モビットは学生でも借りれる?【親バレ・学校バレ】を防ぐ方法も

モビットは学生でも借りられるの?

結論から申しますと「モビットでは学生もお金を借りることは可能」です。

モビットに申込みできるのは以下に当てはまる方です。

モビット申込みの条件

  • 年齢満20歳以上69歳以下であること
  • 安定した定期収入がある方
  • パソコン、スマホ、携帯などのインターネットから申込みする場合はメールアドレスがあること

学生でアルバイトの収入があれば、もし額が少なくても申込みは可能です。

心配な方はモビット借入診断を試してみましょう。

  • 生年月日
  • 年収
  • 現在の他社借入額

この3項目を入力するだけで借り入れ可能かどうか判断されます。

あくまで参考程度ですが、数秒でできるので悩んでいるならやってみることをおすすめします。

➡モビット借入診断を受けてみる

学生はいくら借りることができるの?

モビットの利用限度額は1万円~800万円です。

ただ、誰でも800万円借入できるわけではなく、法律上年収の1/3以内の借入となります。

例えば、月10万円稼いでいる学生なら年収はおよそ120万円なので、借入限度額は40万円くらいだと考えてください。

しかし、契約した途端に年収の1/3を借りられるケースは珍しく、たいていは多くて年収の15%程が限度額に設定されます。

申込みに必要な2種類の書類

親と一緒に住んでいる方や、社会経験がない学生の方は必要書類も心配ですよね。

モビットの申込みに必要な書類は案外シンプルで2種類で済みますので安心してください。

モビット申込みに必要な書類

  1. 本人確認
    基本的には運転免許証のコピーですが、免許証がない方は健康保険かパスポートどちらかのコピーを提出しましょう。もちろん有効期限内のものです。
  2. 収入証明書類(不要な場合もあります)
    以下のどれかを提出しましょう

    • 源泉徴収票のコピー
    • 税額通知書のコピー
    • 所得証明書のコピー
    • 確定申告書のコピー
    • 給与明細書のコピー
      (直近の2ヵ月分です)

種入証明書類は不要な場合もありますが、必要な場合は一般的なアルバイトをしている学生なら源泉徴収票給与明細書が用意しやすいのではないでしょうか。

  • 源泉徴収票
    毎年1月末くらいには発行され、渡されるはずです。万が一紛失した場合は、再発行をお願いしましょう。
  • 給与明細書
    直近の2ヵ月分が必要です。こちらは紛失した場合の再発行はできませんが、控えのコピーはもらえる可能性があります。雇い主にお願いしてみましょう。

親バレ・学校バレを防ぐ方法

では、親バレ・学校バレを防ぐ方法を解説していきます。

モビットの審査を通っても親バレ・学校バレは心配ですよね。

これから解説する内容を理解しておけば、防げるので安心してください。

親バレするパターン

  1. 自宅に郵送物が送付される
  2. 自宅に電話連絡が来る

それぞれについて解説してきます。

  1. 自宅に郵送物が送付される
    モビットからの郵送物はモビットからのものと分からないようになっています。
    しかも、利用明細など送付を防ぐ方法がありますので以下の記事を参考にしてください。
    ➡モビットの利用明細を郵送以外にするには?家族バレ防止策
  2. 自宅家に電話連絡が来る
    申込みの際に自宅の電話番号を記入した場合は、モビットから本人確認の連絡がくる可能性があります。しかし、モビットという名は出さず、個人名でかけてくれるので安心ですよ。
    事前に親にはクレジットカードの審査の連絡が来ると言っておけば問題ないと思います。
学校バレの可能性

  1. モビットが学校に連絡する

それぞれについて解説してきます。

  1. モビットが学校に連絡する
    モビットが学校に連絡をすることは絶対にありません。

では次に、親バレ・学校(友人)バレする可能性をまとめます。

親バレ・学校バレする可能性

  1. 持ち物でバレる
  2. 利用している姿を目撃される

それぞれについて解説してきます。

  1. 持ち物でバレる
    利用明細などが自宅に郵送されることは防止できますが、モビットカードを持っていることがバレてしまうといったパターンは珍しくありません。
    でも、モビットならモビットカードを持ち歩かないでも借入ができるので安心です。
    「モビット公式アプリ」を利用すればモビットカードを持参せずに、全国のセブン銀行ATMで借入も返済も可能です。詳細は公式ページで確認してください。
    ➡モビット公式アプリ詳細はこちら
  2. 利用している姿を目撃される
    モビットの利用の場合はこのケースはほぼないので安心です。
    アコムなどと違い、モビットんは専用ATMがないのでATMの操作をしている姿を親や知り合いに目撃されてもモビットの利用をしていることは断定できません。
    銀行のお金をおろしているかのように見えます。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • モビットは学生でも以下の2点を満たしていれば申込みが可能
    • 年齢満20歳以上69歳以下であること
    • 安定した定期収入があること
  • 申込み時点での借入限度額はおそらく年収の15%程度である
  • 申込みには本人確認書類と収入証明書類が必要である
  • 学校バレはしない
  • 親バレは郵送物と電話連絡の際にクレジットカードの審査と事前に親に伝えておけば怪しまれる可能性は低い

mobit

以上です。

周りの人に心配されることがないよう、ルールを守ってカードローンを利用しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

借金を経験した時にお世話になったからこそおすすめできるカードローン2017年版

プロミスカードローン

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
プロミスカードローンの特徴
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス有り(メアド登録とWeb明細利用登録必須)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 土日祝でも新規即日借り入れも可能
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから借入可能
page
promise
※30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります。

1万円など少額借りたいのであればこのカードローン

アコム

実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1万円~800万円
融資時間 非常に早い
アコムの特徴
  • 初契約なら「30日間金利0円」※1
  • カンタンにできる3秒お借入診断あり
  • CMでもお馴染みの有名なカードローンなので安心
  • 1万円から千円単位でお金を借りれる!

アコムでお金を借りるにはこちら
※スマホだけでも申込可能です。
※1 申込時に返済期日を「35日ごと」に設定するだけでOKです。
サブコンテンツ

このページの先頭へ