• 楽天銀行カードローンは口座振替はできるの?
    できます
  • 振替手数料はかかるの?
    無料です
  • 返済日は決まっているの?
    4つの日程から選択可能です
  • 口座振替はメリットがあるの?
    大きなメリットが4つあります
  • ボーナスが入った時に臨時返済はできるの?
    →できます。2つの返済方法があります。

楽天銀行のカードローンは、利用することで楽天ポイントがたまります。

また申込もネットから簡単にすることができます。

このようなポイントから非常に人気ですが、口座振替は可能なのか?その際の手数料やメリットは?

楽天銀行カードローンを利用する際に絶対に知っておきたい口座振替のポイントを解説していきます。

楽天銀行カードローン公式ページへ

楽天銀行カードローンは口座振替可能?振替手数料はかかるの?

楽天銀行カードローンは、口座振替での返済が可能です。

あらかじめ口座振替の登録をしておけば、指定された銀行口座から自動振替が実施されます。

また口座振替の際、振替手数料は無料です。(これについては、「楽天銀行カードセンター」に電話で確認済み)

振替手数料が発生しなければ、手数料を考慮した返済を考える必要がないので嬉しいですよね。

返済日と返済額を決める際は、毎月の収入と支出を純粋に考えて判断すべきだといえるでしょう。

続いては、楽天銀行カードローンの返済日と口座振替が利用できる銀行について解説していきます。

楽天銀行カードローンは口座振替可能?振替手数料はかかるの?

  • 口座振替は可能
  • 手数料は無料

返済日はいつ?楽天銀行以外の口座も口座振替可能?

楽天銀行カードローンの返済日は複数の日程から選択することが可能です。

その返済日は次の四つです。

楽天銀行カードローンの返済日

  • 毎月1日
  • 毎月12日
  • 毎月20日
  • 毎月27日

そして気になる口座振替が可能な銀行ですが、どの銀行でも口座振替可能です。(一部を除く)

ただし、金融機関によって指定できる返済日がきまっています。

まず毎月27日は、楽天銀行でしか設定をすることはできません。

他の金融機関を使っていて、27日を返済日にしたいと思ってもそれはできないので注意しましょう。

また「じぶん銀行」を使っている場合、1日、20日には口座振替を指定することができません。

さらに静岡中央銀行、沖縄海邦銀行、商工組合中央金庫は12日には口座振替を指定することができないなど、金融機関ごとの決まりがあります。

そのため口座振替で使いたい銀行口座はいつなら振替日が設定可能なのかを確認して、そこから選ぶことになります。

返済日はいつ?楽天銀行以外の口座も口座振替可能?

  • 返済日は1日、12日、20日、27日から選択できる
  • 基本的にどの銀行でも口座振替が可能
  • 銀行によって振替日に制限がある場合はある

口座振替のメリット

楽天銀行カードローンの口座振替には以下の4つのメリットがあります。

4つのメリット

  1. 支払い忘れがない
  2. 支払い先や金額を間違えない
  3. 効率的
  4. 支払いを計画的に実施できる

それぞれ解説していきます。

1.支払い忘れがない

とても何気ないことかもしれませんが支払い忘れがないことは重要なポイントです。

仮に会社員として働いていて、休日出勤があるような働き方をしていたとしましょう。

もしくは仕事で非常に重要な職務についていて、プライベートな時間も仕事について考えるよういな日々を過ごしていたとします。

そのような忙しい日々を送っていると、カードローンの返済日というのは忘れてしまいがちです。

また仮に支払いについて覚えていたとしても、物理的に時間がなくて銀行まで払いに行くこと難しくなってしまう可能性があります。

ところが、口座振替を活用していれば自動で引き落とされるため支払い忘れることはなくなります。

口座振替は忙しいビジネスマンこそ活用すべきだといえるでしょう。

万が一、支払いを忘れた場合、楽天銀行カードローン側からは「未返済」と認識されます。

そうなると遅延損害金が発生し、さらには信用を失う可能性もあります。

ここでは解説しませんが、信用を失うと利用限度額の増額金利の引き下げ・他社カードローンの審査など今後様々な状況に影響が出てきます。

一度信用を失うと様々なポイントで不便や制限を感じていくことになるので支払い忘れには十分気を付けましょう

2.支払い先や金額を間違えない

口座振替のメリットの二つ目は、支払い先や金額を間違うリスクを回避できることっでです。

仮に支払いを引き落としではなく、自分で行ったとすれば常に支払い先と支払い金額を間違うリスクがつきまといます。

もちろん自分でダブルチェッはクをするなどミスを回避する工夫をすればそのリスクは減らすことができますが、リスクがゼロになることはありません。

これはカードローンの支払いに限らずあらゆる銀行振込で起こり得るリスクですが、口座振替を実施すればこのようなリスクを回避することができます。

万が一、支払先や金額を間違えた場合、楽天銀行カードローン側からは「未返済」と認識されます。

支払先や金額を間違えた場合1と同様に、信用を失う可能性あります。

信用を失った場合は1の解説と同様に様々な不利益を被ることになります。

3.効率的

三つ目のメリットは、時間を有効活用できることです。

自宅から銀行やコンビニが近い場合、振込作業をすることに時間はあまりかからないかもしれません。

しかし近くにコンビニや銀行がない場合、月々の返済にかかる時間が積み重なると非常に非効率です。

例えば、一番近いコンビニまで車で30分程度かかる場合。

月に30分と考えると大きな時間のロスではないかもしれません。

しかしコンビニや銀行で並ぶ時間や出かける準備をして帰ってくることまで考えると、毎月少なくとも1時間程度は時間をかけることになります。

それが1年間で計算すると12時間。5年で計算すれば、60時間支払い作業に時間をかけることになります。

もちろんこれは近所にコンビニがないなどの条件が前提の話ですが、このように長期的に考えれば支払いだけでも貴重な時間を費やす必要があることが見えてくるのです。

カードローンの支払いで講座振替を活用することは、時間を有効活用することにもつながるといえるでしょう。

4.支払いを計画的に実施できる

四つ目の口座振替のメリットは支払いを計画的に実施できることです。

楽天銀行カードローンの口座振替ならどの金融機関を使うのか、またいつを返済日にするのかを自分で決めることができます。

これらのことを毎月の給料日を考慮して設定することで無理のない毎月の返済スケジュールを組むことができます。

近年は会社員でも副業が認められているケースが少なくありません。

そうなると給料日が月に一度ではなく、2回以上という場合もあります。

またその二回ある給料日のうち、どちらの収入が高くなるのかは取り組んでいる副業の規模や業種によっても異なります。

口座振替を利用するメリットは、このような多様化する各家庭の収支に合わせられることにもあります。

口座振替のメリット

  1. 支払い忘れがない
  2. 支払い先や金額を間違えない
  3. 効率的
  4. 支払いを計画的に実施できる
  • 1と2は信用問題にも関わるリスクがあるので、きちんと確認しておきましょう

随時返済も可能。その方法は?

楽天銀行カードローンは臨時返済も可能です。

そもそも臨時返済とはどのようなタイミングで行うべきなのでしょうか。それは、経済的に余裕がある時です。

会社員として働いていれば、会社の業績で臨時ボーナスがでることもあります。

昇給して毎月の給与が高くなり徐々に余裕ができてくるケースもあるでしょう。

また宝くじを買っていて、当たることがあるかもしれません。

このようなタイミングがきた時は、臨時返済を検討すべきだといえます。

臨時返済とは、毎月の返済とは異なるタイミングでプラスして返済をすることを指します。

毎月の返済もある前提なので、そこは間違えないように注意が必要です。

では臨時返済するためにはどのような方法があるのでしょうか。

その方法は二つです。

臨時返済の方法

  1. 提携ATMから返済
  2. インターネットからの返済

それぞれ解説していきます。

1.提携ATMから返済

一つ目は、提携ATMから返済することです。

楽天銀行カードローンはカードを使えば、楽天銀行が提携しているATMからの返済が可能です。

ATMを活用するとなれば手数料が気になるところですが、その金額は無料です。

また返済の単位は1000円単位となるため、少額であったとしても臨時返済は可能です。

提携先の店舗によっては一部1円単位の返済が可能な場合もあります。

2.インターネットからの返済

臨時返済の方法の二つ目はインターネットからの返済です。

楽天銀行のカードローンは自宅にパソコンがあり、インターネットが接続されていればそこからも実施可能です。

臨時返済を実施したい時は、登録無料のメンバーズデスクに登録する必要があります。

メンバーズデスクは誰でも入れるオンラインサービスではありません。楽天銀行スーパーローン会員だけが入ることができるオンラインサービスです。

このサービスのメリットは登録してからすぐに利用開始できるところと、スマートフォンからも利用できることです。

そのため「普段、パソコンはあまり操作しないけれどスマートフォンをよく利用している」という人にとっては活用しやすいオンラインサービスだといえるでしょう。

このサービスを活用することでインターネットからの臨時返済が可能となります。

また各種手続きの変更や、返済シミュレーションも利用可能です。

さらにキャッシング利用限度額増額の申込も可能です。楽天銀行カードローンを利用する場合は、活用を検討すべきサービスだといえるでしょう。

随時返済も可能。その方法は?

  • 臨時返済も可能
  • 臨時返済の方法は以下の2通り
    1. 提携ATMから返済
    2. インターネットから返済

まとめ

楽天銀行カードローンは手数料無料で口座振替が可能です。

そして口座振替はメリットが十分にあると言えます。

楽天銀行カードローンに限らず、カードローンはとにかく信用第一です。

ルール違反をすると、信用を失い様々な制限が発生します。

それだけは絶対に忘れずにカーローンを利用していきましょう。

楽天銀行カードローン公式ページへ