• フレッツ光の解約金負担を減らしたい
    4つの方法があります
  • フレッツ光を解約する時にすべきことは?
    →まずはプロバイダを解約しましょう。解約までの3ステップをご紹介します。
  • フレッツ光を解約する時に発生する費用は?
    解約違約金、工事費、撤去費
  • フレッツ光を解約する手順は?
    プロバイダの解約、解約窓口に連絡、撤去工事・解約キットを郵送

当記事ではフレッツ光の解約違約金を0円にする方法を中心に、解約手順、解約時にかかる費用などを解説していきます。

フレッツ光の解約時に発生する費用一覧

フレッツ光を途中で解約時に発生する費用は以下の3点です。

フレッツ光を途中で解約時に発生する3つの費用

  1. 解約違約金
  2. 工事費
  3. 撤去費

それぞれについて解説していきます。

1.解約違約金

解約違約金は、NTTとプロバイダの両方に解約違約金を払う必要があります。

NTTの解約違約金

  • NTT東日本
  • NTT西日本

それぞれキャンペーンの内容により、解約違約金の条件や金額が変わります。

NTT東日本の場合

NTT東日本で、「初期費用割引」と「にねん割引」のキャンペーンを受け、30ケ月以内に解約した場合、初期工事費の残額を一括で払わないといけません。

フレッツ光を2年間継続する条件で「にねん割引」を利用している場合は月々1000割引になる恩恵を受けている代わりに、更新以外に解約した場合の解約違約金は以下の通りです。

  • 一戸建 9,500円
  • マンションで、1,500円

NTT西日本の場合

NTT西日本のキャンペーン適用で解約違約金が発生するのは、「初期工事費割引」「どーんと割引&光もっともっと割引」を適用したときです。

初期工事費用割引とは、2年間利用することを条件に新規の契約のみ、初期費用が無料になるキャンペーンです。

利用を開始した月から2年以内に解約する場合に発生する解約違約金は以下の通りです。

  • 一戸建で 19,000円~20,000円
  • マンション 5,000円か20,000円

利用開始してから、16ケ月目から24ケ以内の解約違約金は、

  • 一戸建10,000円
  • マンション 3,000円か10,000円

中途解約でも、契約の月数にによって料金が違ってくるので、自分が契約した日をしっかり覚えておくようにしましょう。

注意をしておきたいのは、「どーんと割&光もっともっと割」のキャンペーンを適用した場合です。

このキャンペーンは、申し込むと2年間月々1.790円の割引を受けることができ、さらに継続して利用することによって、毎年100円割引や50円割引が受けれるキャンペーンです。

更新の方法が自動更新となっているので、更新のタイミングを見逃しやすいです。

2年契約したからと言って、解約違約金がかからないと思い、更新月以外に解約をして、1万から3万円解約違約金がかかって損をした方が多くいますので、更新月を確かめておいて下さい。

プロバイダの解約違約金

次に、プロバイダごとの解約違約金・工事費・撤去費などが発生します。申し込みをする時には、内容を良く確認してから契約をするようにしましょう。

ほとんどのプロバイダが月額料金の割引と2年契約を行っています。

主なプロバイダの違約金額は以下の通りです。

主なプロバイダの違約金額

  • ONC
    • 2年契約の場合5.000円
    • 2年割は以下が追加
      • 一戸建2,400円
      • マンション1.200円
  • So- net
    • 長割加入で2年未満の解約で3,000円
  • BIGLOBE
    • 2年未満の解約は5,000円
    • 長割加入では5,000円
  • @nifty
    • 2年割加入で2年未満の解約は3,000円
  • Yahoo!BB
    • 2年間未満5.000円の解約違約金
  • 楽天ブロードバンド
    • 2年未満の解約で10.000円
    • 代理店経由申し込みは1年未満で5.000円
  • NTTぷらら
    • 解約違約金なし

NTTぷららだけが違約金がかからず、他のプロバイダは5.000円前後の違約金となります。

違約金がかからないと書いていても、入会時に、キャッシュバックを受けていると、2年契約が必須であったり条件があります。

契約書を確認するか、プロバイダに問い合わせて現状を把握しましょう。

違約金を実質ゼロにする方法

フレッツ光の解約時に違約金を0円にする方法が以下です。

フレッツ光の解約時に違約金を0円にする4つの方法

  1. キャンペーンを適用しない
  2. 更新月に解約をする
  3. 解約しない
  4. 他社のキャッシュバックキャンペーンを利用する

それぞれを解説していきます。

1.キャンペーンを適用しない

初めからキャンペーンを適用しなけれければ解約違約金は発生しません。

しかし、キャンペーンを適用することで月々の料金を下げる事ができたりの、メリットは大きいです。

2.更新月に解約をする

解約をするときは、解約違約金のかからない更新月に解約をするようにしましょう。

NTT東日本のにねん割では、開始から25ケ月と49ケ月目に解約をすると解約違約金がかかりません。

キャンペーンやプロバイダによって規約が異なるので、契約書を確認してみましょう。

3.解約しない

引っ越しなどで移転するときは、フレッツ光をそのまま継続してフレッツ光を使うと、解約違約金は発生しません。

NTT西日本から海外に引っ越しをしたり、NTT東日本の地域に引っ越す場合は、半年以上利用していると、どーんと割引&光もっともっも割引や工事費の割引の違約金は発生しません。

提供エリア外へ引っ越しをする時には、解約違約金が免除になるかどうかオペレーターに問い合わせるようにして下さい。

4.他社のキャッシュバックキャンペーンを利用する

最近は、ほとんどの方がネットを使っているので、他社回線でも顧客獲得競争が激しくなっています。

そのため、乗り換えすると他社の解約違約金を負担するなどのキャンペーンをしている所もいくつかあります。

乗り換えを考えている方は、キャッシュバックキャンペーンを利用すると他社の解約違約金のお金を工面することができるので、実質0円で解約をすることができます。

解約をする時に他に注意することは、フレッシュ光メンバーズクラブのポイントが交換申し込みができなくなること、と再契約をした時にキャンペーンが適用外になることがあります。

また、他社のブロードバンドに乗り換えをした時は、パソコンの再設定や機器の買い替えが必要になることもあります。

解約をする時は、解約する時の注意を必ずしっかり確認して納得してから解約をするようにしましょう。

解約をしてしまった後に、こんなはずじゃなかったと、失敗してしまったら後悔する事になります。解約するメリット、デミリットを慎重に見極めてから解約をするようにしてください。

フレッツ光の解約方法

フレッツ光の解約は3つのステップで完了します。

フレッツ光の解約3つのステップ

  1. プロバイダを解約する
  2. 解約窓口に連絡する
  3. 撤去工事、解約キットを郵送する

1.プロバイダを解約する

まずはプロバイダに解約の連絡をしましょう。

プロバイダの解約を完了しないと、利用していないのに使用料が引き落とされる事態にもなり兼ねません。

NTTより先にプロバイダに連絡をし、手続きをしましょう。

主要なプロバイダの解約手続きページを一覧にまとめました。以下からご自身のプロバイダの解約手続きを行いましょう。

BBexcite 解約はこちらから
plala 解約はこちらから
DTI 解約はこちらから
ASAHIネット 解約はこちらから
So-net 解約はこちらから
OCN 解約はこちらから
@nifty 解約はこちらから
BIGLOBE 解約はこちらから
hi-ho 解約はこちらから
WAKWAK 解約はこちらから

2.解約窓口に連絡する

次にNTT東日本NTT西日本の解約窓口に連絡しましょう。どちらも午前9時から午後5時まで、土日祝日も受付ています。

解約窓口に電話をする前に以下を注意しておきましょう。

解約前に注意すること

  1. お客様IDが記載されている「開通のご案内」「請求書」を用意しましょう
  2. 電話が混雑する場合もあります
  3. 希望の解約日を決めておきましょう

電話の混雑を避けるには平日昼間がおすすめです。年度末など解約する方が多いタイミングだと平日昼間も混みますので覚悟しておきましょう。

解約月の料金は日割で算出されます。それも考慮した上で解約日を決めましょう。

3.撤去工事、解約キットを郵送する

場合によっては撤去工事を行う必要があります。その工事の日程も希望を決めておくとスムーズです。

工事が必要ない場合は解約キットが自宅に郵送されます。説明書の通りモデムやコンセントをキットに梱包し送り返せば完了です。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • フレッツ光を解約する時に発生する費用は以下の3点です
    1. 解約違約金
    2. 工事費
    3. 撤去費
  • 解約違約金を実質ゼロ円にする方法は以下の4つです
    1. キャンペーンを適用しない
    2. 更新月に解約をする
    3. 解約しない
    4. 他社のキャッシュバックキャンペーンを利用する
  • フレッツ光の解約方法は以下の3ステップです
    1. プロバイダを解約する
    2. 解約窓口に連絡する
    3. 撤去工事・解約キットを郵送する

いかがでしたか?フレッツ光の解約違約金を0円にする方法は4つもあります。

特に4番目の他社のキャッシュバックキャンペーンを利用するのは非常に有効です。しかし、新たに契約をするというのは契約書の内容の確認や初期設定などを行わなければなりません。

キャッシュバックキャンペーンより解約せずに済む方法を相談するのも有効です。

少しでも工夫をして、出費を抑えたいものですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。