カードローンと聞くと、アコムやアイフルなどのCMでお馴染みのカードローンをイメージする人が多いのではないでしょうか?

しかしカードロ-ンサービスを提供しているのは、アコムやアイフルだけではなく金融機関の代表的な存在であるみずほ銀行もカードローンサービスを提供しています。

当記事ではみずほ銀行カードローンの家族バレが防げるポイントを解説していきます。

みずほ銀行カードローンは銀行のキャッシュカードで利用できるんですか?
はい。みずほ銀行カードローンにはキャッシュカード併用カードが用意されています。
キャッシュカード併用カードのメリットは何ですか?
カードローン専用カードが原因でカードローンを利用していることが家族にバレる心配がありません。
みずほ銀行カードローンの他のメリットを教えてください。
みずほ銀行カードローンは家族バレの確率が低いです。みずほ銀行からの電話や郵送物でカードローンの利用を疑うケースは少ないです。

みずほ銀行のカードローン申込条件

明治時代に第一国立銀行として設立された後、いくつもの銀行との合併を行いながら2002年に誕生したのがみずほ銀行です。

2013年にみずほ銀行は株式会社みずほコーポレート銀行に吸収合併されますが、合併後に株式会社みずほ銀行と商号変更を行い日本三大メガバンクの1つに成長しました。

株式会社オリエントコーポレーションが保証会社としてみずほ銀行が提供するサービスが、みずほ銀行カードローンです。

みずほ銀行カードローンの申込み条件は以下の通りです。

みずほ銀行カードローンの申込み条件

  • 契約時、満20歳以上満66歳未満の方
  • 安定かつ継続した収入の見込める方
  • 保証会社の保証を受けられる方

以上を満たしておれば、パートやアルバイト、専業主婦(夫)の人でも利用することができます。

審査に通った場合はみずほ銀行の口座を解説してから利用ができるようになります。

最大借入れ額は800万円まで可能なうえ、利用金利が2.0~14.0%と、消費者金融のカードローンよりも低金利に抑えられていることから、非常に利用価値の高いカードローンサービスだと言えるでしょう。

みずほ銀行カードローンは銀行口座のキャッシュカード併用型

みずほ銀行のカードローンの最大の特徴として挙げられるのが以下の2つのポイントです。

みずほ銀行のカードローン2つの特徴

  • カードローン専用カード
  • キャッシュカード兼用型のカードローンカード

以上の2種類のカードが存在することだと言えます。

みずほ銀行のキャッシュカードを既に持っている人は、現在持っているみずほ銀行のキャッシュカードにカードローンカードの機能を追加することで、簡単に低金利でお得なみずほ銀行のカードローンを利用することができます。

アコムやアイフルなどのカードローンを持っていると、カードローン用のカードを見られてしまい家族にカードローン利用がバレてしまうケースは実は少なくありません。

カードローン機能をキャッシュカードに追加搭載できるみずほ銀行のシステムは、スマートにカードローンを利用することができる非常に優れた機能だと言えるでしょう。

続いては、一般的なカードローンの家族バレの原因について解説していきます。

カードローンの家族バレの3大原因はコレ

必要な時に手軽に借り入れが行えるカードローンは、非常に便利な金融システムとして多くの人に利用されています。

しかしカードローンの利用は「借金を作る」ということなので、カードローン利用の事実を家族や他人に知られたくないと考える利用者は少なくありません。

絶対に知られたくないカードローン利用の事実が、家族にバレてしまう最悪のケースを引き起こす3大原因は次に挙げるものです。

カードローンの家族バレの3大原因

  1. カードローン会社からの電話確認
  2. 自宅に届く郵送物
  3. カードローン専用のカードを見らる

1.カードローン会社からの電話確認

カードローン会社と新規利用契約を結ぶ際には、本人確認のために電話確認が行われます。

携帯電話の普及率が非常に高い現在では、連絡先を自宅に設定しない限り本人確認は携帯電話で行われるので家族にバレる可能性は低くなったと言えるでしょう。

しかし自宅にいる時に本人確認の電話が掛かってしまうケースや、携帯を手元に置いていないときにかかった電話を家族が出てしまったケースなど、電話確認でカードローンの利用が家族にバレてしまう可能性はゼロではありません。

また支払いが滞った場合の督促も最初は電話で行われるので、この督促の電話で家族にバレてしまうことも考えられます。

カードローンの利用が督促の電話で家族にバレることは絶対に避けたいものです。

2.自宅に届く郵送物で家族にバレる

消費者金融のカードローン利用者の中にはカードローン会社からの郵送物で、カードローンの利用が家族にバレたという人も数多く存在します。

消費者金融の社名が書かれている郵送物が届いた時点で、家族にカードローン利用を隠せなくなってしまいます。

消費者金融を含む金融機関は利用明細の発行が義務付けられているので、オンライン完結に対応している業者でなければカードローンを利用するたびに郵送物が発生します。

またカードローン業者ではキャンペーンや新商品の告知を、自社のカードローン利用者に行うためのダイレクトメールを発送することもあります。

郵送物の存在はカードローンの利用が家族にバレてしまう原因の中では大きなウェイトを占めているといえるでしょう。

3.カードローン専用のカードを見られて家族にバレる

カバンや財布の中に自分名義のカードローン専用カードがあることを、家族に見られた場合も言い訳の仕様がありません。

仮にまだカードローンを利用していない場合でも、言い分を聴いてもらえない状況に陥るのではないでしょうか?

カードローンを利用するのであれば、カードローン専用カードの管理は大きな問題だと言えるでしょう。

すぐに取り出せる財布の中に入れて管理しているケースが多いようですが、これはカードローンの利用が家族にバレる可能性が高い管理方法なので再検討するべきだと言えます。

みずほ銀行カードローンなら3大原因を回避できる

みずほ銀行はアコムやアイフルなどのカードローンに比べると遥かにお得な利率でカードローンサービスを提供しています。

しかし、みずほ銀行と聞いてカードローンをイメージする人は非常に少数ではないかと考えられます。

アコムやアイフルは既にカードローンの代名詞という存在になっているため、社名を見聞きするだけでカードローンの利用を連想されてしまいます。

しかし、大手金融機関であるみずほ銀行のカードローン「みずほ銀行カードローン」は銀行のイメージが強いこともあり家族バレ3大原因を回避できると言われています。

みずほ銀行のカードローンは電話で家族にバレにくい

みずほ銀行からの電話であればカードローンの利用がバレにくいです。

「銀行口座を開設した」や「クレジットカード一体型のキャッシュカードを申し込んだ」などの言い訳ができます。

なので本人確認の電話がかかってきてもカードローン利用が家族にバレる可能性は限りなくゼロに近付きます。

しかしカードローン返済が滞ると電話での督促がありますので、返済は確実に行うことをおすすめします。

郵送物が届いても大手金融機関のみずほ銀行からなら安心

みずほ銀行のカードローンでは既にキャッシュカードを持っていれば「契約内容確認書」が送られてきますが、銀行からの郵送物を見られてカードローンの利用が疑われるケースは少ないのがポイントだと言えます。

みずほ銀行のカードローンを新規契約した場合は、通帳とキャシュカードが郵送されますが、こちらも新規口座開設をしたケースと変わりないのでカードローン利用申込みが家族にバレる可能性は限りなくゼロだと言えるでしょう。

大手金融機関であるみずほ銀行の信用は、郵送物ひとつの信用にも繋がると言えます。

しかしみずほ銀行のカードローンの返済が滞ると、督促の郵送物から家族にバレる可能性が発生するのでくれぐれもしっかりと返済を行って下さい。

キャッシュカード兼用型なら家族にみられても問題なし

みずほ銀行のキャッシュカード兼用のカードローンであれば、一般的なキャッシュカードと見分けが付かないので、カードの所有からカードローンの利用が家族にバレることはありません。

カードローンの機能が付いていることは、みずほ銀行と利用者だけが知りえる秘密ですから仮に他人に見られた場合でも、みずほ銀行のカードローンの利用の事実が知られることは絶対にありません。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • みずほ銀行カードローンは2種類のカードがあります
    • カードローン専用カード
    • キャッシュカード兼用型カード
  • カードローン家族バレ3大原因
    • カードローン会社からの電話確認
    • 自宅に届く郵送物
    • カードローン専用カードを見られる
  • みずほ銀行カードローンは家族バレ3大原因を回避できる
    • みずほ銀行からの電話ではカードローンの利用は疑われない
    • みずほ銀行からの郵送物でカードローンの利用は疑われない
    • みずほ銀行のキャッシュカード兼用型カードなら見られてもカードローンの利用は疑われない

みずほ銀行カードローンは家族バレしにくい条件がそろっていることが分かりましたね。

ただし、みずほ銀行カードローンなど銀行系カードローンは審査が厳しいの常識です。

アイフルやプロミスなどのカードローン業者も視野に入れておくことをおすすめします。

家族バレが心配な方がアイフルやプロミスで家族バレ3大原因を回避することは可能です。

きちんと電話で伝えておけば、電話確認や郵送物の配慮があります。

みずほ銀行カードローンは敷居が高いカードローンです。

カードローンの審査は落ちると記録に残り、金融機関全体で共有されます。

そして審査落ちの記録は他の業者の審査に悪影響を及ぼします。

はじめてカードローンを利用する方、審査に落ちたくない方はまずはアイフルやプロミスの申込みをおすすめします。

→みずほ銀行カードローンの審査落ちで起こることはこちら