プロミス審査で必要な本人確認書類(給与明細・身分証明書)一覧

プロミスを利用するには「本人確認書類」が必要です。

これはプロミスだけでなく、どこのカードローン会社を利用する場合も共通しています。しかも限度額によっては給与明細が必要な場合もあります。本人確認書類が必要な理由は、利用者の連絡先に間違いがないか確認するためです。

今回は本人確認書類とは実際に何が必要なのか。給与明細はどんな場合に必要かを解説します。

promise

プロミスで認められている本人確認書類一覧

プロミスでは契約の際、本人確認書類が必ず必要です。その際に認められている本人確認書類を一覧にしました。

本人確認書類 注意点
運転免許証 変更事項がある場合は両面
健康保険証 被保険者、被扶養者のページ
パスポート 写真や住所のページ

プロミスの本人確認書類は運転免許証が主流です。運転免許証を持っていない場合、健康保険やパスポートを本人確認書類とします。

プロミス

これらのコピーを郵送するか、写真に撮った画像データをメールに添付して送付、またはプロミスのアプリで送付します。

ただし、これらは有効期限内であることが絶対条件です。

そして、写真に撮った画像データは書類部分がはっきりと写っている必要があります。指が写り込んでいたり、光で反射していたり、ボケていたりする画像は本人確認書類として見なされないので気を付けましょう。

再提出することになり、プロミスの利用開始が遅れます。念のため、本人確認書類を提出した後はプロミスからの連絡を見逃さない様に注意が必要です。

プロミスで給与明細の提出が必要な場合

プロミスでは以下のような場合、最新の源泉徴収票最新の確定申告書給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)のいずれか1点の提出が必要です。

  • 希望の借入額が50万円を超える場合
  • 希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合

会社員やパート・アルバイトの方は源泉徴収票や給与明細を、自営業などの個人事業主の方は確定申告書を提出することになります。どの場合も最新のものを提出してください。

プロミスは給与明細書を提出するとお得

先ほど挙げた

  • 希望の借入額が50万円を超える場合
  • 希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合

これらに当てはまらない場合でも最新の源泉徴収票、最新の確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)のいずれかを提出するとポイントがもらえ、得なサービスを受けることができます。

このサービスをプロミスポイントサービスといい、提携ATM手数料が無料になったり、無利息になったりと利用者にとって非常に嬉しい内容です。

ポイントがもらえて損はしないので積極的に利用していきましょう。

プロミス審査で必要な本人確認書類(給与明細・身分証明書)一覧

プロミスで認められている本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

プロミスで認められている収入証明証

  • 最新の源泉徴収票
    一般的には12月か1月に会社から渡されます
  • 最新の確定申告書
    確定申告後にもらえます
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
    一般的には会社から給料日前に渡されます

自分の状況に合わせて審査に必要な書類を漏れがないように用意しましょう。

promise

借金を経験した時にお世話になったからこそおすすめできるカードローン2017年版

プロミスカードローン

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
プロミスカードローンの特徴
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス有り(メアド登録とWeb明細利用登録必須)
  • 20歳以上で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 土日祝でも新規即日借り入れも可能
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから借入可能
page
promise
※30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります。

5万円だけ借りたいのであればこのカードローン

新生銀行カードローン レイク

実質年率 4.5%~18.0%
借入限度額 1万円~500万円
融資時間 最短即日
新生銀行カードローン レイクの特徴
  • 初契約なら「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」
  • カンタンにできるお借入診断あり
  • CMでもお馴染みの有名な銀行系カードローンなので安心
  • 銀行カードローンに珍しい即日融資も可能※即日融資対応は平日14時までに申込&必要書類確認が済んだ場合に可能です。
page
新生銀行カードローン レイク
※スマホだけでも申込可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ