「もう少し利用限度額が多かったら」

そんな困った時に便利な利用限度額を増やす方法をご紹介します。

実は初めてプロミスに申込みをした多くの方は利用限度額を低めに設定している状態です。

そのため、限度額に達してしまい、困る方も少なくありません。もし利用限度額を増やすことができたらもっと便利にプロミスを利用できますね。

利用限度額を増やすには審査に通る必要があります。当記事では、利用限度額を増やす方法に併せて審査に通るコツもご紹介していきますので参考にしてくださいね。

プロミスの限度額を増やせますか?
はい。増額審査に通れば増やすことが可能です。稀にプロミス側から提案されるケースもあります。
増額審査に必要な書類はありますか?
収入証明書の提出を求められる場合があります。本人確認書類も準備しておくとスムーズです。
どれくらい増やせますか?
まず、増額審査は非常にハードルが高いことを知っておきましょう。その審査を通った上で、プロミスから許可された金額が増額されます。あまり大幅な金額UPは期待できません。

プロミスの利用限度額を増やす方法

「プロミスの利用限度額は30万円だけど、もう少し借りたいから利用限度額を40万円に増やしたい」

プロミスに設定された利用限度額を増やす方法をご紹介します。

知らない方が多いのですが、利用限度額は増やすことが可能です。

プロミスの利用限度額を増やす方法は以下のとおりです。

プロミスの利用限度額を増やす2つの方法

  1. プロミスから提案される
  2. 利用限度額の増額を申請する

それぞれの説明をしていきますね。

1.プロミスから提案される

毎回、返済期限を守り、問題なく利用ができている方はプロミスからから高く評価され、プロミスから利用限度額の増額を提案されるケースがあります。

その際、案内は郵送かATMで提示されます。

プロミスからの提案の場合は、審査なしで利用限度額の増額ができることもあります。

提案された時はチャンスです。

2.利用限度額の増額を申請する

プロミスから提案されるのを待つのではなく、自分から増額の申請をして増額できるケースもあります。

増額の申請方法は以下のとおりです。

  • プロミスコールで申請
    プロミスコールとは、プロミスのフリーコールです。携帯電話で申し込めるのでスムーズです。
  • 会員サービスで申請
    プロミスサイトの会員サービスから24時間いつでも申請が可能です。電話が苦手な方はこちらがおすすめです。

詳しくは後ほど解説します。

利用限度額の増額は誰でも可能なのか

「自分でも利用限度額の増額はできるのかな・・・」

少し不安に思う方もいると思います。

残念ながら誰しも全員が利用限度額の増額が可能だということではありません。

利用限度額の増額は審査に通りやすいタイミング・条件があります。

では、その利用限度額の増額の審査に通りやすいタイミングとはいつなのでしょうか?

少しでも審査に通りやすくなるように、解説していきますので不安な方も安心してください。

利用限度額の増額の審査に適したタイミング

先ほども触れましたが、プロミスあら利用限度額の増額を提案された場合は審査に通りやすいです。

つまり、プロミスから増額を提案されるような状況に近づけることがポイントになります。

では、プロミスから増額を提案される状況とは具体的には以下のようなことになります。

プロミスから増額を提案される状況

  1. 返済期限を必ず守る
  2. 利用開始から半年経っている
  3. 申込み情報に変更が生じた場合、すぐに最新情報を届けている
  4. 他のカードローン会社からお金を借りていない
  5. 収入が増えた

それぞれについて解説します。

1.返済期限を必ず守る

当たり前のことですが、過去に1度でも返済期限を過ぎてしまったことがある方は審査に通る可能性は低くなります。

日ごろからルールを守ることが非常に大切です。

2.プロミスの利用開始から半年経っている

利用開始から半年以上経っているかどうか見られます。

その際に、ルールを守れているか・年収や勤続年数などに変わりがないかも見られます。

そして、利用限度額を増額するのにふさわしい利用者かどうか判定されます。

利用開始から半年から1年以上経っている方が審査に通る可能性が高くなります。

3.申込み情報に変更が生じた場合、すぐに最新情報を届けている

こまめにに届け出や申請ができ、急に連絡がつかなくなるようなことがないの方が審査に通る可能性が高いのです。

例えば、携帯電話の番号を変えたのにプロミスに変更を届けていない方がいたとします。

その場合、プロミスからその方へ電話連絡は一切できなくなりますね。

この状況がプロミスは困るわけです。

そのため、申込み情報に変更が生じた場合は、必ずプロミスに変更内容を届け出ましょう。

4.他のカードローン会社からお金を借りていない

どこのカードローン会社も、計画的にお金を借りる、返済能力がある方に利用してほしいと考えています。

つまり、他のカードローン会社から借りたお金でプロミスの返済をするような状況の方は増額の審査に通る可能性は低いわけです。

カードローン会社は信用情報機関を通じて情報を共有しています。

なので、他のカードローン会社での借入や返済期限を守っていない履歴は筒抜け状態だということを知っておいてください。

やはり、カードローンの利用はルールを守ることが非常に重要です。

5.収入が増えた

プロミスの利用限度額は年収の1/3を超えることは通常ないので、収入が増えた場合は増額の審査が通る可能性が高くなります。

しかし、注意が必要です。

転職でなく、同じ会社で昇進した場合の方が可能性が高いです。

転職してすぐに退職してしまう可能性があるのでやはり勤続年数は重要視されるわけですね。

利用限度額の増額申請の流れ

プロミスで増額を申請してから、実際に使えるようになるまでは次のような流れです。

利用限度額の増額申請の流れ

  1. 増額申請の申し込み
  2. 増額審査の受付・面談
  3. 審査
  4. 審査結果の回答
  5. 増額の反映
  6. 増額にあたっての注意事項などの文書をメールにて受領

それぞれについて解説していきまあす。

1.増額申請の申し込み

プロミスでの増額申請の申し込みは、3つのチャネルが用意されています。

  • インターネット経由
  • コールセンター経由
  • 無人契約機経由

どこから申し込んだとしても、必ず『簡単な面談』がありますので、ある程度の時間を確保しておく必要があります。

面談は、即座に実施されるわけではないようですので、担当者次第で即日の増額申請可決は難しいこともあります。

また唯一、即座に面談が行われるのは無人契約機経由です。

どうしてもすぐに増額をする必要がある場合は、無人契約機を使うようにしてください。

ただし、無人契約機では待たされる時間もそれなりに長くなっておりますので、1時間~2時間は見積もっておいた方が良いかと思います。

2.増額審査の受付

増額申請の申し込みをした後に、受付が行われます。

インターネット経由で申請した場合は登録したメールアドレス宛に連絡が来ます。

コールセンター、無人契約機経由で申請した場合は、受付をした旨をその場で伝えられます。

インターネット、コールセンター経由の場合は、改めて担当者から電話にて面談が行われます。

無人契約機の場合は、その場で面談が行われます。

ただ、面談と言いましても

  • 本人確認と意思確認
  • どのくらいの増額を希望するか
  • 今後の増額申請フローについての説明

となりますので、特に増額の理由を用意しておく必要はありません。

また、収入証明書の提出が必要のある利用者は、ここで書類の提出が必要となりますのでご注意ください。

→増額申請の必要書類についてはこちらで解説しています。

こちらの面談が終了すると次のステップに進みます。

3.審査

プロミスの増額審査では、他会社と同様に個人信用情報機関に照会をしに行きます。

本人情報に問題がないかを照会するのですが、具体的には以下についてみられています。

  • 他のカードローンや割賦代金について延滞や返済不履行がないか
  • 他の借り入れが現在どのくらいあるか
  • 増額することで本人年収の3分の1を超えないか(総量規制に引っかからないか)等

これらが問題なければ、増額申請は可決されます。

4.審査結果の回答

審査が終わると、その結果にかかわらず担当者から改めて連絡が来て結果を教えてくれます。

5.増額の反映

申請が可決されると、与信枠が増えていることをご自身で確認をします。

また、すぐに利用可能です。

6.増額にあたっての注意事項などの文書をメールにて受領

別途、プロミスから登録のメールアドレス宛に増額が可決された旨と、新しい与信枠にともない契約に関する文書・注意事項などが送信されてきます。

以上が、増額申請した際のフローになります。

即日で増額審査を希望する場合は、プロミスの営業時間内に行う必要がありますので余裕をもって申請した方が良いです。

また、土日で審査を希望する場合は、無人契約機経由で行うと即日行われますが、その他経由ですと平日での審査となってしまいます。

増額申請の必要書類

それでは、増額申請にあたって必要な書類を説明していきます。

プロミスでの増額申請は、必ずしも必要書類があるわけではありません。

ただし、以下の場合は書類が必要となってきますので、あらかじめ用意がいります。

また、以下の場合ではなくても、本人確認は実施されますので、お手元に免許証などがあるとスムーズです。

まず下記条件に該当する方は、収入証明書類のご提出が必要となります。

  • 希望の利用限度額が50万円を超える方
  • 希望の利用限度額と他社での利用残高の合計が100万円を超える方

上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点を用意してください。

収入証明書類

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

賞与がない方は直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。

続いては本人確認書類です。

本人確認書類として以下から1点を用意してください。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票

本人確認書類については、必ず有効期限内のものを用意してください。

利用限度額の増額を申請するリスク

大手企業だけあって、プロミスの増額申請の審査は厳しいです。

そのため、他社の借り入れ状況が年収の3分の1を超えていたり、個人信用情報に事故情報が載っている場合はリスクを伴うことになりますので注意が必要です。

また、上記の信用情報が問題なくても利用実績が1年以上あるか等についてもみられています。

初回契約から数か月しか経っていない場合などは増額は否決となり否決された情報がプロセスと個人信用情報機関に掲載されますので、注意が必要です。

では、具体的にリスクとはどういったことが考えられるのでしょうか。

それは、増額申請が否決された場合プロミスの利用停止や減額がなされるリスクです。

プロミスを含む大手カードローンや銀行系カードローン、クレジットカード会社は定期的に利用者の信用情報を照会しています。

頻度は数か月に1度などのペースのため、信用情報が悪くなっていても即座に影響が出ることはありません。

しかし、増額申請などを行う事で都度信用情報を身に行くことになりますので、新たに発覚した事項については見逃すことができません。

そのため、プロミス内での審査基準に抵触した場合は減額や新規借り入れの停止措置をとられることがあります。

増額申請をする際は、このようなリスクがあることを理解した上で行いましょう。

限度額増額以外の方法

ここまでで、プロミスの増額申請のハードルがいかに高いかがお分かりいただけたと思います。

ここまでリスクを負って増額申請を行うくらいなら、他のカードローンに新規申込をする方がハードルは低いケースが多いと言えます。

万が一、新規申込をして審査落ちしてもプロミスの利用は継続できます。

プロミスの増額審査に落ちて、プロミスの限度額を減らされる・利用停止にされるよりマシですよね。

例えばアイフルなら30日間無利息サービスがあります。

また、三井住友銀行の口座を持っているならモビットを手数料無料で利用しやすいです。

増額審査に申し込むくらいなら、新たにカードローンの利用を開始してみてはいかがですか?

プロミスの限度額アップ!増額審査を通過するタイミングまとめ

当記事の内容をまとめます。

  • プロミスでは利用限度額を増やすことが可能です
  • 限度額を増やす方法
    1. プロミスから提案される
    2. 増額を申請する
  • 増額審査に取るにはタイミングと条件が求められます
    • これまで返済期限を厳守している
    • 利用開始から半年以上経っている
    • 変更情報の変更を届けている
    • 他のカードローンの利用がない
    • 収入が増えた
  • 増額審査の流れ
    1. 増額審査申込み
    2. 受付・面談
    3. 審査
    4. 審査結果
    5. 増額反映
    6. 注意事項を受け取る
  • 必要書類は収入証明書です
  • 増額審査にはリスクがあります
  • 最悪の場合、プロミスの利用停止や減額がされます
  • リスク回避のためにも増額審査より他のカードローンの新規申込がおすすめです

増額審査は非常に厳しいです。

最悪のケースを回避するためにも、新たにカードローンの申込みをすることを考えてみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

プロミス公式サイト