• 歯並びを治したい
  • 矯正したいけど高そう
  • 歯並びが悪いのが悩み
  • 矯正の相場を知りたい
  • 矯正の費用を捻出したい

人の見た目は第一印象の9割を占めるとも言われています。

歯並びは非常に重要です。就職活動などの面接や合コンなど出会いの場で、どうしても歯並びは相手の視界に入ります。

さらに歯並びは見た目だけの問題でなく、健康のためにも改善する必要があるケースも少なくありません。

当記事では、歯並びがもたらす影響や、歯並びを改善する矯正の種類、費用、医療控除、費用を捻出する方法をまとめました。

歯並びがもたらす影響

人間の歯には「食べ物を噛む」という重要な役割があります。

人間はエネルギーを補給するために口から食べ物を取り入れ、生命活動を行っています。歯は、体内に食べ物を取り入れるために噛んで飲み込みやすくするために、上下全部合わせて永久歯が28本生えています。

しかし、歯並びに問題があると以下のような様々な悪影響を引き起こしてしまいます。

歯並びが悪いまま放置していると起こること

  1. 虫歯になりやすい
  2. 噛む力が弱くなる
  3. 顔の形が非対象になる
  4. 活舌が悪くなる

それぞれについて解説していきます。

1.虫歯になりやすい

歯並びが悪いと歯垢が付きやすくなり、虫歯や歯周病になる確率が高くなります。

人間が分泌する唾液には、口の中の歯の汚れを自然に落とす効能があります。

しかし、歯並びに問題があると、口の中で唾液が上手く流れないようになってしまい、歯垢が付きやすくなります。

そして、歯並びが悪いと歯ブラシが当てにくく、届きにくいため、歯垢が上手く落とすことが出来ないために、虫歯や歯周病になりやすくなります。

2.噛む力が弱くなる

歯並びが悪いと、上手く嚙合わせることが出来ず、相対的に噛む力が弱くなってしまいます。

歯並びが悪いことで上下の噛み合わせに隙間が出来たり、全く噛み合わせが出来ない歯が出てしまったりします。

食べ物をよく咀嚼せずに数回噛んで飲み込んでしまう悪い習慣が身に付いてしまったり、噛む歯に偏りが出来しまったりして、歯にも内蔵に負担がかかります。

噛む力が弱くなり、スポーツの時に踏ん張って力を出そうとしても出すことが出来ません。

3.顔の形が非対象になる

歯並びに問題があると顔の骨格にも問題が生じます。

特に、鋏状咬合(はさみじょうこうごう)という上下の奥歯がすれ違っている悪い噛み合わせや交叉咬合(こうさこうごう)という上下の奥歯が左右にずれてしまっている悪い噛み合わせによって、顔の形が左右非対称になってしまいます。また、顎関節症なる場合もあります。

4.活舌が悪くなる

歯並びが悪いと滑舌も悪くなってしまいます。

歯並びが整っていると聞き取りやすい美しい発音を発することが出来ますが、歯並びが悪いと、聞き取りにくい不明瞭な発音になってしまいます。

歯並びが悪いまま放置していることは、このように悪影響やデメリットを引き起こすことが大きいです。

確かに歯並びの矯正治療の金額は大きく、金銭的負担が多いのは事実です。

しかし、治療の金額以上に歯並びが悪いまま放置していることで引き起こる悪影響やデメリットを考えると、歯並びの矯正治療にかかる費用は決して高いとは言えないです。むしろメリットの方が多いと言えます。

続いては、歯並びを治す方法と金額を解説していきます。

歯並びを治す一般的な方法

歯並びを治す方法として以下の2つの方法が一般的です。

歯並びを治す主な2つの方法

  1. 表側矯正
  2. インビザライン

それぞれ詳しく解説していきます。

1.表側矯正

歯並びを治す一般的な治療として、表側矯正が有名です。

表側矯正とは、口の中の歯のすべての表面にブランケットと呼ばれる歯並びを矯正する装置を取り付け、ブランケットの真ん中の溝にワイヤーを通します。

ブランケットに通したワイヤーが元に戻ろうとする力がブラケットに伝わることで、歯をゆっくりと動かしていき、長い時間をかけて歯並びを矯正していく治療方法です。

この歯並びの矯正治療方法は、期間として2年から3年かかることが一般的です。

2.インビザライン

最近では、インビザラインが表側矯正に代わって人気です。

従来の表側矯正では、人と会話をしたり、口を開けて笑ったりする時に矯正装置が見えるので躊躇する方が多かったのに対し、インビザラインは、他人に知られることなく矯正できるが人気の理由です。

インビザラインはブラケットとワイヤーを歯の表面に装着せずに、透明で目立たないマウスピースタイプの矯正装置するので、矯正装置を付けていることをバレずに歯並びの矯正治療を可能にしました。

さらに、インピザラインは取り外し可能なので、取り外して食事をしたり、歯磨きが出来たりするので虫歯になりやすくならないというメリットがあります。

表側矯正とインビザラインの相場は?

表側矯正にしろ、インビザラインどちらにしても、歯並びの矯正治療は念入りの医師とのカウンセリングと精密検査を受けることが前提となっています。

カウンセリングでは、歯並びの矯正をする理由、矯正場所、親族の歯並びの状態の確認、口の中の状況を確認する診察などを行っていきます。

カウンセリングが一通り終了した後は、頭部や歯のレントゲンを撮影・分析、歯型の採取、歯並びと顔の写真の撮影などを行う精密検査を行います。

歯並びの矯正治療の相場について、矯正治療は原則として健康保険がきかない自己負担診療になります。保険適用外の自己負担診療になりますので、金額は病院によって色々かわってくるのが事実です。

表側矯正、インビザラインどちらも以下が相場です。

表側矯正、インビザラインの相場

初診料 3千円~5千円
検査料 5万円
矯正装置 60万円~80万円
調整 10万円

以上のように、表側矯正と最近人気が出ているインビザライン両方とも多くの一般的な病院の場合は、初診料3千円から5千円、検査料に5万円。矯正装置の治療費が60万円から80万円5万円ぐらいになります。

その他に矯正装置の調整する費用などを合わせてトータルで100万程度というのが一般的な相場となっています。

それでは、表側矯正とインビザライは医療控除はできるのか?解説していきます。

医療控除はできる ?

医療控除とは、その年の1月1日から12月25日までの間に自分や家族の支払った医療費が10万円以上を超える場合に、税務署へ確定申告することで、一定金額の所得控除が受けられ、支払った医療費の一部が戻ってくる制度です。

歯並びの矯正治療は、一般的に原則健康保険の適用外の自由負担診療で、医療費の全額を自己負担となることが多いです。

しかし、国税庁のホームページでは歯並びの矯正治療は、歯並びの矯正の年齢や目的などからみて、歯並びの矯正治療が必要と認められる場合に医療控除が受けることが出来ます。

わかりやすく言えば、歯の噛み合わせが悪く、咀嚼困難などの機能的に問題があると医師が診断した場合に、税務署へ確定申告する際に診断書を提出することで医療控除を受けられます。

また、こどもの発達上の歯列矯正も医療控除が受けられます。

しかし、美容目的の場合は医療控除を受けることができません。

医療控除を受けられる資格は、歯並びの矯正治療方法とは関係なく、歯の噛み合わせが悪く、機能的に問題があると医師が診断した場合やこどもの成長を阻害しないようにするための歯列矯正の場合になります。

一般的な歯並びの矯正治療方法であるブラケットとワイヤーを歯の表面に装着する表側矯正、取り外し可能な透明なマウスピースタイプのインビザラインなど、どちらでも医療控除を受けることは可能です。

美容目的以外の場合で噛み合わせが悪く、機能的に問題があると医師が診断した場合は医療控除を受けることが出来ます。

歯並びの矯正治療は、金銭的に負担が大きいものですが、長期的に考えれば矯正治療にかかる金額は決して高いと言えないです。

何より、美容目的以外の歯列矯正場合には、税務署へ確定申告する際に診断書を提出することで医療控除を受けられるので、金銭的負担が少くなくなり、歯並びの矯正治療を受けやすくなります。

費用捻出の方法

医療控除を受けられたとしても歯並びを治すにはお金がかかりますし、美容目的で歯並びを治す方は多いです。

お金がかかるからと言って歯並びを治さないでいると、先ほど触れたようなデメリットも多いです。

そんな時に役立つ、歯並びの治療費を捻出する方法をまとめていきます。

歯並びの治療費を捻出する方法

  1. メルカリやヤフオクなどのオークションで自宅の物を販売する
  2. 親や親せき、友人からお金を借りる
  3. 単発アルバイトをする
  4. カードローンから一時的にお金を借りる

それぞれ解説していきます。

1.メルカリやヤフオクなどのオークションで自宅の物を販売する

プレミアのあるグッズや人気の商品、または手作りが得意な方はこの方法でお金を稼ぐことが可能です。

しかし、思っていたより売れない場合もありますし、登録や発送など面倒に感じる方はいるでしょう。

歯並びの治療費を稼ぐには、この方法だけではお金が足りない方が多いと思うので、他の方法とこの方法を組み合わせましょう。

2.親や友達にお金を借りる

当サイトで一番おすすめしない方法です。

金銭のやり取りが原因で人間関係は簡単に壊れます。誓約書を作成しても人間関係が壊れることは珍しくありません。しかも借金していることを安易にバラされる可能性もあるので注意が必要です。

ただ、利息や支払期限については融通がきくのはメリットと言えます。

3.短発アルバイトをする

人間関係を壊さずに、堂々とお金を稼ぐことができる方法です。

しかし、本業が既にある方は業務規則を確認し、業務規程違反にならないように気を付けましょう。

また、短期アルバイトは当日払いの場合やお給料日が設定されている場合など現場によって異なります。

特に業務規則に違反して職場に居られなくなるような事態は絶対に避けましょう。職場によっては非常に厳しいので甘く見てはいけません。

4.カードローンを一時的に利用する

誰にも迷惑をかけず、誰にも知られずにまとまったお金を手に入れる方法が”カードローンを一時的に利用する”です。

大手カードローンなら30日間、利息なしでお金を借りられるサービスがあります。利息なしとは、無駄なお金を支払わずにお金を借りることができるということです。

借入も銀行振込やコンビニのATMで気軽に行えるので周りの人にバレずにスムーズです。

カードローンを利用し、ボーナスやお給料などのお金が入り次第返済するのも手です。

カードローンなら誰にも知られることなく自分のペースで返済できるので、とても便利です。

長期的に考えて、歯並びはいつか治す必要が出てくると思うので、早めに取り掛かるのが効率的ですよ。

プロミスの30日間無利息サービスがおすすめ

テレビCMでお馴染みのプロミスなら有名です。多くの初心者が最初に利用するカードローンと言えばプロミスです。

申込時にメアドの登録とWEB明細の利用をするように設定すれば、プロミスには30日間無利息でお金を借りることができるサービスがあります。

一時的にプロミスを利用して矯正の支払いを済ませ、30日の期間内に返済を済ませれば利息を支払わずに借りた分だけの返済で済みます。

30日間で返済ができなくても、少しずつ返済を行えば問題ありません。

歯並びが悪いまま放置し、虫歯や顔の歪み、内蔵を悪くするなどのリスクにさらされているのは怖いですよね。少しでも早く歯並びを治して、健康的に過ごせるほうが幸せです。

■プロミスカードローンをおすすめする理由

  • 30日間無利息サービスあり(申込時にメールアドレスとWeb明細登録必須)
  • 50万円以下なら収入証明書不要で手間が少ない
  • 3項目入力で3秒お借入診断可能
  • Web契約なら最短即日融資可能

※ お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス

まとめ

歯並びが悪いということは、見かけが悪いだけでなく、噛む力や虫歯、活舌などの様々な点にデメリットがあることがわかりましたね。

しかも歯並びは放置しても自然に良くなることは絶対にありません。

見た目は人の印象の9割を占めるとも言われています。

会話をすればどうしても歯並びは目につきます。

コンプレックスやリスクを抱えたまま時間を過ごすのではなく、1日でも早く改善して自分に自信が持てる健康的な毎日を過ごしたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。