オリックス銀行カードローンはネット銀行のカードローンということもあり、パソコンやスマートフォンを利用してインターネットで申し込みを行うこととなっています。

一般的な銀行系のカードローンは契約前に口座開設が必須というケースが多いのですが、オリックス銀行カードローンに関しては口座開設は必須ではありません。

つまり、オリックス銀行に口座を持っていない人でも気軽に申込みができます。

そのような理由から、オリックス銀行カードローンは非常に人気が高いです。

しかし、申込み条件はやや厳しく、審査も甘くありません

カードローンの常識ですが、審査に落ちると「申込みブラック」という扱いになります。

他社の審査にもマイナスの影響を及ぼします。

→申込みブラックとは?審査への影響はこちら

そうならない為にも、当記事でオリックス銀行カードローン審査の知識を理解しておくことをおすすめします。

オリックス銀行カードローンの申込みから利用までの流れを教えてください。
申込み、確認メールを受信、ローン審査、在籍確認、カード発行、必要書類の提出、利用開始という流れです。
早く借入したいです。申込みから最短で借入をするコツは何ですか?
いくつかコツがあります。詳しくは当記事で解説します。
申込み条件は厳しいですか?
学生や専業主婦の申込みができない点が他社より厳しいです。他にも申込み条件があるので確認しておきましょう。

申込の流れ

オリックス銀行カードローンの申込の流れは以下のようになります

申込の流れ

  1. 申込み
  2. 受付メール受信
  3. ローン審査・仮審査通過
  4. 勤務先に在籍確認・本人確認などの審査
  5. カード発行
  6. 必要書類の提出
  7. 利用開始

1.申込み

公式サイトにアクセスした後「お申込み」のボタンを選択して専用のフォームへと移動し、画面の指示に従って必要な情報を入力したら情報を送信して申し込みを行います。

なおオリックス銀行カードローンは申込み前に返済シミュレーションなどが行えるので必要に応じてこのような機能を利用することをおすすめします。

→返済シミュレーションはこちら

2.受付メール受信

専用のフォームからの申込みが完了したら登録したEメールアドレスにオリックス銀行からカードローンの受付メールが届きます。

メールの本文には申込確認のURLが記載されており、このURLをクリックしないと受信確認が完了しないためメールを受信したらできるだけ速やかに受信確認を済ませるようにしましょう。

3.ローン審査・仮審査通過

メールが届いた時点でオリックス銀行カードローンの審査は開始されており、審査を通過した場合には電話にてその旨が伝えられることとなります。

一方で審査落ちしてしまった場合にはメール若しくは書面で審査結果が通知されます。

メールの受信確認を行った場合にはメールで通知がされ、メールの受信確認が完了していない場合には書面で通知されることとなっています。

4.勤務先に在籍確認・本人確認などの審査

審査を通過したら次は電話による確認がされます。まずは勤務先として申込時に申請した職場に電話にて在籍確認が行われます。

職場への在籍確認の電話が済んだ後は申込者の携帯電話などに申込内容の確認の電話があります。

5.カード発行

電話による確認が完了したらオリックス銀行から自宅あてに転送不要・簡易書留でローンカードが発送されるのでカードが届くまで待つこととなります。

6.必要書類の提出

またローンカードの発送と同時に登録済のEメールアドレス宛に契約に必要な書類をアップロードするための専用のURLが記載されたメールが届きます。

メールの内容に従って本人確認書類や収入証明書類などをアップロード提出し、書類の確認と最終審査の手続きが完了するのを待ちます。

7.利用開始

オリックス銀行が最終的な審査と判断を終えて問題なしと判断されればローンカードが到着した日からローンカードを使ってATMなどから借り入れが可能となります。

以上が申込みから利用までの流れです。

続いては、少しでも早く借りるためのコツを解説していきます。

少しでも早く借りるには

オリックス銀行カードローンは口座開設も来店も不要で契約が可能なため比較的早く契約ができます。

しかし、急いでお金が必要という場合には幾つのポイントを抑えて申し込みをすることでより素早い契約と借り入れが可能となります。

早く契約して借り入れを行うためのポイントを確認していきましょう。

早く契約して借り入れを行うためのポイント

  1. 曜日や日時を意識する
  2. 受信確認をすぐに行う
  3. 在籍確認にすぐに対応
  4. 必要書類の準備を行う
  5. 早く借入をしたいと伝えておく

それぞれを詳しく解説していきます。

1.曜日や日時を意識する

オリックス銀行カードローンの審査ですが基本的には年末年始や休日等は行われないこととなっています。

例えば金曜日の午後に申し込みをした場合、審査が開始されるのが月曜日の午前中となってしまうため、早く契約したい場合には極力月曜日や火曜日などの週の頭の午前中に行うことが大切です。

午後に申し込みをした場合には審査開始が翌日になってしまうこともあるので早朝の時間の申し込みがおすすめです。

2.受信確認をすぐに行う

また申込み後にオリックス銀行から届く受信確認のメールのURLをできる限り速やかにクリックして受信確認を行うことも大切です。

受信確認がいつまでも行われないとその分審査開始も遅れてしまうため、速やかに契約するためにはこの点も重要なポイントとなります。

3.在籍確認にすぐに対応

また審査が完了した後は職場や自分の携帯電話や自宅に確認の電話がかかってくるのですが、これらの電話に確実に出ることも重要になります。

営業職などで職場にいないことが多い場合には自分が電話にでることが出来ず同僚が電話に出た場合でも申込者が確実に在籍していることが伝われば在籍確認は完了となります。

同僚などに「もしも自分宛てに電話がかかってきた時には、外回りをしていてたまたま席を外しているので折り返し電話をかけ直す旨を伝えて」などと伝えておくと席を外すことが多い人でも在籍確認がスムーズに済む可能性が高くなるので職場に人にうまく伝言をしておきましょう。

4.必要書類の準備を行う

加えてオリックス銀行カードローンでは最終的な手続きで本人確認書類や収入証明書類などをアップロード提出する必要があります。

本人確認書類は運転免許証を持っていれば問題ないでしょうがもしも運転免許証に記載されている住所と実際に住んでいる住所やオリックス銀行に申請した住所が異なる場合には運転免許証の住所変更の手続きを済ませておきましょう。

もしも運転免許証を持っていない場合には健康保険証やパスポートなどでも大丈夫ですので、有効期限内の健康保険証やパスポートなどを用意しておきましょう。

また収入証明書類の提出が求められた場合には課税証明書や源泉徴収票などが必要となるのでこれらの種類を事前に準備しておくこともスムーズに契約手続きを進める上で非常に大切になります。

5.早く借入をしたいと伝えておく

仮審査を通過した電話連絡の際に「早く借入をしたい」という旨を伝えておくとスムーズです。

でも、あまりにも焦った様子は見せない様に気を付けましょう。

オリックス銀行カードローン商品説明

ここでオリックス銀行カードローンの商品説明を見ておきましょう。

商品名 オリックス銀行カードローン
利用できる方
  • 満20歳以上69歳未満(申込時)
  • 毎月安定した収入がある
  • 日本国内に在住(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
資金の使い道 自由(ただし、事業性資金への利用はNG)
契約期間 1年(原則として審査の上自動更新)
限度額 最高800万円(10万円単位)
貸出金額 1,000円以上(1,000円単位)
借入利率 年利1.7%~17.8% 利用限度額によって利率が異なります
利息の計算方法 日割り計算
遅延損害金 ご返済を遅延した場合は、お借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)の遅延損害金が発生
担保・保証人 オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方(別途、保証料はいただきません。)
その他に担保・保証人は必要なし
手数料 不要
ご利用明細 お客さま専用画面で確認できます
発行カード オリックス銀行のローンカードが発行されます
お借入方法 以下のいずれかの方法により借り入れできます

  • 自分で指定した口座への振り込みによるお借り入れ
  • 提携金融機関のATMによるお借り入れ
ご返済方法 以下のいずれかの方法により返済可能

  • 自分で指定した口座からの口座引落しによるご返済
  • 当社指定口座へのお振り込みによるご返済
  • 提携金融機関のATMからの入金によるご返済

一部、口座引落しに利用できない金融機関あり

ご返済額 毎月のご返済額は借入残高に応じて確定
ご返済日 毎月10日と月末日のどちらか選択可能
必要書類
  1. 本人確認書類の写し(いずれか1通)
    • 運転免許証または運転経歴証明書
    • 各種健康保険証
    • 個人番号カード(表面のみ)
    • 日本政府発行のパスポート(顔写真入りのページと所持人記入欄《氏名・住所》のページ)
    • 在留カードまたは特別永住者証明書
  2. 所得証明書類の写し(いずれか1通)

    利用限度額が50万円超の場合に、所得証明書類のご提出が必要です。(審査の結果、利用限度額が50万円以下の場合でも所得証明書類が必要な場合があります)。

    1. お勤めの場合
      • 源泉徴収票
      • 住民税決定通知書または課税証明書
      • 納税証明書(その2)
      • 確定申告書(付表含む)(※)
    2. 個人事業主・会社経営の場合
      • 住民税決定通知書または課税証明書
      • 納税証明書(その2)
      • 確定申告書(付表含む)(※)

    税務署の受領印のあるもの。E-tax利用の場合は申告書の写しと受信通知が必要です。
    個人番号の記載のないものを提出してください。

  3. 預金口座振替依頼書
    ご返済方法が口座引落の方のみご提出が必要です。振込(ATM)返済の場合には提出不要です。

    ご注意

    • 審査の結果、上記書類以外の書類を提出する場合があります
    • 運転免許証または各種健康保険証をご提出する際、現住所が裏面に記載されている場合は表面/裏面両方のコピーを提出してください。
    • 以下、記載があれば塗り潰しのうえ、提出しましょう。
      本籍地・個人番号・臓器提供意思表示・通院歴・保健医療情報
    • 上記以外の本人確認書類をご希望される場合には、法定書類であることが要件となります。詳細は別途お問い合わせ。
    • 提出いただいた必要書類は返却されません。
    • 外国籍の方で通称名によるお取引をご希望される場合は、別途届出書類が必要。
ご注意
  • お申し込みに際しては、審査があります
  • 保証会社の審査は、オリックス・クレジット株式会社が行います
  • オリックス・クレジット株式会社の保証が受けられる場合、新生フィナンシャル株式会社による審査は行われません
  • 保証会社によって審査が異なる為、オリックス・クレジット株式会社が保証会社となった場合と、新生フィナンシャル株式会社が保証会社となった場合の利用限度額および借入利率は異なる場合があります
  • 審査の結果によっては、借入はできません
  • 審査結果の理由は教えられません
  • 借り入れの際は、契約内容をご確認し、計画的に行いましょう

申込み条件について詳しく解説します。

申込み条件

オリックス銀行カードローンの主な申込みの要件は年齢と収入状況が挙げられます。

詳細を確認していきましょう。

オリックス銀行カードローン申込み条件

  1. 年齢
  2. 学生・専業主婦はNG
  3. 安定した収入がある
  4. 保証会社の保証を受けられる
  5. 日本国内に在住している

詳しく解説していきましょう。

1.年齢

まず年齢ですが申込時の年齢が満20歳以上69歳以下である必要があります。

未成年者や70歳以上の人は申込み対象外となることを念頭に置いて申込みを行いましょう。

2.学生・専業主婦はNG

また満年齢が20歳以上である場合でも学生と専業主婦の申込みは対象外となっています。

大学生や短大生、専門学校生の中には満年齢が20歳以上に人もいるでしょうがたとえ20歳以上で安定した収入がある場合でも学生が契約ができないことを理解しておく必要があります。

3.安定した収入がある

また収入状況については毎月安定した収入があることとされています。

特に職業や雇用形態による申込み制限はなく安定的・継続的な収入があればパートやアルバイト等の雇用形態の人でも問題なく契約ができます。

ただし先程も触れたようにアルバイトをしていて毎月安定した収入がある場合でも学生が申込みが不可ですし、学生に加えて専業主婦(主夫)も申込みが不可とされているので、職業が学生や専業主婦(主夫)の人は要注意です。

またアルバイトをしていて収入がある場合でも単発のアルバイトを繰り返している場合には安定的・継続的な収入があるとはみなされません。

長期間のアルバイトをしていて現在のアルバイト先での勤務歴が最低でも半年以上、できれば1年以上経過している場合に申込みを行うのがおすすめです。

4.保証会社の保証を受けられる

オリックス銀行カードローンを契約するためには保証会社の保証を受けられることが重要な要件となっています。

保証会社はオリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社のいずれかの会社となっており、以前にカードローンの滞納などの金融事故を起こしたことがある場合にも契約は難しくなることを理解しておくことも大切です。

5.日本国内に在住している

加えてオリックス銀行カードローンは日本国内に在住している人しか契約ができません。

外国に在住していて一時的に日本に帰国した人は申込みが出来ない点に気をつけましょう。

外国人でも申し込みは可能ですがその場合は永住者となっているか特別永住者になっている必要があります。

もちろん外国人で永住者や特別永住者となっている場合でも年齢要件を満たしていなかったり、毎月安定した収入がない場合や安定した収入がある場合でも職業が学生や専業主婦(主夫)という場合には申込みの対象外となるので注意が必要です。

以上の条件を満たした上で、オリックス銀行カードローンの申込みを行いましょう。

→オリックス銀行カードローンの審査に落ちてしまう条件はこちらで確認できます

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • オリックス銀行カードローンの申込みから利用までの流れは以下の通りです。
    1. 申込み
    2. 受付メール受信
    3. ローン審査・仮審査通過
    4. 勤務先に在籍確認・本人確認などの審査
    5. カード発行
    6. 必要書類の提出
    7. 利用開始
  • より早く借りるには以下がポイントです
    • 申込の曜日や日時を意識する
    • 受信確認をすぐに行う
    • 在籍確認にすぐに対応する
    • 必要書類の準備を行う
    • 早く借入したい旨を伝えておく
  • 申込み条件
    • 満20歳以上69歳以下
    • 学生・専業主婦はNG
    • 安定した収入がある
    • 保証会社の保証を受けられる
    • 日本国内に在住している

オリックス銀行カードローンは利便性が高く、非常に人気が高いです。

しかし、申込み条件はやや厳しく、審査も甘くありません

カードローンの審査は落ちると「申込みブラック」という扱いになり、非常に厄介です。

他のカードローンの審査にも影響します。

→申込みブラックとは?審査への影響はこちら

当記事で審査に通るためのポイントを理解した上で、申込みを行うことをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。