アコムの本人確認書類【運転免許証を持ってない人の提出書類は?】

アコムの申込みには本人確認書類が必要です。

運転免許証なら、それだけで本人確認書類として認められます。

しかし、運転免許証がない場合は何を提出すればいいのでしょうか?

運転免許証がなくてもカードローンの申込みはできるので安心してください。

当記事では、運転免許証以外に認められている本人確認書類について説明していきます。

acom

運転免許証を持っていない人が提出する書類

「アコムに申込みをしたいけど、運転免許証がない」

そんな方は運転免許証の代わりに以下の書類を身分証明書として提出しましょう。

  • 個人番号カード(写真付きのもの)
  • パスポート(有効期限内のもの)

どちらか1つ

どちらも持っていない場合は以下の組み合わせが必要です。

健康保険証

  • 住民票
  • 公共料金の領収書
    (電気、ガス、水道、固定電話、NHKの中から1つ)
    ※携帯電話の領収書はNG
    ※自分の名義でないものはNG
    (例えば、親名義・旦那名義の領収書はNG)
  • 納税証明書

どれか1つ

ただし、発行日や領収日から6ヶ月以内の書類に限ります

それぞれの説明と入手方法を分かりやすく解説していきます。

各身分証明書の入手方法

個人番号カード(マイナンバーカード)

個人番号カード(マイバーカード)とは、マイナンバー(個人番号)が記載された顔写真付のカードです。

プラスチックのカードで、ICチップが埋め込まれています。

氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と顔写真が記載されています。

取得までの流れ

マイナンバーが開始され、国民に通知カードが送付されています。

その時に同封されていた「個人番号カード交付申請書」を利用して、以下の4つの方法で申請できます。(「個人番号カード交付申請書」を紛失した方はこちらの5番をチェック

  • 郵送
  • スマホ
  • PC
  • 写真機

そして、自宅に届く交付通知書を持参して市区町村窓口で受け取ることができます。

詳細は以下でご確認ください。

➡マイナンバーカード公式ページはこちら

手に入るまでにかかる日数

約1ヶ月

金額

無料

住民票

住民票とは、日本国民が市町村によって作成される記録のことです。

身分証明書など指定されているものを持参し、区役所などの住民票を発行してくれれる場にいき、料金を支払えば簡単に手に入る書類です。

取得までの流れ

最近は以下の場所で発行が可能です。(役所によって異なります。「お住いの市町村 住民票」で検索すると役所のHPが見つかると思います。)

  • 役所
    近年は自分が住んでいる役所以外の役所でも自分の住民票を取得できるようになりました。
    お住いの市町村役所に問い合わせれば教えてもらえます。
  • コンビニ
    既に手元に住民基本台帳カードかマイナンバーカードがある方なら、コンビニで6時~23時まで毎日取得可能です。(ただし年末年始は除きます)
  • 証明書発行コーナー
    無人の機械で発行が可能な市町村もあります。こちらもお住いの役所に問い合わせてください

手に入るまでにかかる日数

その場で手に入ります

金額

手数料が発生します。お住いの市区町村で問い合わせてください。

納税証明書

納税証明書とは、納付すべき額や未納税の額が記載されたものや、所得額の証明、未納税がないことを証明する書類です。

取得までの流れ

お住いの管轄税務署で取得できます。詳しくは管轄の税務署に問い合わせると教えてもらえます。

手に入るまでにかかる日数

その場で手に入ります

金額

手数料が発生します。どの税務署も約400円です。

まとめ

いかがでしたか?申込みに必要な身分証明書は意外とシンプルです。

運転免許証、個人番号カード(写真付きのもの)、パスポート(有効期限内のもの)があればそれだけでOKです。

健康保険証を身分証明書とする場合は、

  • 住民票
  • 公共料金の領収書
    (電気、ガス、水道、固定電話、NHKの中から1つ)
    ※携帯電話の領収書はNG
  • 納税証明書

も必要となる点だけ気を付けてください。

公共料金の領収書が一番簡単ですが、自分名義の領収書でないとダメです。

親名義・旦那名義の領収書しかない方は、住民票・納税証明書を用意しましょう。

身分証明書の準備さえ整えば、申込みと契約がスムーズなので当記事をきちんと理解しておきましょう。

acom

借金を経験した時にお世話になったからこそおすすめできるカードローン2017年版

プロミスカードローン

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
プロミスカードローンの特徴
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス有り(メアド登録とWeb明細利用登録必須)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 土日祝でも新規即日借り入れも可能
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから借入可能
page
promise
※30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります。

1万円など少額借りたいのであればこのカードローン

アコム

実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1万円~800万円
融資時間 非常に早い
アコムの特徴
  • 初契約なら「30日間金利0円」※1
  • カンタンにできる3秒お借入診断あり
  • CMでもお馴染みの有名なカードローンなので安心
  • 1万円から千円単位でお金を借りれる!

アコムでお金を借りるにはこちら
※スマホだけでも申込可能です。
※1 申込時に返済期日を「35日ごと」に設定するだけでOKです。
サブコンテンツ

このページの先頭へ