できれば家族には内緒にしたくはないですが、それでも仕方なく家族に内緒でカードローンを組むこともありますよね。

最初に黙ってローンを組んでいるので、後からバレてしまうと余計に大きな問題になってしまいます。

当記事ではちばぎんカードローンはカードなしでも借りれるのか、家族バレを防ぐための対策を分かりやすくまとめました。

詳しくは本文にて解説しているので、より詳しく知りたい方はこの記事をしっかりと読んで対策してください。

ちばぎんカードローンはカードなしでも借入できますか?
はい。ちばぎんカードローンはカードの発行は必須ですが、借入時にはインターネットバンキングやテレフォンバンキングにて借入が可能です。カードを持ち歩く必要はありません。
ちばぎんカードローンの利用が家族バレする可能性がありますか?
家族バレの可能性はゼロにはなりません。しかし、家族バレする確率を下げる対策はあります。
家族バレしないための対策を教えてください。
当記事で4つの対策をご紹介します。

ちばぎんカードローンはカードの発行は必須?

ちばぎんカードローンはカードの発行は必須です。

ちばぎんは契約完了後、カードが必ず自宅に郵送されます。(2018年7月問い合わせて確認済み)

そして利用明細も自宅に必ず郵送されます。

年に2回、4月と10月に届くという決まりです。(2018年7月問い合わせて確認済み)

ちばぎんカードローンは郵送物は避けられないことが分かりました。

では、ちばぎんカードローンで借入する時はカードは必要なのでしょうか?

ちばぎんカードローンの借入方法。カードなしでも借りられる?

ちばぎんカードローンはカードなしでも借りられます。

ちばぎんカードローンの借入方法は3つあります。

ちばぎんの3つの借入方法

  1. 千葉銀行ATMにて借入
  2. 提携ATMにて借入
  3. インターネットバンキング・テレフォンバンキングにて借入

それぞれ解説していきます。

1.千葉銀行ATMにて借入

千葉銀行ATMにて借入が可能です。

もちろんカードを持参しましょう。

千葉銀行ATMはこちらで検索できます。

2.提携ATMにて借入

専用カードにより、以下のATMで借入ができます。

  • セブン銀行ATM
  • イーネットATM
  • イオン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • ローソンATM

ご返済については、千葉銀行ATM、全国のセブン銀行、イーネット、ローソンのATMで可能です

ご利用いただくATM・時間帯によっては、所定の利用手数料がかかる場合がございます。

一部休止の時間帯がある場合がございます。

3.インターネットバンキング・テレフォンバンキングにて借入

インターネットバンキングとテレフォンバンキングにて借入を行えばカードは自宅から持ち出さずに借り入れが可能です。

千葉銀行インターネットバンキングについてはこちらで詳細を確認できます。

千葉銀行テレフォンバンキングについてはこちらで詳細を確認できます。

続いては家族バレを防ぐ対策をご紹介します。

ちばぎんカードローンの利用が家族バレしないためには?

カードローンの利用が家族にバレないようにする方法について紹介していきます。

難しいことは何もなく誰にでもできる簡単なことばかりなので、気になっている人は実践してみてください。

その①明細書は自宅に届かないようにする

カードローンの明細書は自宅に届くのが一般的です。

ちばぎんカードローンの場合も例外でなく、利用明細書が年に2回必ず自宅に郵送されます。

プロミスのような申込み時に明細書が届かない様に設定できるカードローンの場合は手続きしていれば自宅には届かないので問題ないのですが、ちばぎんカードローンのように自宅に明細書が届くカードローンは要注意です。

明細書はスマホやパソコンから確認できるようにWEB明細にしておくと安心です。

自宅に届いてしまうと最初は隠せていても必ず家族の目についてしまうので、これだけは最初に手続きしておいてくださいね。

どこかに隠しておいても何かの拍子にバレしてしまう可能性が高いですし、引っ越しのタイミングでバレてしまうこともあります。

特に小さい子供がいると勝手に散らかしてしまうことがあるので注意です。

自宅に届くと保管するにも捨てるにも気をつかわないといけませんし、毎回ヒヤヒヤしてしまうので必ずWEB明細設定にしておきましょう。

WEB明細に設定した場合でも紙の明細と同じような内容になっています。

パソコンから見ることができるので自分だけは内容を確認することができますよ。

ですが、WEB明細にしたからもう安心というわけでもありませんよ。

このとき注意しておくことは、できるだけ共有のパソコンからはログインしないことです。

自分専用のパソコンにロックをつけておくのが安心ですし、共有のパソコンの場合なら履歴を消すことも大事です。

ログインができなくてもWEBの閲覧履歴でバレてしまうこともありますから、しっかり対策をして履歴は毎回消すようにしてください。

それだけでもかなり家族にバレにくくなりますよ。

その②自宅に郵送物が届かないようにしておく

明細書をWEBに設定しているから安心かと思うかもしれませんが、実際には明細書以外でも自宅に郵送物が届くことがあります。

家族にバレてしまった人のほとんどが自宅に届いた郵送物ですから、明細以外にも気をつけておきましょう。

具体的にいうと、督促状申し込み完了書類です。

カードローンの支払いがもし滞ってしまうと督促状などが自宅に届いてしまいます。

毎日自宅にいれば家族に見られるまでに処分できるので危険性は低くなりますが、そういったものこそタイミングが悪いときに届くのです。

督促状は見れば分かりますし、「これは何だろう」と不思議に思って勝手に開封される可能性が高いです。

中を開けてしまうと全てバレてしまいますから、必ず延滞せずに支払うように気をつけましょう。

督促状は自分が気をつけて毎回支払っていれば届くことはありませんから、必ず支払うようにしてくださいね。

例えWEB設定して自宅に郵送物が届かないように設定していても、この場合は自宅に督促状が届くようになるので忘れないようにしましょう。

また申し込み完了した後に契約書やカードなどが自宅に届くことがあります。

ちばぎんカードローンの場合も契約後にカードが必ず自宅に届きます。

もしプロミスなどの大手カードローンなら、カードや申し込み契約書も自宅に届かないように設定できます。

受け取りを無人機で行うことができるので郵送物で脅える必要がありません。

郵便物がバレる可能性が高いので、できるものは全て自宅に届かないように設定しておきましょう。

そうするバレる可能性がかなり低くなりますよ。

その③カードは人目につかない所に保管しておく

カードは明細書と同じで家族の目に触れるとすぐにバレてしまいます。

中には財布に堂々と入れている人もいますが、財布は人目につきやすいですから避けた方が無難です。

しかも時間がたつと本人もカードを入れていることを忘れてしまうことが多いので、財布を家族の前で堂々を広げるなど自爆行為をしてしまうことがあります。

また家族なので財布を悪気なく開けてしまうこともありますから絶対にやめておきましょう。

ですから自分しか見ない場所に保管しておくと安心です。

例えば下着タンスの中や個人的なものを入れている場所がベストです。

ただ家族と同居している場合は、自宅に隠しておくのは無理かもしれません。

一緒に住んでいる家族の性格や生活スタイルを考えて隠しましょう。

ただ注意することとして、カードには磁器が入っているので暑さには気をつけましょう。

例えば真夏の車の中にずっと置いておくと暑さで磁器が使えなくなる場合があります。

そうなるとカードを再発行することになりますよね。

すると面倒ですし、何かしらの手続きをするとバレる可能性もでてきますから注意しましょう。

基本的に磁器がついているものは高温多湿な場所に長時間おいておくことは要注意ですよ。

車のダッシュボードに入れて保管している人も多いですが、夏は保管場所を変えた方がいいかもしれません。

一番家族バレしないのはカードレスのカードローンを利用することです。

カードがなければカードが見つかってバレる可能性はゼロですね。

その④プロミスを利用すると家族にバレにくい

家族にバレてしまう理由として多いのが利用明細書などの郵便物、そしてローンカードを発見されてしまうことです。

ほとんどの人がその2つでバレてしまっているといっても過言ではないのです。

そこでおすすめなのがプロミスです。

プロミスは有名なので知っている人も多いですが、家族からバレにくい優秀さがあります。

プロミスでは手続きをするとWEB上で明細の確認ができるようになっています。

そして契約したときに郵送される契約書も、無人機から受け取ることができるのです。

自宅に郵送物を届かなくすることができるので家族にバレにくいのですね。

そして次にローンカードです。

プロミスではカードレスで契約ができるようになっています。

カードレスなのでカードそのものがありませんから、家族に発見されてしまうといったこと自体があり得ません。

ただカードがないので返済が少し面倒になるといったこともありますが、家族にバレたくないということを考えるとカードレスが一番です。

カードレスは面倒かもしれないからという理由でカードを発行したとしますよね。

ですが結局カードを隠さないといけないので神経を使いますし、バレる可能性がグンと高くなります。

カードレスにして明細もWEB、契約書は無人機にすると自宅に証拠となるものは一切届かないので安心です。

あとはしっかり支払いをして督促状が届かないように気をつければいいだけなのです。

カードがあると確かに便利ですが、絶対にバレたくないという人やバレる可能性をできるだけ低くしたいという人にはプロミスのカードレスがおすすめです。

無人機が使えて明細はWEBに設定できてカードレスでも使えるのがプロミスのいいところですよ。

プロミスが家族バレしにくいポイント

  • WEBで明細が確認できる(明細書の郵送なしにできる)
  • 契約書がカードを無人機で受け取ることができる(郵送を避けられる)
  • カードレスで利用できる(カードが見つかる可能性ゼロ)

■プロミスカードローンをおすすめする理由

  • 30日間無利息サービスあり(申込時にメールアドレスとWeb明細登録必須)
  • 50万円以下なら収入証明書不要で手間が少ない
  • 3項目入力で3秒お借入診断可能
  • Web契約なら最短即日融資可能

※ お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

promise

家族にバレないように対策はしっかりと

最初は郵便物やカードの隠し場所に気をつけていても時間がたつと油断してしまう方が多いです。

「今まで大丈夫だったからきっと大丈夫」という考えは危ないので、しっかり対策を続けていきましょう。

WEB明細にすることは必須といってもいいですし、最初の契約書も無人機で受け取りするなどしておくと安心です。

延滞すると督促状は必ず届くので絶対に支払いを忘れないようにして、あとはカードレスを利用すると一番バレにくいです。

プロミスなら全ての条件が揃っているので「一番家族にバレにくい」といえるかもしれませんね。