プロミスのアプリローンをはじめ、大手カードローンはアプリが常識になりつつあります。

しかし今すぐにお金を借りたい方はアプリローンで申込みをする前に当記事で最速の申し込み方法を確認しておくことをおすすめします。

プロミスのアプリローンで新規申し込みはできますか?
できます。しかし最速最短でスムーズに申込みをしたい方はネット申込みがベストです。
プロミスのアプリは有料ですか?
無料です。
プロミスのアプリローンでの借入はどうやってできるんですか?
まずは申込みをし、契約をしましょう。それからアプリをインストールすればすぐに利用開始できます。

プロミスのアプリローンとは?

プロミスが展開するアプリローンは、スマートフォンでプロミスの利用が簡単に行うことのできるツールです。

アプリローンを使って融資を受けることができる点は、非常に簡単で魅力的です。

アプリで申込みから借入までの流れは

アプリの流れ

  1. アプリローンをスマホにインストールする
  2. 契約をする
  3. すぐに融資を受けられる

このようになります。

とても簡単ですね。

アプリローンを使って融資の依頼を行えるので、実際にプロミスの無人契約機まで行く必要が無くなります。

そのため、時間がない時でもアプリローンを使って融資の依頼を行うことができるのでユーザーからはアプリローンは高く評価されています。

プロミスでの融資を受けるにあたっては、プロミスのATMまで行く必要があるものと考えられがちですが、アプリローンを使うと時間短縮になります。

また、来店する必要が無くなることで今までより手軽に融資を受けられる可能性が高くなると言えるのではないでしょうか。

プロミスのアプリローンを使って融資を受ける場合にはプロミスカードが必要ないのもポイントです。

アプリローンを利用すれば、スマホとセブン銀行のATMさえあれば、お金を借りることが可能です。

全国のセブンイレブンに設置されるセブン銀行のATMが対象となることから、プロミスでの融資が、非常に容易になるのは想像できますね。

→全国のセブン銀行ATMの検索はこちら

アプリローンを使った場合の利点のひとつとして、こうしたコンビニでの融資完了が挙げられます。

また、アプリローンでの融資を使うと郵送物が届くこともありません。

そのため、手続きが簡略化され、郵送物のチェックを行ったり、書類に記入して返送したりすることもなくなります。

このような点も、アプリローンの特徴であり、多くの人が気軽に利用できる融資の手法として定着するポイントとなっています。

プロミスで融資を希望する人にとっては強い味方になるツールとなるのは間違いありません。

アプリローンのデメリット

メリットがあればデメリットも当然あります。

アプリローンのデメリットは新規申込はアプリよりネット申込みの方が早いという点です。

一刻も早くお金を借りたいという方はネットで申込みましょう。

プロミス

そして契約を済ませた後にアプリをダウンロードして融資を受けるための準備を進める手順が最速です。

プロミスにも確認済みなので現時点では間違いありません。

アプリローンは、最短で1時間程度での融資実現が期待できるとアピールされていますが、ネット申込みなら最短30分程度と明記されています。

一刻も早くお金を借りたいならアプリでなくネット申込みが最速!!

早く借りるならネットで申し込もう

ネットで申し込みを行ってから、アプリローンを使うことで融資をスムーズに受けることが期待できるとされています。

具体的にどういった方法になるのか、見ていきたいと思います。

最速で申込み~借入をする方法

  1. WEB完結で申込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. アプリをインストール
  5. アプリでプロミスの利用を開始

それぞれ詳しく解説していきます。

1.WEB完結で申込み

WEB完結の方法は、申し込みを行ってから実際の融資を受け、その後の返済までをウェブ上で完結させるための仕組みです。

このWEB完結のポイントは以下の3点です

  1. カードローンなどの専用カードは発行されない
  2. 郵便物などが届くこともない
  3. 即日での融資にも対応

つまりWEB完結はスムーズに融資を受けたいと希望する人には適したサービスです。

最も早いと30分程度で申込みが完了するので、スムーズに融資を受けたい方はWEB完結を選択しています。

WEB完結での注意点は、「フルで入力」することでよりスピーディーになります。

プロミス

2.審査

審査の段階では、融資の可否を決定するためのチェックをされます。

審査は待つしかありません。

審査結果がメールか電話で来ますので、すぐに気づくことが重要です。

3.契約

融資が可能と判断されると、契約に移ります。

契約が完了すると、すぐに借入ができます。

4.アプリをインストール

契約までの段階が終了してから、プロミスのアプリローンを手持ちのスマホにインストールします。

→アプリローンのインストールはこちら

5.アプリでプロミスの利用を開始

インストールが完了したら借入が出来ます。

アプリローンの4大メリット

プロミスのアプリローンの4大メリットを解説します。

プロミスのアプリローンの4大メリット

  1. ネットで完結・郵送物なしで契約できる
  2. カードなしで返済と借入ができます
  3. 三井住友VISAプリペイドカードへのチャージがアプリでできる
  4. お得なクーポンが配信されます

1.ネットで完結・郵送物なしで契約できる

いつでも、どこでも手続きができます。

最速で借入ができるのはネット申込みなのでお気をつけください

2.カードなしで返済と借入ができます

親バレ・家族バレの原因の1つであるカードローン専用カードが発行されません。

スマホだけで取引ができるので気楽ですね。

3.三井住友VISAプリペイドカードへのチャージがアプリでできる

三井住友VISAプリペイドカードへのチャージがアプリで簡単にできます。

チャージ残高の確認も簡単です。

チャージ残高が足りない場合はアプリで簡単にチャージできます。

4.お得なクーポンが配信されます

アプリの最大のメリットとも言えます。

アプリ限定の「アプリdeクーポン!」や優待サービスなどが配信されます。

アプリローン利用手順

スマホATMならセブン銀行ATMでプロミスの借入と返済ができます。

やり方はとても簡単で、アプリでセブン銀行ATMに表示されるQRコードを読み込み、アプリに表示されるワンタイムパスワードなどをセブン銀行ATMに入力するだけです。

手順を分かりやすく解説していきます。

アプリローンの利用手順

  1. プロミスのアプリにログイン
  2. スマホATM取引を選択
  3. セブン銀行ATMでQRコードを表示
  4. QRコードが画面に表示
  5. 借入か返済か選択
  6. 4で表示されたQRコードを読み取り
  7. 「企業番号」「ワンタイム暗証番号」が表示
  8. セブン銀行ATMの画面で7で表示された2つの番号を入力
  9. 取引金額を入力

まとめ

当記事の内奥をまとめます。

  • プロミスのアプリローンとは、スマホで簡単にプロミスを利用できるツールです
  • アプリローンは簡単で魅力的です
  • アプリの流れ
    1. 専用のアプリをインストール
    2. 契約をする
    3. 利用開始
  • スマホとセブン銀行ATMがあれば利用ができる
  • デメリットは新規申込がネット申込みの方が早い点です
  • 新規申込にかかる時間
    • アプリは最短1時間
    • ネットは最短30分
  • 最速で申込み~借入をする方法
    • WEB完結で申込み
    • 審査
    • 契約
    • アプリをインストール
    • アプリで利用開始
  • アプリローン4大メリット
    1. ネット完結・郵送物なしで契約ができる
    2. カードなぢで返済と借入ができる
    3. 三井住友VISAプリペイドカードへのチャージができる
    4. お得なクーポンが配信される

どのカードローンもアプリが主流になっていくことは間違いないです。

最初の申込みさえネットでスムーズに済ませておけば、後はアプリで便利にプロミスが利用できます。

ルール厳守で賢く利用してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。