プロミスなどのカードローンを利用する人は年々増加傾向にあります。近年では昔よりカードローンの利用が当たり前になりつつあり、決して心配されるような行為ではありません。

しかし、お金のことはプライベートなことなので知られたくないですよね。カードローンの利用を家族に知られたくない方が非常に多いのが現状です。

当記事では、そのような方がストレスなくプロミスを利用できるように郵送物から家族バレを防ぐ方法を解説していきます。

プロミスからの郵送物の表記は?

まず気になるのが、プロミスからの郵送物の表記がどのようになっているかですね。

プロミスはカードローンの中でも大手なので、CMなどで多くの方が知っているので家族バレが心配です。

結論を言いますと、プロミスからの郵送物には”プロミス”という文字は一般的にはありません。(常識の範囲外の滞納をした場合など、緊急事態については除きます)

プロミスからの郵送物は”事務センター”という表記で届くのが一般的です。

なので、郵送物からプロミスの利用がバレることはありません。

受取りの時間指定は可能?

家族にプロミスからの郵送物を知られないために、郵送物が届く時間を指定するという方法もあります。

プロミスもプロなので、家族にバレたくない多くの利用者とのやり取りは経験豊富です。あなたが希望した時間を指定して届くように手配してくれます。

それでも家族バレが心配な方は、プロミスカードなどの受取りを郵送以外にしましょう。

郵送以外のプロミスカードの受け取り方を解説していきます。

コンビニ受取りは可能?

では、コンビニでプロミスカードを受け取ることは可能でしょうか?

結論から言いますとコンビニでプロミスカードを受け取ることはできません。しかし、店頭窓口と自動契約機でプロミスカードを受け取ることは可能です。

三井住友銀行に設置されている契約機なら見かけではプロミスの利用かどうかわかりにくいので、人の目が気になる方は三井住友銀行の契約機がおすすめです。

契約時に”来店”を選択すれば、郵送でなく店頭窓口と自動契約機でプロミスカードを受け取ることができます。

店頭窓口と自動契約機の営業時間は以下の通りです。

自動契約機 9時~22時(土日祝日も営業)
店頭窓口 10時~18時(平日のみ)

一部店舗では営業時間が異なる場合があるので、事前に公式サイトで営業時間を確認しておきましょう。

プロミス

他にプロミスから郵送物が来るのはこのような時

プロミスカードの受取りを店頭窓口や自動契約機にしても、その後もプロミスからの郵送物が届かないか心配ですよね。

プロミスから郵送物が来るのは以下のような時です。

プロミスから郵送物が来る時

  1. 契約時のプロミスカードの郵送
  2. 提携ATMの利用明細
  3. 返済遅延時の催促
  4. 振込キャッシング

それぞれについて解説していきます。

1.契約時のプロミスカードの郵送

先ほども解説したので繰り返しになりますが、店頭窓口と自動契約機で契約を行えばプロミスカードは郵送でなく、その場で発行されます。

郵送物に”プロミス”と書かれていなくても心配な方は、店頭窓口と自動契約機で契約しましょう。

2.提携ATMの利用明細

三井住友銀行ATM、イオン銀行ATM、セブン銀行ATMを除く提携ATMでは、借入や返済の利用明細書が自宅に郵送されます。借入や返済の数日後に郵送されるので、うっかり忘れてしまう方は少なくありません。それに借入や返済の度に送られる明細書を気にするのは嫌ですよね。

家族バレが心配な方には以下の2つを意識することをおすすめします。

明細書が郵送で家族バレを防ぐ方法

  • プロミスATMを利用する
  • WEB明細サービスを利用する

自宅に利用明細書を郵送されないためには以上の2つを意識してプロミスを利用しましょう。

プロミスATMなら、利用明細書がその場で発行されますし、WEB明細サービスを利用すれば明細書事態をなしにできます。

→WEB明細サービスについてはこちら

3.返済遅延時の催促

返済遅延をしてしまい、プロミスからの電話連絡にも対応しない場合はプロミスから催促状が届きます。

この場合、遅延してしまいそうな時・遅延してしまった後にこちらからプロミスに連絡したり、プロミスからの電話連絡に対応すれば催促状は送られません。

必ずプロミスからの連絡に対応し、こちらからも状況を説明する意思を見せておきましょう。

4.振込キャッシング

振込キャッシングは非常に便利ですが、利用明細書が自宅に郵送されるのは困りますね。

この場合も2の提携ATMの利用の際と同様に、WEB明細サービスを利用して避ける必要があります。

続いてはWEB明細サービスについて解説していきます。

プロミスのWEB明細サービス

プロミスからの郵送を避けるために非常に重要なのがWEB明細サービスです。郵送を避けたい方は必ず利用しましょう。

WEB明細サービスとは、その名の通りWEBで明細を見ることができるサービスです。プロミスの会員ページの各種設定変更で利用明細を電子交付サービスに変更するだけで設定が終わるので簡単です。

WEB明細なら、借入と返済の履歴が簡単に確認できるのでお金の管理にも役立ちます。紙の明細書に比べて管理が簡単なので人気が高いです。

郵送物で家族バレすることが心配な方は、WEB明細がおすすめですよ。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • プロミスからの郵送物の表記は”プロミス”でなく”事務センター”です
  • プロミスカードの郵送は時間指定をすることが可能です
  • プロミスカードをコンビニで受け取ることはできません
  • プロミスカードを郵送以外で受け取るには、自動契約機と店頭窓口で受け取る方法があります
  • プロミスカードの郵送以外にも以下のケースでプロミスから郵送物が届きます
    • 提携ATMの利用明細書が届く
    • 返済遅延時の催促状が届く
    • 振込キャッシングの明細書が届く
  • WEB明細サービスを利用し、返済遅延などの事態にはプロミスとの連絡にすぐに応じれば郵送物を防ぐことができる
  • WEB明細サービスは設定が簡単で便利なので、家族バレ防止だけでなく返済状況の管理などにも役立つ

プロミスからの郵送物と見分けがつかない上に、プロミスからの郵送も避けることができるので家族バレが心配な方も安心ですね。

お金を借りることは悪いことではありません。上手にカードローンを利用して、きちんと返済の責任を果たせば何も問題ありません。

プロミス