モビットATM・店頭窓口を探す方法【提携ATMやコンビニも】

竹中直人さんと夏菜さんのCMでお馴染みのモビットは多くの方が利用しているカードローンです。

そんなモビットを利用するには、実取引はどこでできるのでしょうか。

当記事では、モビットの取引ができるATMを探す方法をまとめました。

これからモビットを利用する方、モビットが気になる方、急いでいる方は参考にしてください。

【モビット】公式ページへ

モビットATM、店舗種類一覧

モビットの利用の際に利用できる窓口は以下方法のみです。

モビットネット以外の取引方法

  1. 提携ATM

モビットには店頭窓口や専用ATMはありません。

ネット以外で借り入れや返済を行う場合は、すべて提携ATMで行うことになります。

銀行やコンビニなどに設置されているモビットの提携ATMは2017年6月時点でなんと約13万台以上もあります。

非常に便利なのが分かりますね。しかし注意点もあるので確認しておきましょう。

モビット提携ATMの注意点

  • 提携ATMによっては利用金額の上限が設定されているので、複数回に分けて操作を行う必要がある場合もあります。詳細は利用予定の提携ATMに問い合わせましょう。
  • 営業時間は設置場所によって異なります。
  • コンビニに設置しているATMでは利用できない場合があります。
  • 提携ATM利用には手数料が発生します。

では、次にモビット提携ATMを探す方法を分かりやすく解説します。

モビット提携ATMを探す方法

モビットの提携ATMには大きく分けて2種類です。

モビット提携ATM種

  1. 領収書が後日発送されるATM
  2. その場で領収書が発行されるATM

1は家族バレに関係するので注意が必要です。

以下の「領収書が後日発送されるATM一覧」で取引した場合は、利用明細と領収書が郵送されます。

家族バレしたくないかたは以下の提携ATMはおすすめしません。

<<領収書が後日発送されるATM一覧>>

以下の提携ATMで取引をすると利用明細と領収書が郵送されるので気を付けましょう。

全国

ゆうちょ銀行

北海道地区

東北地区

関東・甲信越

中部・北陸

関西

中国

四国

九州

その他

<<その場で領収書が発行されるATM一覧>>

【モビット】公式ページへ

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • モビットに店頭窓口や専用ATMはなく、実取引は提携ATMで行う
  • 提携ATMには以下の2種類がある
    1. 領収書が後日発送されるATM
    2. その場で領収書が発行されるATM
  • 1の場合はモビットの利用が家族にバレる可能性があるので気を付ける必要がある
  • 手数料が無料で領収書の発送がないのは三井住友銀行

いかがですか?

モビットと三井住友銀行の相性は良いので、覚えておきましょう。

そして、一番のポイントは領収書が後日発送される提携ATMがあるということです。

しっかりチェックして、ルールを守り、まわりの人に心配をかけないようにモビットを利用しましょう。

【モビット】公式ページへ

借金を経験した時にお世話になったからこそおすすめできるカードローン2017年版

プロミスカードローン

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
プロミスカードローンの特徴
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス有り(メアド登録とWeb明細利用登録必須)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 土日祝でも新規即日借り入れも可能
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから借入可能
page
promise
※30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります。

1万円など少額借りたいのであればこのカードローン

アコム

実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1万円~800万円
融資時間 非常に早い
アコムの特徴
  • 初契約なら「30日間金利0円」※1
  • カンタンにできる3秒お借入診断あり
  • CMでもお馴染みの有名なカードローンなので安心
  • 1万円から千円単位でお金を借りれる!

アコムでお金を借りるにはこちら
※スマホだけでも申込可能です。
※1 申込時に返済期日を「35日ごと」に設定するだけでOKです。
サブコンテンツ

このページの先頭へ