各銀行の遅延損害利率一覧表と遅延損害金計算方法

当記事では、銀行系カードローンの返済期日に返済ができない場合に発生する遅延損害金について解説していきます。

当記事を理解するだけで、遅延損害金の計算や利率の調査が簡単にできますので、参考にしてください。

遅延損害金の計算方法

遅延損害金の計算は自力で、算出できます。

計算が苦手という方も、前から順に計算していけばいいので安心してください。

遅延損害金の計算方法

[借入金額(円)]×[遅延損害金年率(%)]÷[365日]×[各回の返済期日後の経過日数※]

※返済期日の翌日より遅延が解消した日までの日数

ただ、遅延損害金はどんどん額が増えていくのでその点は安心できません。額が増えるだけでなく、信頼もどんどん失っていることを忘れずに、危機感を持つ必要があります。

具体的な数値で解説していきます。

パターン①

  • 借入金額100万円
  • 遅延日数10日
  • 遅延損害金年率14%

この場合の遅延損害金は以下の計算式で分かります。

100万円×14%÷365×10日

=1,000,000×0.14÷365×10

=約3,835円

10日間遅延している状態で発生する遅延損害金は約3,835円です。

パターン②

  • 借入金額20万円
  • 遅延日数20日
  • 遅延損害金年率14.8%

この場合の遅延損害金は以下の計算式で分かります。

20万円×14.8%÷365×20日

=200,000×0.148÷365×20

=約1,621円

20日間遅延している状態で発生する遅延損害金は約1,621円です。

遅延損害金は延滞すればするほど金額が大きくなります。

そして、借入額が大きいほどたくさん支払わなければなりません。

延滞は同時に日本全国の金融機関からの信頼も失っているので、遅延による損失は金額では計り知れないものです。

 

各銀行の遅延損害利率を一覧

日本全国の銀行系カードローンの遅延損害利率を一覧にまとめました。

都市銀行
みずほ銀行 19.9%
三菱東京UFJ銀行 4.6%~14.6%
三井住友銀行 19.94%
りそな銀行 14.0%
埼玉りそな銀行 14.0%
地方銀行
北海道東北
北海道銀行 18.0%
青森銀行 14.5%
みちのく銀行 14.5%
秋田銀行 14%
北都銀行 14.6%
荘内銀行 14.6%
山形銀行 18.0%
岩手銀行 3.5%~14.6%(融資額によります)
東北銀行 18.0%
七十七銀行 18.0%
東邦銀行 14.6%
北洋銀行 14.6%
きらやか銀行 20.0%
北日本銀行 借入利率と同じ
仙台銀行 18.0%
福島銀行 14.6%
大東銀行 14.5%
関東地方
群馬銀行 借入限度額が100万円未満の場合は年17.5%、借入限度額が100万円以上の場合は年14.5%
足利銀行 19.8%
常陽銀行 借入限度額が100万円未満の場合は年18.0%、借入限度額が100万円以上の場合は年15.0%
筑波銀行 14.6%
武蔵野銀行 14.0%
千葉銀行 19.8%
千葉興業銀行 14.6%
東京都民銀行 20.0%
横浜銀行 18.0%
東和銀行 15.0%
栃木銀行 14.8%
京葉銀行 借入利率と同じ
八千代銀行 18.0%
東日本銀行 14.5%
東京スター銀行 14.8%
神奈川銀行 14.6%
北陸甲信越
第四銀行 14.8%
北越銀行 借入利率と同じ
山梨中央銀行 14%
八十二銀行 18.0%
北陸銀行 15%
富山銀行 14.6%
北國銀行 14.0%
福井銀行 ATMで返済する場合:借入利率と同じ

口座振替の場合:19.9%

大光銀行 14.0%
長野銀行 18.25%
富山第一銀行 14.5%
福邦銀行 18.0%
東海
静岡銀行 15.0%
スルガ銀行 19.5%
清水銀行 スピードカードローン 18%

ピアカードローン 15%

大垣共立銀行 借入利率と同じ
十六銀行 14.95%
三重銀行 借入残高によって変動
百五銀行 20.0%
静岡中央銀行 借入利率と同じ
愛知銀行 14.5%
名古屋銀行 18.0%
中京銀行 14.0%
第三銀行 18.25%
近畿
滋賀銀行 19%
京都銀行 14.0%
近畿大阪銀行 14.0%
池田泉州銀行 19.9%
南都銀行 14.95%
紀陽銀行 18.0%
但馬銀行 スピードポケットプラス17.4%

ストーク19.5%

関西アーバン銀行 借入利率と同じ
大正銀行 15.0%
みなと銀行 19.9%
中国四国
鳥取銀行 17.4%
山陰合同銀行 14.5%
中国銀行 18.0%
広島銀行 マイライフプラス 14.0%

ハローローンワイド 借入利率と同じ

総合口座プラス30 14.0%

山口銀行 14.0%
阿波銀行 借入利率と同じ
百十四銀行 14.0%
伊予銀行 14.5%
四国銀行 14.6%
島根銀行 18.25%
もみじ銀行 20.00%
トマト銀行 14.5%
西京銀行 18.25%
徳島銀行 18.0%
香川銀行 14.00%
愛媛銀行 18.0%
高知銀行 18.0%
九州沖縄
福岡銀行 なし
福岡中央銀行 18.25%
筑邦銀行 ミニカードローン14.0%

エクセルカードローン14.0%

マイポケットカードローン18.0%

西日本シティ銀行 14.6%
北九州銀行 14.0%
佐賀銀行 14.6%
十八銀行 なし
親和銀行 14.0%
肥後銀行 14.6%
大分銀行 ハッピーカードローン14.6%

スピーディ14.0%

安心プラス14.6%

宮崎銀行 14.5%
鹿児島銀行 18.0%
琉球銀行 14.0%
沖縄銀行 19.8%
佐賀共栄銀行 14.5%
長崎銀行 14.95%
熊本銀行 借入利率と同じ
豊和銀行 18.0%
宮崎太陽銀行 18.25%
南日本銀行 18.25%
沖縄海邦銀行 18.25%
ネット銀行その他
ジャパンネット銀行 20.0%
セブン銀行 なし
ソニー銀行 14.6%
楽天銀行 19.9%
住信SBIネット銀行 借入利率と同じ
じぶん銀行 18%
イオン銀行 19.8%
大和ネクスト銀行 19.9%
遅延損害金がどれくらいかかるのかを計算したら、トップページのステップ3へ進もう

借金を経験した時にお世話になったからこそおすすめできるカードローン2017年版

プロミスカードローン

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
プロミスカードローンの特徴
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス有り(メアド登録とWeb明細利用登録必須)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 土日祝でも新規即日借り入れも可能
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから借入可能
page
promise
※30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります。

1万円など少額借りたいのであればこのカードローン

アコム

実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1万円~800万円
融資時間 非常に早い
アコムの特徴
  • 初契約なら「30日間金利0円」※1
  • カンタンにできる3秒お借入診断あり
  • CMでもお馴染みの有名なカードローンなので安心
  • 1万円から千円単位でお金を借りれる!

アコムでお金を借りるにはこちら
※スマホだけでも申込可能です。
※1 申込時に返済期日を「35日ごと」に設定するだけでOKです。
サブコンテンツ

このページの先頭へ