時~15時

14時45分~23時50分 翌営業日

9時~15時

 

金融機関休業日

0時10分~23時50分 翌営業日

9時~15時

また、楽天銀行システムメンテナンス時は利用できないので気を付けてください。

ネットキャッシングを行うには会員専用のメンバーズデスクに登録が必要です。初回は登録を行ってから手順に進みましょう。

もちろん登録や利用は無料なので安心してください。

→楽天銀行カードローンのネットキャッシングはこちらです

ネットキャッシングの利用手順は以下の通りです。

ネットキャッシングの利用手順

  1. メンバーズデスクへログインする
  2. メニューの「キャッシングのお申込み」を選択する
  3. 借入希望額を入力し、申込み・確認を選択する
  4. 口座に振込まれます

2.電話キャッシング

電話キャッシングは電話で借入手続きを行い、口座に振込みが行われる流れです。

24時間専属のオペレーターが対応してくれるので、ネットが苦手な方や不安な方は電話キャッシングがおすすめです。

カードセンターの問い合わせ先が変更になっている可能性もあるので楽天銀行カードローン公式ページで番号を確認することをおすすめします。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • 以下の手順で一番近い楽天銀行カードローン提携ATMの検索ができます
    1. 楽天銀行カードローン提携ATM案内ページを開く
    2. 自分のスマホで位置情報を確認する
    3. 該当するコンビニや銀行を見つける
  • 提携AMTでの返済は無料です
  • 提携ATMでの借入は有料の場合もあります
  • 楽天銀行カードローンで手数料をかけずに借り入れをするには、以下の方法があります
    1. 無料のATMで行う
    2. ネットキャッシングを行う
    3. 電話キャッシングを行う

一番近い提携ATMを探すのは少しテクニックが必要ですが、非常に便利な方法です。

出先で急にお金が必要な時に実践してくださいね。

また、ネットキャッシングや電話キャッシングも手数料が無料なのでおすすめです。

カードローンの返済時には利息も支払っていますので、手数料はなるべく節約していきたいですね。

楽天銀行カードローン公式ページへ