• 「ボーナスを使い切ってしまう前にプロミスの返済に使いたい」
  • 「一括返済は可能?」
  • 「一括返済や追加返済のメリットは?」

通常、プロミスでお金を借りたら返済は、毎月設定された金額を返済します。

しかしボーナスなど、まとまったお金が入った時にまとめて返済できたら嬉しいですね。

プロミスで借入れした金額を返済する際に、一括返済や追加返済は可能なのでしょうか。

当記事ではプロミスの一括返済・追加返済がどのようなものなのか、そのメリットや方法などについて説明していきます。

プロミスでは月々の返済以外に追加で返済はできますか?
できます。多めに返済することに問題はありません。借りた当日に一括で全額を返済することも可能です。
一括や追加で返済するメリットは何ですか?
まず、利息を最小限に抑えることができます。手数料も抑えられるので効率的です。さらにはプロミスから信頼を得ます。
一括返済と追加返済は面倒な方法ですか?
いいえ簡単です。銀行振込やATMを利用すればすぐに行うことが可能です。

プロミス公式サイト

プロミスの一括返済や追加返済は可能?

結論から言いますと、プロミスは一括返済が可能です。

ボーナス払いという名前ではありませんが、一括払いや追加返済が可能です。

一括返済や追加返済というのは繰り上げ返済とも呼ばれています。

全額繰り上げ返済、一部繰り上げ返済、随時返済などとも呼ばれています。

どれも毎月に定められた返済期日の前に、最低返済金額より多く返済するという意味です。

プロミスでは設定されている額より多く返済するのは全く問題がなく、むしろ借りた当日に一括で全額返済もできます。

なんと、その場合は利息がなしです。

実は一括返済は、利息を予定より減らせて、返済期間も短縮できるので非常に効率的だと言えます。

プロミスでは一括返済や追加返済が可能なのですが、それを活用するために返済方式をきちんと理解する必要があるでしょう。

プロミスの返済方式

プロミスの返済方式は定額返済方式となります。

定額返済方式とは、返済の回数ではなく、毎月の最低返済額を設定する方式です。

この定額返済方式は、リボルビング払いと呼ばれています。

クレジットカードなどでも取り入れられているリボ払いですが、中でもプロミスでは残高スライド元利定額返済方式の形をとっています。

借り入れ直後の残高により最低返済額が決まるリボ払いという返済方式になっています。

プロミスでは最期に借入れしたあとの残高に応じて、毎月支払わなければいけない最低返済額が決まることを留意しておきましょう。

尚、借入れ残高次第で返済金額が変化する方式を残高スライドと呼びます。

残高スライド方式によって決まる毎月の最低返済額ですが、その額だけを返済するに留めておくと大変なことになっていきます。

俗にいうリボ払いは返済が長期間になり、完済するまで支払い続けなければいけないです。

最低返済額しか返済せずにいると、借り入れ後の期間に応じて利息が大きくなっていきます。

プロミスにおいては利息が年率17.8%まで最大で上がるので、毎月の最低返済額よりも出来るだけ多く支払っておくことが大切になるでしょうね。

ここで一括返済と追加返済が必要となってきます。

プロミスでは追加返済で最低返済額より多く支払ったり、一括返済で借入れした月に全額返済してしまうなども可能です。

次に、一括返済のメリットを詳しく解説していきます。

一括返済・追加返済のメリット

一括返済と追加返済をしていくことに具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

一括返済・追加返済4つのメリット

  1. 利息が少なく済む
  2. 30日間無利息サービスがある
  3. 手数料が少なく済む
  4. プロミスからの信頼が得られる

それぞれを詳しく解説していきます。

1.利息が少なく済む

まず第一に挙げられるのは利息が少なく済むことです。

利息は借入れしたあとの期間が長期化するほど大きくなります。

一括や追加ですぐに返済し、借入れ期間を短くすることで利息が少なく済むでしょう。

借入れ期間が長期化してしまうと、年率が最大17.8%まで上昇するプロミスの利息ですが、借入れ期間が30日程度であれば約1.46%の利息です。

2.30日間無利息サービスが利用できる(はじめての利用の場合のみ)

プロミスでは30日間無利息サービスがあります。

これは初回利用者向けのサービスで、最初の30日間は無利息というものです。

この無利息期間以内に一括返済してしまえば利息を支払う必要はありません。

3.手数料が少なく済む

次のメリットは手数料が少なく済むことが挙げられます。

振り込み手数料や利用手数料などは返済をするたびかかってしまいますが、一括返済や追加返済で支払う回数自体を減らしてしまうことで少なくできます。

4.プロミスからの信頼が得られる

他には、真面目に返済することでプロミスからの信頼が得られるというのもあります。

限度額増額といった提案をされるケースもあるようです。

こうしてみると、一括返済と追加返済を利用することがいかに大切かが分かりますね。

利息であれ手数料であれ、塵も積もれば何とやらです。

放っておくと支払う利息と手数料の総額はどんどん増えていくので、一括返済と追加返済を利用して返済をどんどん早めるべきです。

余裕ができることが一括返済と追加返済の一番のメリットとなります。

最低返済額より多く支払っていくことは人によって難しいかもしれませんが、メリットがたくさんあります。

余裕があるときは積極的に一括返済と追加返済を活用していきましょう。

  • 利息の支払いを最小限に抑えられる
  • 30日間無利息サービスを利用すれば無利息で済む
  • 手数料の支払いを最小限に抑えられる
  • プロミスからの信頼を得て、限度額増額などを提案されるケースもある

→一括返済・追加返済はメリットがいっぱい

一括返済・追加返済の方法

メリットだらけの一括返済と追加返済ですが、方法自体はいたって簡単です。

返済する際に最低返済額より多く入金するだけです。

多く入金した分は借入れ残高にすぐに反映され、利息も少なくなります。

以下は返済方法というより入金手段になりますが、プロミスでの返済における入金の方法としてはこれらが挙げられます。

一括・追加返済6つの方法

  1. 銀行振り込み
  2. ネットバンキング
  3. 店頭窓口で返済する
  4. 提携ATM
  5. プロミスATMと三井住友銀行ATM
  6. メディア端末

それぞれの方法を解説していきます。

1.銀行振り込み

王道の支払い方法です。

手数料こそかかりますが、自分が使い慣れている銀行口座から返済することができます。

銀行の営業時間で支払うタイミングが左右されるデメリットがありますが一括返済・追加返済が簡単にできます。

2.ネットバンキング

こちらは支払い手段として、今は大分浸透してきたでしょうか。

24時間365日利用できるのは便利ですね。

手数料がかからないケースもあります。

しかし、対応しているネットバンキングが少ないのがデメリットです。

3.店頭窓口で返済する

お客様サービスプラザともいいます。

返済ついでに今後のことやらなんやら色々と相談できるのがメリットです。

ただ、店舗の数は限られます。

→プロミスの店頭窓口はこちらで検索できます

4.提携ATM

銀行のATMからコンビニのATMまで、様々な場所のATMで返済が可能です。

便利ですが手数料はしっかりとられます。

ちなみに、硬貨で返済することはできないので注意です。

→プロミスの提携ATMはこちらで検索できます

5.プロミスATMと三井住友銀行ATM

提携ATMと比較するとどうしても数が少なくなりますが、こちらは手数料はかかりません。

→プロミスATMはこちらで検索できます
(入手金を選択して検索しましょう)

→三井住友銀行のATMはこちらで検索できます

6.メディア端末

ローソンやファミリーマート、ミニストップが対応可能となっています。

メンテナンス時間は利用できませんが、24時間利用可能で手数料も無料となっています。

→メディア端末の検索はこちらでできます

これら7つがプロミスでの一括返済や追加返済をする方法となります。

手数料が無料の方法を選択したいですが、一括返済・追加返済の場合は自身の生活スタイルに合った方法で1日でも早く実行する方がおすすめです。

  • 一括・追加返済は6つの方法があります
  • 自分の生活スタイルに合った方法で1日でも早く実行するのが重要です
  • メンテナンス時間なども確認しておきましょう

早く返済すると利息がこんなに安くなる

一般的に、返済期間が短い方が利息は安くなります。利息と返済期間の関係を具体的な数字で見て行きましょう。

例えば

  • 借入額20万円
  • 利息17.8%

この条件で

  • 30回払いで返済する場合
  • 60回払いで返済する場合

を比較します。

毎月の返済 利息
30回払い 8,308円 4万9,229円
60回払い 5,056円 10万3,405円

30回払いの場合に対し、60回払いの場合は5万4,176円も多く利息を支払うことになります。

このように返済期間を長く設定すると、月々の返済は負担が少ない額ですが、利息は多めに払うことになることを注意しなければなりませんね。

カードローンの利用の際、利息を支払いたくないからと言って、無理な額の返済プランを立てるのは得策ではありません。

しかし、利息の額は最小限にとどめたいですね。

そこで、月々の返済額は無理のない額に設定し、経済的に余裕がある時は追加で返済を行うのが賢い返済方法だと言えます。

利息を最小限にするコツ

  • 月々の返済額を減らせば減らすほど、支払う利息は多くなる
  • 月々の返済額は無理のない額に設定すること
  • 余裕のある時は追加返済をすること

返済のシミュレーション

利息や返済期間の意味が理解できても、返済プランを計算しながら作るのは大変ですよね。

実は、プロミス公式サイトでは返済シミュレーションを行うことができます。

  • 希望の借り入れ額
  • 返済期間
  • 借入金利

を入力すると、全額返済するまでの月々の返済額が表示されます。

プロミスシミュレーション2

利息の計算などがわからない方も安心ですね。

→プロミスの返済シミュレーションはこちら

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • プロミスでは一括返済・追加返済が可能です
  • 一括返済・追加返済は繰り上げ返済とも呼ばれています
  • 一括返済・追加返済は利息を予定より減らせ、返済期日も短縮できるので効率的です
  • 一括返済・追加返済4つのメリット
    1. 利息が少なく済む
    2. 30日間無利息サービスがある
    3. 手数料が少なく済む
    4. プロミスからの信頼を得られる
  • 一括・追加返済の方法は以下の6つあります
    1. 銀行振込
    2. ネットバンキング
    3. 店頭窓口で返済する
    4. 提携ATM
    5. プロミスATMと三井住友銀行ATM
    6. メディア端末
  • 利息を最小限にするコツ
    • 月々の返済額を減らせば減らすほど支払う利息は多くなる
    • 月々の返済額は無理のない額に設定すること
    • 余裕のある時は追加返済をすること
  • プロミスには返済シミュレーション機能があります
  • シミュレーションを利用して返済プランを立てましょう

一括・追加返済は利息や手数料が少なく済み、無利息サービスの活用で無利息にもできます。

さらにはプロミスからの信頼が得られることもあり、簡単とは言えませんがメリットだらけということが分かったと思います。

少しでも利息を安くしてカードローンを賢く利用していきたいですね。しっかり返済計画を立ててお金を借りましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

プロミス公式サイト