筑邦銀行カードローンはドレを選ぶべき?審査落ちを防ぐ方法も

「筑邦銀行カードローン。一体どの商品を選べばいいの?」

「商品の特徴や条件を見てもピンとこない」

まだカードローンに慣れていない方には、このような方は少なくありません。

当記事では、筑邦銀行カードローンの各商品をわかりやすく解説し、さらには審査落ちを防ぐ秘策も解説します。

筑邦銀行カードローン種類一覧

筑邦銀行カードローンは以下の4種類があり、どのような方におすすめの商品であるかを一覧にしました。

ご自身に合いそうな商品をチェックしてください。

商品名 こんな方におすすめ
ミニカードローン 筑邦銀行の口座引き落とし設定がある方
エクセルカードローン 専業主婦、パート、アルバイトの方
Myポケットカードローン 20歳以上の学生、個人事業主
キャンパスカードローン 18~30歳の学生

それぞれの特徴を解説していきます。

ミニカードローン

%e7%ad%91%e8%b1%8a%ef%bc%93

口座の残高不足に備え、最大100万円まで自由に使える便利なカードローンです。自分のペースに合わせて返済ができます。

ミニカードローンのポイント

チェックボックス 筑邦銀行の口座からの引き落としで残高不足防ぐことが可能

ミニカードローンは限度額の範囲内なら、不足分を自動で融資します。

チェックボックス カードローン用のカード不要

あくまで筑邦銀行のキャッシュカードを持っている方は、カードローン機能を追加できます。カードの枚数を増やす必要がありません。

チェックボックス 返済ペースが自由

返済日は特に設定されていないので自由に返済を行うことができます。とても気楽です。

エクセルカードローン

%e7%ad%91%e8%b1%8a%ef%bc%92

借換資金にも利用可能。使い道自由なカードローンです。

エクセルカードローンのポイント

チェックボックス 専業主婦、パートの方

限度額30万円以下で申し込み可能。

チェックボックス 繰り返し利用したい

極度額の範囲内なら繰り返し借り入れが可能。

チェックボックス 気楽に使いたい

近所のATM、全国のコンビニATMで借入ができる。

毎月一定の定額返済+ATMで自由に返済が可能。早く返せば利息が少なく済みます。

 Myポケットカードローン

%e7%ad%91%e8%b1%8a

  • 電話・FAX・インターネットで簡単に申し込める
  • 回答も早い
  • 75歳未満の方まで申し込み可能
  • 使い道自由
  • 繰り返し使える

Myポケットカードローンのポイント

チェックボックス 20歳以上の学生である

アルバイト収入があれば申し込み可能

チェックボックス 個人事業主

事業資金や借換資金にも利用可能

チェックボックス 繰り返し利用可能

極度額の範囲内なら繰り返し借り入れが可能。

 キャンパスカードローン

%e7%ad%91%e8%b1%8a%ef%bc%94

ダブルスクール、運転免許証の取得、就職活動など学生生活に必要な資金にご利用いただける、満18歳以上30歳以下の学生の方を対象としたカードローンです。

キャンパスカードローンのポイント

チェックボックス 学生の方

満18歳以上30歳未満の学生の方が対象

チェックボックス 最大30万円まで利用可能

ダブルスクール、運転免許証の取得、就職活動など学生生活に必要な資金にご利用いただけます。

チェックボックス 担保、保証人は不要

未成年の方は法定代理人(親権者)の同意が必要です。

審査に落ちを防ぐ方法は?

cc-library010008777

それでは、筑邦銀行カードローンの審査落ちを防ぐ方法を解説していきます。

まず、カードローンの審査に落ちることが記録に残るおとをご存じですか?実はカードローンの審査に落ちると、その履歴が半年間日本の金融機関で情報共有されます。

そして、幾社にも渡って同時進行で審査申込をしているなどの情報も金融機関同士で情報共有されます。その情報が原因で審査に落ちる場合もあります。

つまり、カードローンの審査に落ちることは、他社の審査にも影響し兼ねないというわけです。

実は地銀のカードローンの審査は審査に通ることが簡単ではありません。つまり、筑邦銀行カードローンの審査は厳しいと言えます。

メガバンク(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行)や大手カードローン会社(プロミス、レイクなど)の審査より簡単ではないと言っても過言ではありません。

もし、筑邦銀行カードローンの審査に落ち、その記録が残ってしまうと今後の他社への審査も厳しくなる可能性があります。そうなると、どうしてもカードローンが必要な事態に陥っても、どこの審査も通らなくて困る可能性があります。

そんな最悪の状況を回避するためにも、まずは大手カードローン会社(プロミス、レイクなど)に申込むのも1つの手です。

大手カードローンの審査に通っておけば、万が一筑邦銀行の審査に落ちても大手カードローンからお金を借りることができます。

繰り返しますが、筑邦銀行のような地銀のカードローンの審査は厳しいです。

審査に通る絶対の自信がない方は当サイトで紹介する大手カードローンに申し込みをし、お金を借りることができるようにしてから、筑邦銀行カードローンの審査に申し込むのが安全と言えます。

借金を経験した時にお世話になったからこそおすすめできるカードローン2017年版

プロミスカードローン

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
プロミスカードローンの特徴
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス有り(メアド登録とWeb明細利用登録必須)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 土日祝でも新規即日借り入れも可能
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから借入可能
page
promise
※30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります。

1万円など少額借りたいのであればこのカードローン

アコム

実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1万円~800万円
融資時間 非常に早い
アコムの特徴
  • 初契約なら「30日間金利0円」※1
  • カンタンにできる3秒お借入診断あり
  • CMでもお馴染みの有名なカードローンなので安心
  • 1万円から千円単位でお金を借りれる!

アコムでお金を借りるにはこちら
※スマホだけでも申込可能です。
※1 申込時に返済期日を「35日ごと」に設定するだけでOKです。
サブコンテンツ

このページの先頭へ