モビットの利用明細書を郵送受取以外にするには?家族バレ防止策

モビットを利用したいけど家族バレは避けたい。

そんな方は少なくありません。

当記事では、モビットの利用明細書を郵送受取以外にする方法とその他家族バレを防止する対策をご紹介します。

mobit

利用明細書を郵送受取以外にする方法

利用明細や領収書が郵送されない2つの方法

  1. その場で領収書が発行されるATMを利用する
  2. Myモビ(パソコン版)を利用する

それぞれについて解説します。

1.その場で領収書が発行されるATMを利用する

モビット提携ATMには2つの種類があります。

  1. 領収書が後日発送されるATM
  2. その場で領収書が発行されるATM

Aの領収書が後日発送されるAMTには気を付けましょう。

一覧にしたので、領収書や利用明細が郵送されて困る方は必ず確認してください。

<<領収書が後日発送されるATM>>

一方Bのその場で領収書が発行されるATMは以下です。

その場で発行された領収書はすぐに破棄しましょう。

<<領収書がその場で発行されるATM>>

領収書や利用明細をWEBで確認したい方は2のMyモビ(パソコン版)がおすすめです。

2.Myモビ(パソコン版)を利用する

モビットには会員専用サービスのMyモビがあります。

Myモビ3つの特徴

  1. 振込キャッシング※
  2. 返済シミュレーション
  3. 電子領収書サービス

※振込キャッシングは申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

この3つめの電子領収書サービスが家族バレ対策に非常に役立ちます。

電子領収書サービスとは、領収書や利用明細書を郵送でなくネットでダウンロードできるサービスです。「取引履歴照会」画面で利用できます。

ただし、パソコン版のMyモビでないと電子領収書サービスはないので気を付けてください。

ログインはモビット公式サイトでできます。

mobit

家族バレ防止策

領収書や明細書が郵送されることで家族バレすることは多いです。しかし、モビットカードを持っていることを見られて家族バレするケースも少なくありません。

そこで、家族バレ対策としておすすめなのが「モビット公式アプリ」です。

モビット公式アプリをダウンロードしておけば、モビットカードなしでセブン銀行ATMで出金・入金が可能です。

  • モビットカードを持参しなくてOK
  • 全国のセブン銀行ATM
  • 入金も出金もOK

以上の3つは非常に大きなメリットですね。

利用する価値が十分にあります。

ダウンロードはモビット公式サイトでできますよ。

mobit

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • 利用明細書を郵送受取り以外にする方法は以下の2つあります
    1. その場で領収書が発行されるATMを利用する
    2. Myモビ(パソコン版)
  • 提携ATMには後日利用明細が郵送される仕組みになっているもがあるので気を付ける必要があります
  • Myモビに登録すれば領収書などがネットでダウンロードできる
  • モビット公式アプリを利用すればモビットカードを持ち歩く必要がありません

いかがでしたか?

家族バレ対策をしっかりしてカードローンを利用したい方は参考にしてください。

mobit

借金を経験した時にお世話になったからこそおすすめできるカードローン2017年版

プロミスカードローン

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
プロミスカードローンの特徴
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス有り(メアド登録とWeb明細利用登録必須)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 土日祝でも新規即日借り入れも可能
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから借入可能
page
promise
※30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります。

1万円など少額借りたいのであればこのカードローン

アコム

実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1万円~800万円
融資時間 非常に早い
アコムの特徴
  • 初契約なら「30日間金利0円」※1
  • カンタンにできる3秒お借入診断あり
  • CMでもお馴染みの有名なカードローンなので安心
  • 1万円から千円単位でお金を借りれる!

アコムでお金を借りるにはこちら
※スマホだけでも申込可能です。
※1 申込時に返済期日を「35日ごと」に設定するだけでOKです。
サブコンテンツ

このページの先頭へ