来店不要で契約ができ、契約後は全国の提携ATMや指定の口座への振込キャッシングで便利に借り入れができる便利なカードローンとして高い人気を博しているのがオリックス銀行カードローンです。

オリックス銀行のカードローンはその利便性の高さから契約後により高い利用枠で利用したいと考える人は多いのですが、そんなときには増額申請をするのがおすすめとなります。

当記事では、オリックス銀行カードローンの増額はできるのか、増額の方法や注意点を解説します。

オリックス銀行カードローンは限度額の増額はできますか?
可能です。ただし、限度額の増額の審査に申込み、承認された場合のみです。
増額審査は誰でも通るのですか?
いいえ。増額どころか、逆に減額されるケースもあります。
増額審査に通るには何を気を付ければいいですか?
過去に延滞をしていない、新規契約から一定の期間経っていることなど幾つかポイントがります。

オリックス銀行カードローンは増額出来る?

オリックス銀行のカードローンは契約から一定期間が経過し、利用実績を積んでいる場合には増額申請を行うことでカードローンの利用枠を増やすことができます。

もし、より便利にカードローンを利用したいと考えているのであれば新規に他社のカードローンに申し込みをするよりも既に利用していオリックス銀行のカードローンの利用枠を増やすことでカードローンの契約数を増やすことなく借入限度額を増やすことができるのです。

オリックス銀行カードローンは増額ができる

増額審査では減枠されるリスクがある3つの理由とは?

オリックス銀行カードローンは増額申請を行うことで利用限度額を増やすことが出来ます。

しかし、増額審査を通過しなければ当然カードローンの利用枠は増えません。

実は増額審査は単なる利用限度額を増やすためだけの審査ではなくカードローンの利用枠を見直す審査でもあるため場合によっては現在よりも利用限度額が減額されてしまうこともあります。

具体的にはどのような場合に利用限度額が減額されてしまうのでしょうか。

利用限度額が減額されてしまうケース

  1. カードローンの延滞をしてしまった
  2. 新規契約時よりも収入が減っている
  3. 他社債務が多くある

それぞれ解説していきます。

1.カードローンの延滞をしてしまった

まず挙げられるのが契約後にカードローンの延滞をしてしまった場合です。

借り入れをした後、決められた返済日にきちんと返済をしていないと保証会社からの信頼度が著しく低下してしまい安心して融資できない利用者とみなされてしまいます。

特に高い利用限度額で契約していた人で延滞歴がある場合には高い確率で減額されてしまうので注意が必要です。

2.新規契約時よりも収入が減っている

新規契約時よりも収入が減っている場合も減額のリスクがあります。

新規契約時から転職などをしたことによって年収が下がった場合には返済能力が低下したと保証会社に判断されてしまうことも多いため、増額申請を行った場合でも逆に減額されてしまうことがあります。

もしも景気の波の煽りを受けた影響や転職などをした影響で以前よりも年収が下がっている場合には減額のリスクがあることを念頭に置いて置く必要があります。

3.他社債務が多くある

さらにはオリックス銀行カードローン以外の他社のカードローンやキャッシングを利用していて、他社債務が多くある場合も同様に減額のリスクがあります。

他社債務が多い場合お金に困っていて返済能力が低いのではないかと保証会社か判断しがちです。

もしも他社のキャッシングやカードローンを利用している場合には極力債務残高を減らしてから増額審査を受けることをおすすめします。

  • オリックス銀行カードローンの延滞をしてしまった
  • 新規契約時よりも収入が減っている
  • 他社債務が多くある

これらに1つでも当てはまる方はオリックス銀行カードローンの増額申請に申込みをして、逆に限度額を減らされる可能性があります。

続いては、オリックス銀行カードローンの増額審査の申込み手順を解説します。

オリックス銀行カードローン増額審査申し込み手順

オリックス銀行カードローンは新規契約の時とは申し込みの手順が異なっており、インターネット経由での申込みには対応していない点に気をつける必要があります。

具体的にどのように申し込みをするのかといいますと、オリックス銀行カードローンのカードデスクへ電話をかけて申し込みを行います。

電話口で増額申請を行うことでその場で幾つかの質問がされるのでその質問に回答していく形で会話を進めると増額申請が完了します。

なおカードデスクはフリーダイヤルですが対応時間が決められている点に要注意です。

年末年始や土日祝日はカードデスクは休みに入っており、平日の午前9時から午後6時までしか対応をしていないで日中は仕事をしている人の場合昼休みなどを上手に利用して電話をかける工夫が必要です。

電話での申込みが完了すると保証会社で審査が行われ、再び職場に在籍確認の電話がかかってきます。

→オリックス銀行カードローンのカードデスク連絡先はこちら

在籍確認の電話の内容については新規契約申込みのときと同内容となっているので、速やかに在籍確認の電話を受けられるように心構えをしておくことが大切です。

審査の結果、「問題なし」と判断された場合には審査通過の連絡があり、その後は契約に必要な書類の提出を求められることとなります。

書類の提出などが済むと増額審査は完了となり、新しい利用限度額でオリックス銀行カードローンは利用可能となります。

  • オリックス銀行カードローンの増額申請は電話でしましょう
  • 平日9時~18時が受付時間です
  • 在籍確認が行われる場合もあります

次に、増額審査に申し込む際の注意点を解説します。

増額審査に申込む際は注意も必要?

オリックス銀行カードローンの増額審査を通過できればより快適にカードローンが利用できるようになりますが、増額審査に申込みをする際には幾つかの独自の注意点が存在します。

事前に理解しておかなければならないポイントについて確認していきましょう。

オリックス銀行カードローンの増額審査の注意点

  1. 新規契約時からの期間
  2. 実績を積んでおく
  3. 返済を延滞してしまった

詳しく解説していきます。

1.新規契約時からの期間

最も基本的な注意点としてまず挙げられるのが、新規契約時からの期間です。

増額審査を通過するためには利用実績を積み重ねて保証会社などに優良利用者だと認めて貰う必要があります。

新規契約時から間もない時期に増額審査に申込みをしたとしても利用実績が浅いため高確率で審査落ちしてしまうことが考えられます。

短期の利用で増額申請を行うとお金に困っている危険な利用者だと逆に悪い印象を与えてしまうリスクもあります。

新規契約時から少なくとも6ヶ月以上経過指定から増額審査に申込みをすることが重要になります。

2.実績を積んでおく

また実際にオリックス銀行カードローンを利用し、着実に返済をして実績を積んでおくことも重要です。

契約から全く利用していない場合やほとんど利用していない場合も実績がないため増額審査に申込みをしても審査を通過できる可能性は低いです。

3.返済を延滞してしまった

逆に何度か利用していたとしても返済を延滞してしまった場合には増額審査の通過は非常に厳しいと考えられます。

一定の利用実勢があり、真面目に返済をすることが増額審査を通過する大きなポイントだと言っても過言ではないのです。

  • 新規契約から6ヶ月以上経っていること
  • 利用したことがあること
  • 返済を延滞したことがないこと

以上をすべて満たしていないとオリックス銀行カードローンの増額申請は厳しいと言えます。

なお増額審査に申込みを行いできるだけスムーズに手続きを済ませるためには収入証明書をあらかじめ用意しておくことも肝心です。

オリックス銀行カードローンは利用限度額が50万円以下の契約であれば原則収入証明書の提出は求められませんが、増額審査の結果利用限度額が50万円を超える場合には収入証明書の提出が必須となっているのです。

源泉徴収票や課税証明書、確定申告書などが収入証明書として認められています。

利用限度額が50万円超えの増額審査に申込みをした場合にはこれらの書類の準備が必須ですし、利用限度額が50万円以下の増額申請でも収入証明書の提出が求められることもあります。

増額金額に関係なく収入証明書を用意しておくと安心です。

オリックス銀行カードローンで認められている収入証明書は以下です。

オリックス銀行カードローンで認められている収入証明書

  • お勤めの場合
    • 源泉徴収票
    • 住民税決定通知書か課税証明書
    • 納税証明書
    • 確定申告書
  • 個人事業主・会社経営の場合
    • 住民税決定通知書か課税証明書
    • 納税証明書
    • 確定申告書

続いては、オリックス銀行カードローンの特徴を解説します。

オリックス銀行カードローンの嬉しい特徴

オリックス銀行カードローンには利用者にとって他社のカードローンではなかなかみられないような嬉しい特徴が幾つもあります。

具体的にはどのような便利な特徴があるのでしょうか。

オリックス銀行カードローンの最も大きな特徴の一つが即時振込サービスです。

振込キャッシングに対応しているカードローンは多数ありますが、土日祝日や平日の夜などに振込キャッシングの手続きをした場合には金融機関の振込手続きの関係などで実際に口座にお金が振り込まれるのは金融機関の翌営業日の午前9時移行となります。

しかしオリックス銀行カードローンの場合ジャパンネット銀行の普通預金へ振込キャッシングをした場合には即時振込サービスが適用され、平日の夜でも土日祝日でも手続きをしてから即時で口座へ入金が反映されるのです。

手続き時間は0時10分から23時50分までとほぼ24時間受け付けをしているので、急ぎで振込キャッシングをしたい場合に非常に便利です。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • オリックス銀行カードローンは限度額の増額ができます
  • 以下のケースは限度額が減額されてしまう可能性があります
    1. カードローンの延滞をしたことがある
    2. 新規契約時よりも収入が減っている
    3. 他社債務が多くある
  • オリックス銀行カードローンの増額申請は電話でします
  • 平日9時~18時が受付時間です
  • 在籍確認が行われる場合もあります
  • 増額審査を行う注意点は以下です
    1. 新規契約時から6ヶ月以上経っていること
    2. オリックス銀行カードローンを利用したことがあること
    3. 返済を延滞したことがないこと
  • 収入証明書を準備しておくとスムーズです

オリックス銀行カードローンは非常に需要が高く、人気です。

増額の審査に通るには知識を付け、準備することが重要です。

カードローンは便利です。

困た時はもちろん、新しいことにチャレンジする時にはカードローンを利用できるのと利用できないのでは人生は大きく変わってきます。

ルールを守り、上手に賢くカードローンを利用しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。