• プロミスはカードの発行なしで借入できるの?
  • カードを発行しないメリットとデメリットは?
  • カードの発行なしの契約に条件はあるの?

近年ではプロミスのカードレス契約が非常に人気が高いです。

当記事ではプロミスのカードレス契約の詳細やメリット・デメリット、借入方法などを解説していきます。

詳しくは本文にて解説しているので、より詳しく知りたい方はこの記事をしっかりと読んで対策してください。

カードレス契約とは何ですか?
プロミスのカードの発行なしで利用ができる便利なサービスです。郵送物がなく、カードの紛失の心配もないので便利で、家族バレの確率も低くなります。
カードを発行しないメリットとデメリットは何ですか?
ネットで借入ができるのでスピーディーですし、カード紛失や盗難の心配が無くなります。他にもカードがないメリットはいくつもあります。
カードレス契約をするための条件を教えてください。
他の契約と異なるのはWEB環境があることと、銀行口座があることが必須です。

■プロミスカードローンをおすすめする理由

  • 30日間無利息サービスあり(申込時にメールアドレスとWeb明細登録必須)
  • 50万円以下なら収入証明書不要で手間が少ない
  • 3項目入力で3秒お借入診断可能
  • Web契約なら最短即日融資可能

※ お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス

プロミスはカードレス契約ができる?

結論から言いますと、プロミスはカードレス契約ができます

本来カードローンは「カードローン」と名前が付くように金融会社が発行するカードを用い、銀行やコンビニなどのATMを利用することで借り入れ、返済を行うことを基本としたサービスです。

しかしプロミスではその必要とされてきたカードを持たなくとも借り入れや返済が行えるWEB完結によるカードレスサービスを行っています。

申込の入力画面にて返済方法として「口座振替」を、カードの有無で「カードなし」を選ぶことによりカードレスでのサービスを受けられます。

カードレスのメリット・デメリット

プロミスのカードレス契約を利用する際のメリット、デメリットはどのようなものが存在するのでしょうか。

詳しく解説していきます。

プロミスのカードレス契約のメリット

  1. カード紛失の心配がない
  2. カードがないので外から分かりにくい
  3. 郵送物がないの家族にバレにくい
  4. WEB上ですべて完了するのでスピーディー

以上の4点が挙げられます。

1.カード紛失の心配がない

カードレス契約は文字通り「カードレス」、つまり借り手の手元にカードがありません。

なので「カードをどこかで落としてしまった」、「カードをうっかり失くしてしまった」ということはありえません。

紛失のために連絡したリ、再発行の手続きをしたりというトラブルからも解放されます

これは精神面において意外と負担を軽くしてくれるものです。

2.カードがないので外から分かりにくい

またカードがないので家族や友人にうっかりプロミスカードを見られてしまったというケースを回避できます。

カードがないので見た目ではプロミスの利用が分からなくなります。

キャッシングのようなプライベート且つあまり大声で言えないようなことは他人には気付かれたくないものです。

そう考えている人にとってはカードレスは実に有用なサービスと言えます。

3.郵送物がないの家族にバレにくい

郵送物が一切自宅に届かないというのも特徴的です。

隠しているつもりでもなにかの拍子で郵便の中身を見られてキャッシングのこと家族にがバレてしまったりすることもあるかもしれません。

また会社名こそ出してはいませんが、見覚えのない人物から頻繁に郵便が来ると中には勘の良い人に気付かれることもあるかもしれません。

そんな時にこのカードレスサービスを受けていれば、自宅には金融会社からの郵便は全く来ないので、家族に内緒でキャッシングしていることをバレたくない、キャッシングのことで心配をかけたくない、と思っているの人にとってはうってつけです。

4.WEB上ですべて完了するのでスピーディー

契約の申し込みから審査手続き、そして借り入れまでがすべてがインターネット上で進むので非常にスピーディーです。

また借り入れもいつでもどこでもスマホやパソコンから申し込め、実に便利です。

金融会社や無人申込機の所まで出かけたり、手続きに必要な書類のやり取りで郵送に何日もかかったりと、そのような手間や時間の浪費からWEB完結によるカードレス契約は契約者を解放してくれます。

一方メリットがあればデメリットももちろん存在します。

カードレスのデメリットは以下になります。

プロミスのカードレス契約のデメリット

  1. 繰り上げ返済が面倒になる場合が多い
  2. 返済後の残高が反映されるのに時間がかかる
  3. ATMからカードによる借り入れが出来ない

一つずつ見ていきましょう。

1.繰り上げ返済が面倒になる場合が多い

借り入れは便利だと書きましたが、対照的に返済に関しては口座振替一択になります。

返済期日も月一回一定金額と決まっているため、ATMやコンビニのマルチメディアで返済することが出来なくなります。

毎月の返済に加え、余裕がある時に繰り上げ返済したい場合は窓口返済か振込返済に限られます。

そういった状況ですと、繰り上げ返済がどうしても面倒になってしまう方は少なくありません。

カードレスを選択する際には考慮に入れる必要があります。

2.返済後の残高が反映されるのに時間がかかる

返済の期日に振替が行われますが、そのタイミングでお金を借りたいと思った時に返済した情報が登録している銀行によって反映される時間が違うため、場合によっては借りることが出来なくなることがあります。

お金が欲しい時に借りられないのは、かなりのストレスになります。

カードがあればもちろんそんなことはないので、この辺りも借り入れの際には意外と重要なポイントかもしれません。

3.ATMからカードによる借り入れが出来ない

カードレスなのでコンビニや銀行ATMから借り入れが出来ません。

ただこれに関しては、インターネットで借り入れをした後に当該口座のカードで引き出せば済む話ではありますが、その手間が面倒と思う人にとってはデメリットになりえるでしょう。

プロミスのカードレス契約4つの条件

カードレス契約を受けるためには4つの条件が存在します。

カードレス契約4つの条件

  1. 年齢
  2. 安定した収入
  3. web環境
  4. 銀行口座

1.年齢、2.安定した収入

年齢が20歳から65歳までであること、そしてパートでもアルバイトでも派遣社員でもよいので、継続して安定した収入を得られる仕事に就業していること、この2点は借り入れの際は必ず必要となる条件です。
重要なのは下の2点です。

3.WEB環境

基本的にカードレスの契約はWEBの公式ホームページを通してしか結ぶことが出来ません。

なので言うまでもないことなのですが、パソコンやスマホなどWEB環境に接続できるハードが必ず必要になります。

また借り入れの際はパソコンやスマホからなら24時間申し込みが出来るので、電話による申し込みよりも便利です。

4.銀行口座

カードレスの契約においては借り入れ、返済のすべてを銀行口座を介して行うことになりますので、そのための銀行口座は必須です。

新規に口座を開く必要はなく、今お持ちの口座をそのまま流用することも可能です。

ただこの銀行口座に関しては必ず本人確認が終了している口座であることが条件になります。

たいていの場合は口座を開いた際に終了していることが多いので、この点はあまり気にする必要はないかもしれません。

またジャパンネット銀行や三井住友銀行の口座の場合、24時間最短で10秒で口座に振り込むサービス「瞬フリ」が受けられますのでもし上記いずれかの口座をお持ちなら、どちらかを選択するとより便利に利用することが出来ます。

プロミスのカードレス契約の流れ

申込みから借入までの流れを解説してください

プロミスのカードレス契約を利用するにはどうすればよいのでしょうか。

基本的には次のような流れになりますので参考にしてください。

プロミスのカードレス契約の流れ

  1. インターネット上でプロミスの公式ホームページから入力フォーム開き必要事項を記入する
  2. ご契約方法の選択で「WEB」を、書面の受け取り方法について「WEB明細」を選ぶ
  3. 本人確認書類を提出する
  4. 審査結果を確認した後、返済方法を「口座振替による返済」を選ぶ
  5. カードの有無の選択画面で「カードなし」を選ぶ

それぞれ詳しく解説していきます。

1.インターネット上でプロミスの公式ホームページから入力フォーム開き必要事項を記入する

まずパソコンやスマホでプロミスの公式ホームページにアクセスします。

プロミス

そしてお申込みフォームを開いて必要事項を記入します。

お申し込みには必要最低限の情報を書き込み、後で担当者により細かい情報を電話で伝えていく「カンタン申込」と必要な情報をすべて書き込んで審査の結果を待つ「フル申込」の2種類があります。

カンタン申込はフル申込に比べて入力が3分の1程度ですぐに済ませられます。

フル申込は審査結果まですべてメールでやり取りで行うことが出来ます。

申し込みの際には自分の置かれた状況を判断して、よりメリットのある申し込み方法を選択すると良いでしょう。

2.ご契約方法の選択で「WEB」を、書面の受け取り方法について「WEB明細」を選ぶ

入力の際ご契約方法の選択画面で「WEB」を書面の受け取り方法については「WEB明細」を選択することを忘れないようにしましょう。

3.本人確認書類を提出する

すべての入力が終了すると必要書類の添付画面に移ります。

そこで用意しておいた本人確認書類を添付資料送信します。

画像はスマホで撮影したもので構いません。

また必要情報以外の部分紙等で伏せておきましょう。

場合によっては収入証明書の提出も必要となりますので、必要な方はここで一緒に添付送信します。

→詳しい本人確認書類についてはこちらで解説しています

4.審査結果を確認した後、返済方法を「口座振替による返済」を、カードの有無の選択画面で「カードなし」を選ぶ

審査が完了すると結果が通知されれます。

無事審査を通過した場合はそのまま契約に進みます。

その際に返済方法を問われますので、「口座振替による返済」を選んでください。

カードレスは口座振替以外を認めていないので、忘れないようにしましょう。

そしてカードの有無の選択で「カードなし」を選びます。

これでカードレスでの契約は完了です。

必要書類はコレ

プロミスのカードレス契約において提出しなければならない書類は以下の通りです。

プロミスのカードレス契約必要書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+「住民票(のような在籍を確認できる書類)」

以上の3点です。

手元に用意出来るものがあれば、用意しておいてから申込を始めると良いでしょう。

また借り入れ条件によっては収入証明書類が必要となる場合があります。

  • 源泉徴収票(最近のもの)
  • 確定申告書(最近のもの)
  • 給与明細書(直近2カ月)

これらのうちいずれか1つ提出が求められますので、これも条件に引っかかりそうだと思う人は予め用意しておくことをおすすめします。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • プロミスはカードレス契約ができます
  • プロミスのカードレス契約のメリットは以下の通りです
    1. カードの紛失の心配がない
    2. カードがないので家族や他人にカードローンの利用がバレない
    3. 郵送物がない
    4. WEB上ですべて完結するのでスピーディー
  • プロミスのカードレス契約のデメリットは以下の通りです
    • 繰り上げ返済が面倒になる
    • 返済後の残高が反映されるのに時間がかかる
    • ATMからカードによる借入が出来ない
  • カードレス契約には4つの条件があります
    1. 年齢
    2. 安定した収入
    3. web環境
    4. 銀行口座
  • 契約の流れは以下のようになります
    1. 必要事項の入力
    2. WEB明細を選択
    3. 本人確認書類を提出
    4. 口座振替による返済を選択
    5. カードなしを選択
  • 必要書類は以下のいずれかです
    • 運転免許証
    • パスポート
    • 健康保険証+住民票

いかがでしたか?

カードなしの利用はメリットがたくさんあります。

今後はますますカードなしの利用が主流になることでしょう。

是非、上手に便利にプロミスを利用してください。

■プロミスカードローンをおすすめする理由

  • 30日間無利息サービスあり(申込時にメールアドレスとWeb明細登録必須)
  • 50万円以下なら収入証明書不要で手間が少ない
  • 3項目入力で3秒お借入診断可能
  • Web契約なら最短即日融資可能

※ お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス