低金利で借りられるひろぎんカードローンは、家計を助けてくれる心強い味方です。

当サイトでは絶対にひろぎんカードローンの返済期日を厳守することをおすすめします。

その理由と返済を延滞しないための対策を分かりやすくまとめました。

詳しくは本文にて解説しているので、より詳しく知りたい方はこの記事をしっかりと読んで対策してください。

ひろぎんカードローンの返済延滞をするとどのような制裁を受けますか?
まずは延滞料として遅延損害金が発生します。計算方法は当記事で説明していますので参考にしてください。さらに、あなたの信用情報にもきっちり記録され最低5年間は残ります。そうなると様々なシーンで不利益が生じます。
信用情報に傷が付くとどうなりますか?
まずは広島銀行の他のローンを組めなくなります。そして他社のクレジットカードやカードローンの利用もできなくなったり、最悪の場合はひろぎんカードローンの利用を停止されます。
返済日までにお金を工面するためにはどうすればいいですか?
当記事で4つの解決策を解説しています。どれもすぐに実行できるので有効です。

ひろぎんカードローンは以下の7種類存在します。

7つのひろぎんカードローン

  1. マイライフプラス
  2. ハローローンワイド
  3. スーパーカードローンVIP
  4. 総合口座プラス30
  5. 公務員カードローン
  6. ミニ公務員カードローン

いずれにしても非常に便利で人気が高いです。

しかし、どれだけ便利なひろぎんカードローンでも借入であり、期日までに返済しないと延滞という扱いになってしまいます。

ひろぎんカードローンの返済を延滞した場合に、どのような問題が発生するのかを理解しておきましょう。

ひろぎんカードローン返済延滞は1日でも 将来に悪影響! ?

家族内のやり取りやご近所付き合いでは、うっかり約束を忘れてしまっても謝るだけで済みます。

ところが、銀行カードローンではその感覚での世渡りが通用しない世界です。

普段から気さくな行員がいる近所の銀行だから、謝っておけば約束の期日に間に合わなくても大丈夫と勘違いしているケースがよく見られます。

銀行カードローンは、法律によって定められた契約の一種です。

契約は果たされるもので、その時の約束を破るとペナルティが科せられます。

ペナルティの内容を分かりやすく説明していきます。

ペナルティ①:遅延損害金の支払い

カードローンにおいては、約束した支払日から延滞した日数に応じて加算される遅延損害金が代表的な制裁金です。

審査申し込みをした時に提示される約款という様々な約束を文章にした書類で、その遅延損害金について詳しい説明が記載されています。

一言で説明すると、本来の期日までに返済できないのならば、延長した分を新たにカウントするという話です。

いくら便利で使いやすいひろぎんカードローンでも、遅延損害金を払っていては他のカードローンで借りるよりも割高になってしまいます。

ひろぎんのマイライフプラス、総合口座プラス30の遅延損害金の金利は14.0%と設定されています。

遅延損害金がいくらくらいになるかシミュレーションをしますと、以下のようになります。

ひろぎんカードローン遅延損害金の計算方法

[借入金額(円)]×[遅延損害金年率14.0%]÷[365日]×[各回の返済期日後の経過日数※]

ケース①

  • 借入100万円
  • 遅延10日

この場合の遅延損害金は以下の通りです。

100万円×14%÷365×10日

=1,000,000×0.14÷365×10

=約3,835円

10日間遅延している状態で発生する遅延損害金は約3,835円です。

ケース②

  • 借入20万円
  • 遅延20日

この場合の遅延損害金は以下の計算式で分かります。

20万円×14%÷365×20日

=200,000×0.14÷365×20

=約1,534円

20日間遅延している状態で発生する遅延損害金は約1,534円です。

広島銀行の側から見れば、貸したお金が約束通りに返済されないわけで、次の利用者に貸し付けられないという機会損失にもつながってしまうのです。

本来なら受け取れたはずの利益の請求も含んでいる遅延損害金の金利は通常の金利よりも高いパターンが多く、家計にとって大きな負担になります。

そもそも約束した返済日までにその通りの金額を返済すれば、遅延損害金とは無縁でいられます。

ペナルティ②:信用情報に残り、様々な悪影響を受ける

金融機関の判断基準は厳格で、1日の延滞でも信用できない人物という評価を下します。

広島銀行のみならず、大部分の金融機関が加盟している個人信用情報機関によって広く共有されるので要注意です。

自分の信用情報に延滞の記録がつけられるので、それ以降は新規の取引をする金融機関であっても照会によってすぐに延滞をした人物と気づかれます。

信用情報は年単位で長く残されるのが普通で、延滞などの重要な項目においては特に5年以上の長期で残ります。

お金を貸したのに返済してくれない事実があったことの記録は、個人信用情報機関に登録されてからしばらくの間は表示されたままです。

金融機関が自分たちのために実施している情報ネットワークだから、事実である内容について利用者本人が取り消しを申し立てることはできません

信用情報に傷が付くと起こる事

信用情報に傷が付くと起こる事を具体的に説明していきます。

不利益①:新たな借入が難しくなる

ほぼ全ての金融機関が参考にする信用情報に傷が付くと、借入の契約について大変な不利益を被ってしまいます。

広島銀行については、個人信用情報機関の記録が抹消された後にも内部に延滞の事実が残ります。

そのため、広島銀行の他のローンについては少額のキャッシングでも審査を通るは難しくなります。

広島銀行を日常生活の支払いでよく利用する方は特に、延滞をしたら自宅のリフォームや新しい住宅の購入で大型のローンを組めなくなることも覚悟しておきましょう。

連鎖的に信用がなくなったことが判明するので、その時点で契約しているカードローンの全てで利用限度額の引き下げが実施される可能性が高いです。

利用限度額の引き下げはお金を返してくれる見込みが薄い人への対策で、もしも通知されたら金融機関からの信用が減ったことになります。

特に無担保で保証人なしのカードローンでは信用情報によって判断する傾向が強く、どこかでたった1日延滞しただけでドミノ倒しのように契約中の金融機関が一気に動き出します。

返済の催促をする電話が自宅などにかかってきて、督促状が郵送で届く等の悪影響があるから家族にも延滞をしたことを知られるのです。

不利益②:ひろぎんカードローンの利用が停止される

カードローンで大きな金額を借りた状態で延滞をすると、即座にカードの利用停止になる可能性もあります。

これは金融機関が回収できない債権を増やさないための措置で、このカードの利用停止になったらもうお金を借りることは難しくなります。

カードの利用停止を具体的に説明すると、「あなたにはもう一切お金を貸せないと判断したのでとにかく残っている残高を早く返してくれ」という内容です。

即時のカードの利用停止より軽い処置としては、カードの更新時期における契約の打ち切りもあります。

いずれにせよ、信用情報に傷が付いただけで、家族を含めて大きな影響が出ることを理解しておく必要があります。

カードの利用停止はかなりの強硬手段で、すぐに広島銀行や保証会社から連絡がくることを肝に銘じておきましょう。

不利益③:クレジットカードや住宅の契約も難しくなる

当たり前の話ですが、過去に延滞をしている人物は金融関係の契約で不利になります。

新たにクレジットカード等を申し込んでも、信用できない人物と判断されて不合格です。

賃貸物件の契約時に家賃保証会社を利用すると、その家賃保証会社が信用情報で過去の取引をチェックするケースもあります。

金融機関でお金を借りる契約の他にも思わぬところで断られてしまうので、借りたお金を契約時の日付までに返せない延滞だけは何としてでも回避しなければいけません。

返済延滞対策はコレ!今すぐにやるべき事まとめ

このままではひろぎんカードローンの返済を延滞してしまう場合でも、諦めずに金策を実行しましょう

今すぐに行動を開始することで、延滞分の早期完済や予防ができる可能性があります。

まだ信用を失っていない状況であるほど、穏便に済ませられるのです。

返済日はすでに決まっているのだから、一刻も早く自分のために動き始めることをお勧めします。

対策1:自宅に放置している不用品を売却する

いざ自宅を見回してみると、意外にお金になりそうな物品が転がっています。

服装などのファッションにこだわっている方は、クローゼット等にある私服を売却してみましょう。

買取専門店やオンラインの個人間売買のオークションで売れば、ダイレクトに現金を入手できます。

需要が高いブランド物は高く売れるので、一時的には手放すことになっても社会的な信用を守れるメリットがあるのです。

きっちりと返済をしてから、次にボーナスをもらった時にでも買い直すことで解決します。

対策2:家族や親戚からお金を借りる

延滞による督促を考えたら、自分からカードローンの利用を打ち明けることで身内に助けてもらうのも一つの手です。

どっちみち、延滞をした時点で家族には知られてしまう可能性があるのだから先手を打ちましょう。

返済の期日までに金利なしでまとまったお金を用意できるので、かなり効果的な手段です。

カードローンの返済で首が回らなくなっている時にはパニックになりやすいので、第三者に冷静にアドバイスをもらう点でも役立ちます。

ただし、カードローンの利用をした経緯と現状について、全て正直に話すことが必要です。

対策3:契約している金融機関から新たに借りる

新規のカードローンの契約が難しくても、まだ有効になっている融資の枠を利用することは可能です。

審査が通りやすい時に複数のカードローンやクレジットカードを契約しておけば、1つの銀行カードローンでピンチになっても他で借り入れることで都合できます。

クレジットカードの分割払いで一時的に毎月の支払いを減らす方法も効果的で、浮いた分の現金を支払いに回せます。

まだ延滞をしていない状況なら、利用限度額の見直しが行われていないので有利です。

対策4:プロミスの30日間無利息サービスを利用する

消費者金融のプロミスは、困っている人の味方です。

初回利用者への30日間無利息サービスが便利で、上手に活用すればスマートに返済用の資金を準備できます。

オンラインによるスピーディーな審査や最短即日融資によって、銀行カードローンの返済日が迫っている悩みを解決してくれる存在です。

ホームページを読むことで全ての手続きができる上に、フリーダイヤルのプロミスコールでもオペレーターに質問できます。

ひろぎんカードローンの延滞は、たった1日でも取り返しがつかない信用の失墜になってしまいます。

返済日に必ず返済するために、あらゆる手を尽くしましょう。

少額が不足しているだけなら手持ちのアイテムを売るか、まだ残っているキャッシング等の借入の限度額で賄えます。

大きな金額が残っている場合や延滞中では、家族や親身になって相談に乗ってくれるプロミスにも相談してみることをお勧めします。

プロミスは総量規制の対象ですが、複数の借入を一本化する目的のおまとめローンなら幅広く対応してくれます。

返済計画がきちんとしていれば検討してくれるので、1人で悩むよりも電話でオペレーターに相談してみるのが吉です。

■プロミスカードローンをおすすめする理由

  • 30日間無利息サービスあり(申込時にメールアドレスとWeb明細登録必須)
  • 50万円以下なら収入証明書不要で手間が少ない
  • 3項目入力で3秒お借入診断可能
  • Web契約なら最短即日融資可能

※ お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

promise