池田泉州銀行カードローンの返済延滞は1日でも悪影響が大です。その理由と返済延滞対策を解説していきます。

詳しくは本文にて解説しているので、より詳しく知りたい方はこの記事をしっかりと読んで対策してください。

池田泉州銀行カードローンは地銀なので1日くらいなら延滞しても大丈夫ですか?
例え1日でも延滞は最低5年間記録に残り、ペナルティが発生します。
どのようなペナルティですか?
状況によって異なりますが、考えられるペナルティは罰金(遅延損害金)の支払いの発生、全国の金融機関で共有している信用情報に金融事故の記録が残るなどが考えられます。
信用情報に金融事故の記録が残るとどうなるのですか?
当記事で詳しく解説していきますが、他のカードローンやクレジットカードの新規利用はできません。池田泉州銀行カードローンの利用可能限度額を減らされたり、最悪の場合は池田泉州銀行カードローンの利用を停止されます。
返済延滞しないためにどうすればいいですか?
延滞しないための4つの対策を当記事で解説しています。延滞をすると今後の人生に様々な支障がありますので、絶対に遅延・延滞を避けましょう。

池田泉州銀行カードローンはとっても便利です。

池田泉州銀行の口座が有無に関係なく利用でき、スマホで申込みが出来るので非常に人気が高いです。

またキャッシュカード一体型のカードローンはカードの数を増やす必要がない点でも需要が高いです。

池田泉州銀行カードローンはいざという時に役立ちます。

突然の予期せぬ出費・身内の不幸や入院手術・交通事故の示談金などが降りかかってきた時にもすぐに借り入れることができます。

そして、月々に返済していけばいいのですから本当に助かります。

ですが、問題は借り入れた池田泉州カードローンの返済ができないような、思いがけない事態に陥った時です。

自分が交通事故にあった場合や、会社が給料を減額した場合や、失業した場合などです。

こうした返済が滞った場合はどうなるのか、ご存知でしょうか?返済の遅延は絶対に軽く見てはいけません。

池田泉州銀行カードローン返済延滞は1日でも 将来に悪影響! ?

池田泉州銀行のカードローンの返済延滞を犯した場合に起こる事を解説していきます。

池田泉州銀行のカードローンの返済延滞を犯した場合に起こる事

  1. 遅延損害金が発生する
  2. 信用情報に残る

それぞれ解説していきます。

1.遅延損害金が発生する

遅延損害金とは、いわゆる罰金です。返済を約束通りに行えなかったために、返済が遅れた日数分罰金の支払いが発生するわけです。

遅延損害金の利率は池田泉州銀行カードローンの商品概要にも明記されています。

→池田泉州銀行カードローンの商品概要はこちらで確認できます

これはどこの銀行カードローンでも同じだと思います。

そして担保・保証人の欄に「担保・保証人は必要ありません。保証会社の保証をご利用いただきます。」と書かれています。

「へ~もしも返済が滞ったら、遅延損害金さえ払えば信用保証会社が弁済してくれるのか~」と思うのは危ないです。

信用保証会社は弁済してくれますが、利用者は必ず信用保証協会に返済しなければなりません。

つまり、どんなんに延滞・遅延をしても支払いは義務なのです。

遅延損害金というのは返済が遅れたペナルティ、一種の反金ですが、池田泉州銀行の場合は利率は19.9%と借入利率をはるかに上回る高額になることが分かります。

この高額の罰金を返済額+元々の金利に加えて支払わなくてはなりません。

2.信用情報に残る

また、池田泉州銀行カードローンが担保や保証人なしで借りられるのは、「ローンやクレジットカードの返済に滞りなし」という銀行が調べる信用情報による証明があるからです。

信用情報とは全国の金融機関で共有される公的なものと考えてください。

カードローンの返済・遅延やクレジット払いの滞りなどの、いわゆる金融事故の情報は信用情報機関に5年間は保存されることになっています。

ですから、期間内に新しい借り入れをする際は審査に落ちやすくなりますし、様々な支障をきたします。

「ほんの1日くらい遅れたってどうってことない」ということはありません。

1日遅れても損害遅延金は発生し、信用情報リスト=ブラックリストに載ることで、将来の自分が苦しむことになります。

信用情報に残ることのデメリットはこの後詳しく解説していきます。

信用情報に金融事故の記録が残ると起こる事

信用情報期間が管理している信用情報リスト、いわゆるブラックリストに一旦載ると、5年間は利用者が起こした金融事故の事実を消すことはできません。

そうなると以下のような不利益が生じます。

信用情報に金融事故の記録が残ると起こる事

  1. 他社のカードローンやクレジットカードの審査が通りづらくなる
  2. 借り入れ限度額が減額される可能性がある
  3. お使いのローンカードやクレジットカードが利用不可になる

それぞれ解説していきます。

1.他社のカードローンやクレジットカードの審査が通りづらくなる

新規のカードローン、クレジットカード、その他ローン各種の契約が難しくなります。

銀行系カードローンはどこでも利用申込書類や契約内容だけで審査をしているわけではなく、信用情報や会社への在籍確認などを根拠に判断して審査しています。

ですから信用情報に傷がついていると他社の銀行系カードローンはもちろん、クレジットカードの審査や子供の奨学金や車のローンの保証人の審査も通りづらくなる可能性があります。

2.借り入れ限度額が減額される可能性がある

また、信用情報に金融事故の記録が残る事で既に契約している池田泉州銀行や他の契約済みのカードローンの限度額を減らされる場合もあります。

つまり、池田泉州銀行カードローンで借り入れたものを返すメドが立って順調に返していたとしても、またお金が必要になった時に借りようとすると、今まで100万円まで借り入れられたものが、10万円までしか借り入れられませんよと通告されるということです。
もちろん、借り入れ限度額が0円になる場合もあります。

3.お使いのローンカードやクレジットカードが利用不可になる

信用情報リストに金融事故者として掲載されると、今使っているローンカードやクレジットカードの利用をストップされる場合があります。

そうなると、新たに借り入れることはできませんし、買い物の際にクレジットカードで支払おうとしても断られる事態になりかねません。

このように、池田泉州銀行ローンカードの返済が滞りブラックリストに載ってしまうことが、どれだけ不利益を被るかわかりますよね。

子供の奨学金の保証人や必要になって購入を決めた車のローンの保証人になれないと、ご自分だけではなく子供にも迷惑がかけることになります。

金融会社の対応はシビアですからね。

そのためにも、返済期日は絶対に守らなければなりません。

返済延滞対策はコレ!今すぐやるべきこととは

池田泉州銀行カードローンの返済期日は守ることが大前提ですし、早めにお金を用意しておくことが大事です。

それでも、不測の事態で「今回だけ返せそうにない」という時にやるべき対策をご紹介します。

今すぐやるべきこと4つの対策

  1. 池田泉州銀行に電話をして事情を説明し対策を一緒に考える
  2. 私物をメルカリやヤフオク、古物商に売る
  3. 友人や身内から借りる
  4. プロミスの30日間の無利息サービスを利用する

それぞれを解説します。

対策1:池田泉州銀行に電話をして事情を説明し対策を一緒に考える

返せそうにないとわかったら、なるべく早く池田泉州銀行に電話をし事情を説明しましょう。

そうすると、「実際のところいつなら払えますか?」と聞かれます。

この時、しっかり返済の意志があることを伝えて、現実的に払える期日を示します。

その期日をきちんと守って返済できれば、損害遅延金は払っても今後も分割払いで今までどおりの返済方法が許されることが多いです。

ただし、損害遅延金と信用情報に残ることは避けられません

それを避けるために、対策4で紹介する別のローンを利用するという手もあります。

いわゆる借り換えです。

返済期限よりも前にその審査が下りれば返済延滞とはなりませんので、有効な対策です。

→池田泉州銀行カードローンの各店舗問い合わせ先はこちらです

対策2:私物をメルカリやヤフオク、古物商に売る

池田泉州カードローンの返済期限にはまだ少し日にちがある場合は、私物を売ることを考えましょう。

てっとり早く売れるのは古物商です。

即日、現金で支払ってくれますから助かりますが、古物商はプロですから値段は叩かれます。

古物商より高く売るには素人相手のメルカリやヤフーオークションです。

希望の金額を最低金額として提示でき、うまくいけば思ったよりも高い金額で売ることができます。

ただし、今日売って今日お金が入るというものではありません

タイムラグはありますから、注意が必要です。

対策3:友人や身内から借りる

これはよほど人間関係が濃密であるとか、信頼関係が築けていて、返済期限や返済方法をしっかり示さないと難しいかもしれません。

もちろん金額にもよりますが、友人の場合は今までどおりの友人関係は続かないかもしれませんし、身内でも同様に気軽に借りに行ってはいけません。

礼を尽くして返済計画をきっちり示して頼みましょう。

もし借りることができなかったとしても恨んだりしてはいけません。

そのような話を持ち出した失礼をお詫びし、今までと変わりない関係に修復できるよう努めなければいけません。

対策4:プロミスの30日間の無利息サービスを利用する

知らない方が多いですが、実は大手カードローンのプロミスには30日間利息がつかないサービスがあります。

もちろん、プロミスも審査もありますが、いくつかの会社からの借り入れがあっても大丈夫です。

あなたの借り入れ合計額が総量規制より少ない金額であれば審査は通る可能性はあります。

総量規制とは

個人の借入総額が、年収等の3分の1までに制限される法律のことです。

もちろん、しっかりした返済計画をたてて、どれも返済が滞っていないことが前提ですが。

プロミスでしたら町でみかける無人コーナーを利用して借り入れすることもできます。

審査が通り30日の間に返済すれば、池田泉州カードローンの返済期日も守れますし、無利息で利用できるので嬉しいですね。

遅延損害金の支払いをせずに済み、信用情報に金融事故の記録が残る事も防げ、さらには利息を支払わずに済みます。

■プロミスカードローンをおすすめする理由

  • 30日間無利息サービスあり(申込時にメールアドレスとWeb明細登録必須)
  • 50万円以下なら収入証明書不要で手間が少ない
  • 3項目入力で3秒お借入診断可能
  • Web契約なら最短即日融資可能

※ お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

promise

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • 池田泉州銀行カードローンの返済延滞を犯した場合に起こる事は以下の通りです
    1. 遅延損害金が発生する
    2. 信用情報に残る
  • 遅延損害金とはいわゆる罰金のことです
  • 池田泉州銀行カードローンの遅延損害金の利率は19.9%と高いです
  • 返済をしないでいると信用会社である新生フィナンシャル株式会社が弁済し、その後は新生フィナンシャル株式会社から催促をされるので支払いを踏み倒すことは不可能です
  • 信用情報に金融事故の記録が残ると以下の事が起こり得ます
    1. 他社のカードローンやクレジットカードの審査が通りづらくなる
    2. 借入限度額が減額される可能性がある
    3. お使いのローンカードやクレジットカードが利用不可になる
  • 返済日を守るために出来る対策は以下の4つです
    • 池田泉州銀行に電話をして事情を説明し対策を一緒に考える
    • 私物をメルカリやヤフオク、古物商に売る
    • 友人や身内から借りる
    • プロミスの30日間無利息サービスを利用する

池田泉州銀行カードローンは便利ですが返済が滞った時にはペナルティを課せられるものだということをしっかり認識しておきましょう。

絶対に信用情報に金融事故の記録が残ることなく、上手に利用したいものですね。