アコムの月々の利息計算方法!元本はどれくらい減っていく?

アコムの利息は一体いくらになるのでしょうか。実は計算など面倒で、いくら利息を払うことになるの分かりにくいですね。

当記事では、アコムに支払う利息を分かりやすくするために、計算方法を解説していきます。

しっかりと自分が払う金額や意味を理解していきましょう。

金利と利息の違い

金利と利息とはいったい何でしょうか。お金を借りた時に支払わなければならない系統のものということは理解できていると思いますが、金利と利息は意味合いは違ってくるのでここでハッキリ理解しておきましょう。

例えば、あなたがアコムから1万円かりるとします。この時に、1万円+利息を返済する必要があります。

DVDレンタルで例えるなら、いわば利息とはDVDのレンタル料金です。レンタルの際に必ず発生する料金です。そして借りる期間が長ければ長いほど、利息(レンタル料金)は高くなります。

一方、金利とは1万円に対して利息が何パーセントなのかを示した数値です。

1万円を5%の金利で借りた場合は、利息は500円で金利は5%です。

DVDレンタルで例えるなら、レンタル料金を計算するために金利が必要というわけです。

アコムの金利は高いの?

では、気になるアコムの金利は他のカードローンと比較して高いのかどうかという点をまとめました。

アコムの金利は3.00%~18.00%です。これはカードローン業界では平均的です。

他のカードローンとアコムの金利を表にしました。

会社名 金利
アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
新生銀行カードローン レイク 4.5%~18.0%
アイフル 4.5%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%

このように、カードローン業界の金利に差異はほぼありません。

ただ、金利はカードローン会社に設定されるので、アコムでは18%に設定されたが、プロミスでは16%に設定されたなんてケースもあるので、自分の金利がいくらになるかは申込みをしてみないとわかりません。

なのでカードローンは申込みをして、設定された金利と返済方法や他のサービス(利息なし期間や返済日お知らせサービスなど)でどこからお金を借りるかを選択する方は多いです。

アコムの場合は最大30日間金利0円のサービスがあるので人気が高いです。

では、次にアコムの利息計算方法を説明します。

アコムの利息計算方法

アコムの利息は以下の計算式で算出できます。

アコムの利息計算

利息 = 借入残高(円) × 金利(%) ÷ 365(日)× 利用日数

注意点

  • 借入の当日は利用日数に含まれません
  • 1円未満は切り捨てます
  • うるう年は365日→366日となります

例①

  • 1万円を30日間借りる
  • 金利は18%

1万円×0.18÷365日×30日=147円

支払う利息は147円です。

例②

  • 10万円を30日間借りる
  • 金利は18%

10万円×0.18÷365日×30日=1479円

支払う利息は1479円です。

アコムの返済は定率リボルビング方式

アコム公式HPより

アコム公式HPで”アコムは定率リボルビング方式で返済金額の計算をしています”と記されています。

定率リボルビング方式とは

定率リボルビング方式は、「最後に借入されたときのお借入残高」「一定の割合」を掛けた金額を、最小ご返済金額と定め、最小ご返済金額以上のご返済をしていただくことを言います。

これでは分かりにくいと思いますが、つまりは「借入金額に一定の割合をかけた金額で返済をしていく方式」です。一定の割合は契約内容によって異なります。

「いくら借りたら、いくら以上は返済しなければならない」という考え方です。

例①

  • アコムから10万円をかりた
  • 一定の割合が4.2%

10万円×4.2%=4,200円

返済は千円単位なので、各回の返済金額は5,000円以上となります。

例②

  • アコムから10万円をかりた
  • 一定の割合が3.0%

10万円×3.0%=3,000円

返済は千円単位なので、各回の返済金額は3,000円以上となります。

一定の割合早見表

一定の割合は契約時の極度額によって異なります。

契約極度額 一定の割合
30万円以下の場合 借入残高の4.2%以上
30万円超、100万円以下の場合 借入残高の3.0%以上
100万円超の場合 借入金額の3.0%以上
借入金額の2.5%以上
借入金額の2.0%以上
借入金額の1.5%以上

この表だけでは具体的にイメージができないので、借りたお金と返済額の関係を分かりやすく表にしました。

①借りた金額 ②一定の割合 ①×② 返済額
5万円 4.2% 2,100円 3,000円以上
10万円 4.2% 4,200円 5,000円以上
20万円 4.2% 8,400円 9,000円以上
30万円 4.2% 12,600円 13,000円以上
50万円 3.0% 15,000円 15,000円以上
100万円 2.0% 20,000円 20,000円以上

毎月返済する額は”①借りた額×②一定の割合”で算出できます。

一定の割合は人によって異なりますが、だいたいのイメージをするために利用してください。

しかし、気を付けていただきたいのが、ついつい毎月最低の金額を返済していく方が多いですが、そうなると自動的に支払回数が多いので支払利息も高いです。

利息を最小限にするためには、余裕をもって多めに返済していくのがベストです。

アコムへの返済シミュレーション

①5万円借り入れた場合

5万円×4.2%=2,100円なので毎月3,000円は返済する必要があります。

毎月指定日に3,000円ずつ返済すると、利息は7,840円、返済回数は20回です。

②10蔓延借り入れた場合

10万円×4.2%=4,200円なので毎月5,000円は返済する必要があります。

毎月指定日に5,000円ずつ返済すると、利息は19,443円、返済回数は24回です。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • 利息は借入額と合わせて支払うお金、金利は借入額に対する利息の率です
  • アコムの金利は他のカードローンと比べて平均的です
  • アコムの利息の計算は
    利息=借入残高(円)×金利(%)÷365(日)×利用日数(日)
  • アコムの返済は定率リボルビング方式です
  • 定率リボルビング方式とは、いくら借りたらいくら以上は返済しなければならないという考え方です
  • 利息を最小限にするためには、多めに返済していくのがベスト

いかがですか?返済額は、計算しなければいけません。そのため、なんとなくしかわからないまま、最低返済額を返済し続け、利息を多めに支払っている方は少なくありません。

利息を少なめに、返済日を守り、便利に賢くカードローンを利用したいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

借金を経験した時にお世話になったからこそおすすめできるカードローン2017年版

プロミスカードローン

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
プロミスカードローンの特徴
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス有り(メアド登録とWeb明細利用登録必須)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 土日祝でも新規即日借り入れも可能
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから借入可能
page
promise
※30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります。

1万円など少額借りたいのであればこのカードローン

アコム

実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1万円~800万円
融資時間 最短30分
アコムの特徴
  • 初契約なら「30日間金利0円」※1
  • カンタンにできる3秒お借入診断あり
  • CMでもお馴染みの有名なカードローンなので安心
  • 1万円から千円単位でお金を借りれる!

アコムでお金を借りるにはこちら
※スマホだけでも申込可能です。
※1 申込時に返済期日を「35日ごと」に設定するだけでOKです。
サブコンテンツ

このページの先頭へ