• 楽天銀行カードローンの特徴が知りたい
    • 年会費・入会費が無料
    • 実質年率が消費者金融系カードローンより低め
    • 限度額が高い
    • 安定した収入があればアルバイト・パートもOK
  • 楽天銀行カードローンの申込みは面倒?
    • 7つのステップで終わります
    • ネットで24時間365日申込みができます
  • 申込みの際の注意点が知りたい
    • 年齢制限や書類提出の期限を確認する必要がります

より詳しく知りたい方は当記事を読んでいただければ疑問点が解消されます。

今話題の楽天銀行カードローンについて分かりやすく解説していきます。

楽天銀行カードローン公式ページへ

楽天銀行カードローンの特徴

楽天銀行カードローンとは、「楽天スーパーローン」という名称で楽天銀行で扱われているカードローン商品です。

楽天銀行カードローンには、様々な特徴やメリットがあるのでご紹介します。

楽天銀行カードローン7つのメリット

  1. 年会費、入会金が無料
  2. 楽天銀行の口座不要
  3. インターネット上で申し込みが完結
  4. 提携ATMの手数料が無料
  5. アルバイトやパート、学生の方もOK
  6. 金利が他社に比べて安い
  7. 利用限度額が高い

それぞれについて解説していきます。

1.年会費、入会金が無料

クレジットカードやキャッシングカードのカード会社によっては入会金や年会費が必要になる場合があります。

しかし、楽天銀行カードローンは年会費はもちろん、入会金も無料です。

2.楽天銀行の口座不要

銀行系のカードローンを利用する際の条件としてその金融機関の口座を持っていること(持っていない場合は口座を新たに作成する)があります。

しかし、楽天銀行カードローンは楽天銀行の口座を持っていなくても申し込みができます。

返済に利用する口座は、すでに持っている銀行口座でもよいので、わざわざ作る必要がありません。

楽天銀行の口座を持っていれば、24時間即時に融資金の振り込みが反映され楽天スーパーポイントが貯まります。

3.インターネット上で申し込みが完結

楽天銀行カードローンの申し込みは書類の郵送などの面倒な手続きは一切いりません。

パソコンやスマートフォンのインターネット上で申し込みが完結しますので、とても早くて便利です。

4.提携ATMの手数料が無料

楽天銀行カードローンは、融資金の引き出しや返済の際に利用する銀行やコンビニなどの提携ATMの手数料が不要です。

提携しているATMは、以下の通りです。

楽天銀行カードローンの提携ATM

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • ローソン
  • E-net

全国に約10万台のATMが設置されています。

提携ATMは無料(一部を除く)なので手数料が高くつくといった悩みがありません。

5.アルバイトやパート、学生の方もOK

申し込み資格は、満20歳以上でしたらアルバイトやパート・学生の方も申し込みをすることができます。

6.金利が他社に比べて安い

楽天銀行カードローンは、他社カードローンに比べ金利が安いと言えます。

同じカードローンを利用するなら、利息が少しでも安い方がお得です。

7.利用限度額が高い

一般的に、カードローンなどキャッシングの利用限度額の上限は300~500万円ですが、楽天銀行カードローンは最大800万円まで融資が可能です。

子供の教育費や旅行、その他まとまったお金が必要な時には大変頼りになります。

以上が楽天銀行カードローン7つのメリットです。

次は申込みの流れを解説していきます。

楽天銀行カードローン公式ページへ

申込みの流れ

楽天銀行カードローンは、「インターネット」か「電話」で申し込みができます。

ここでは、インターネットでの申し込みから借り入れまでを詳しく説明します。

楽天銀行カードローン申込の流れ

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 審査結果の通知
  4. 在籍確認
  5. 契約確認
  6. 必要書類提出
  7. 融資金振り込み
  8. カード到着
  9. 口座振替依頼書返送

それぞれのステップを解説していきます。

1.申し込み

パソコンやスマートフォンからインターネット上の申し込みフォームに必要事項を入力し、申し込みが完了します。

この時、楽天銀行の口座を持っている方と持っていない方の申し込みフォームがあり、口座を持っている方の方が入力箇所が少ないです。

メンテナンス時間を除き、24時間365日自分の都合のよい時に申し込みができます。

楽天銀行カードローン公式ページへ

3.審査結果の通知

申し込み後、仮審査が無事通過したと電話で連絡があり確認と今後の流れや案内があります。

万が一、審査が通らなかった場合は電話連絡ではなくメールで結果が送られてきます。受信メールには気をつけておくことをおススメします。

4.在籍確認

次に、どこのカードローンでも必ずやっている「在籍確認」があります。

在籍確認とは、申し込み時に申告した勤め先に本当に在籍しているか確認するためです。

在籍確認のための電話は、個人名でかかってきますので楽天銀行カードローンのことが周囲に分かってしまうことはありません。

また、在籍確認の電話がかかってきた時に不在であっても、電話に出た方が「今、〇〇は席を外しております」や「〇〇は、只今、外出中です」といった内容の対応をした場合それは在籍していると見なされるので安心です。

在籍確認ができたら、本審査が通過したことになります。

5.契約確認

審査が通過すると、次に契約に入ります。

申し込み時は書類は不要でしたが、契約をする場合は書類が必要になります。

契約に関して電話で案内がありますので、分からないことはその時に尋ねましょう。

7.融資金振り込み

提出書類がすべて受理された後に融資が決定になり、指定した銀行口座に融資金が振り込まれます

楽天銀行カードローンはカードが手元に届く前に融資金を振り込んでくれます。

キャッシングを実行された後にカードが届くというわけになります。つまり、急いでいる方には大変便利に利用できます。

手元にカードが届いてからは、提携ATMで手数料無料で引き出すこともできるので便利です。

9.口座振替依頼書返送

最後に、カードが手元に届いたら同封されている「口座振替依頼書」に記入し、返送して完了になります。

続いては楽天銀行カードローンの申込の際の注意点をまとめました。

楽天銀行カードローン公式ページへ

必要書類と注意点

楽天銀行カードローンの申し込みをする前に、利用条件の確認が必要です。

利用条件として、

  • 「満20歳以上満62歳以下」
  • 「安定した収入がある方」

これらを満たす必要があります。

そこで注意したいのは、アルバイトやパート、主婦の方の場合は、「満20歳以上満60歳以下」が条件になります。

次に必要書類ですが、楽天銀行カードローンに申し込みをする際は何も書類は要りません。しかし審査が無事通り、融資が決定すると契約に必要な書類を提出しなくてはなりません。

無事審査が通過した後に次の契約に関しての案内の電話があり、その時に必要な提出書類の案内もあります。

書類の提出には、期限があり案内の電話を受けてから3日以内ですので、期限切れにならないように注意が必要です。

必ず必要になる書類は、本人であることがわかる「本人確認書類」が必要です。

本人確認書類とは以下が認められています。

楽天銀行カードローンの本人確認書類

  • 「自動車免許証」
  • 「健康保険証」
  • 「パスポート」

など、身分が証明できるものひとつでかまいせません。

提出方法は、楽天銀行スーパーローンの書類貼付用のアプリで写真を撮って送信するだですので大変早くて便利です。

もちろん、郵送でも受け付けてもらうことができますので自分の都合のよい方法で提出をします。

他の必要書類ですが、借り入れ額希望額が300万円以上の場合や他社にも借り入れがある場合、また楽天銀行側に求められた場合は「収入証明書」の提出をする必要があります。

収入証明書とは以下のような書類です。

楽天銀行カードローンの収入証明書類

  • 「源泉徴収票」
  • 「給与明細書」
  • 「課税証明書」

以上の中のひとつです。

自営業の方は、

  • 「確定申告書」
  • 「課税証明書」

のどちらかです。

必要書類やアプリについては楽天銀行カードローン公式サイトで最新情報の確認をしておきましょう。

他の注意点として、楽天銀行カードローンは他社カードローンになどによくある「即日融資」ではありません。

借り入れができるまで最低でも2営業日の期間が必要ですので、申し込み後、当日中に融資が必要な方には向いていません。

即日融資を受けたい場合

「どうしても今日中にお金が必要」という場合は楽天銀行カードローンよりプロミスがおすすめです。

プロミスならウェブ申込みを選択すれば即日融資も可能です。(申込みの曜日・時間によっては翌営業日の扱いとなる場合もあります)

テレビCMでお馴染みのプロミスは知名度が高く、多くの初心者が最初に利用するカードローンです。

申込時にメアドの登録とWEB明細の利用をするように設定すれば、プロミスには30日間無利息でお金を借りることができるサービスがあります。

一時的にプロミスを利用して、お金が入り次第(30日の期間内)に返済を済ませれば無駄に利息を支払わずに借りた分だけの返済で済みます。

もし30日間で返済ができない場合も、自分の可能なペースで返済を行えば問題ありません。

■プロミスカードローンをおすすめする理由

  • 30日間無利息サービスあり(申込時にメールアドレスとWeb明細登録必須)
  • 50万円以下なら収入証明書不要で手間が少ない
  • 3項目入力で3秒お借入診断可能
  • Web契約なら最短即日融資可能

※ お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • 楽天銀行カードローンは楽天スーパーローンという名前で扱われている商品です
  • 楽天銀行カードローン7つのメリット
    1. 年会費・入会金が無料
    2. 楽天銀行の口座は不要
    3. インターネットで申込みが完結する
    4. 提携ATMの手数料が無料
    5. アルバイトやパート・学生も申込み可能
    6. 金利が他社に比べて安い
    7. 利用限度額が高い
  • 楽天銀行カードローンの利用条件
    1. 満20歳以上満62歳以下
    2. 安定した収入がある方
  • 本人確認書類
    • 自動車免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
  • 収入証明書類
    • 源泉徴収票
    • 給与明細書
    • 課税証明書
  • 楽天銀行カードローンは申込みから借入まで最低2営業日かかる
  • 即日融資を受けたいならプロミスがおすすめ

いかがでしたか?

楽天銀行カードローンはメリットがたくさんあるので利用価値は高いです。

楽天銀行カードローン公式ページへ

ただ、今すぐお金を借りたい方にはプロミスの方がスピーディーです。

自分の状況に合ったカードローンを選択しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。