手持ちの現金が少ない時に限って想定外の急な出費に迫られるものです。

そんなときに便利なのが青森周辺ではおなじみの青森銀行カードローン「Aキャッシング」です。

利用に対しては抵抗感を感じてしまう方も少なくないのではないでしょうか?

一昔前のカードローンは法外な金利や乱暴な取り立てを行っていて、社会問題として大きくクローズアップされた時代もありました。

しかし法改正や規制の強化が進み、現在カードローンは健全化し気軽に利用できるようになりました。

またカードローンの利用は他人に知られたくない個人情報です。

特に「利用が家族に知られてしまったら?」という不安がカードローンの利用に二の足を踏ませているようです。

今回は家族にバレない青森銀行カードローン「Aキャッシング」の利用法を紹介します。

詳しくは本文にて解説しているので、より詳しく知りたい方はこの記事をしっかりと読んで対策してください。

青森銀行カードローン「Aキャッシング」はカードなしでも借入できますか?
はい。「Aキャッシング」はカードの発行は必須です。発行されて自宅に郵送されます。
「Aキャッシング」の利用が家族バレする可能性がありますか?
Aキャッシングの利用明細は自宅に送られますし、初回のカードも自宅に届くので家族バレの可能性は常にあります。しかし、家族バレする確率を下げることはできます。
家族バレしないための対策を教えてください。
当記事で対策を4つ解説していきます。

Aキャッシングはカードの発行は必須?郵送物はある?

Aキャッシングはカードの発行は必須です。

Aキャッシングは契約完了後、カードが自宅に郵送されます。

さらに、実際に利用を開始してからの利用明細書は自宅に送付されます。

つまり、青森銀行カードローン「Aキャッシング」は郵送物で家族バレする可能性はゼロにはできないと言えます。

では、青森銀行カードローン「Aキャッシング」で借入する時はカードは必要なのでしょうか?

Aキャッシングの借入方法。カードなしでも借りられる?

Aキャッシングはカードなしでは借りることができません。

Aキャッシングの借入方法は2つあります。

Aキャッシングの2つの借入方法

  1. 青森銀行ATMで借入
  2. 提携ATMで借入

それぞれ解説していきます。

1.青森銀行ATMで借入

手数料無料で青森銀行ATMで借入が可能です。

青森銀行ATMの検索はこちらでできます。

2.提携ATMで借入

専用カードにより、以下のATMで借入ができます。

  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • イーネット
  • バンクタイム
  • イオン銀行

※ATMによって手数料が発生します

Aキャッシングはネットバンキングで借り入れをすることができないので、借入をしている姿を家族に見られる可能性があるということです。

続いては家族バレを防ぐ対策をご紹介します。

Aキャッシングの利用が家族バレしないための4つの対策

カードローンを家族に知られずに利用するためにはどうすればいいでしょうか?

何かしらの秘密を守るためにはやみくもに秘密を隠そうとするよりも、どうやって秘密がバレてしまうのかをしっかりリサーチしシュミレーションしておくべきです。

まずカードローンの利用が家族にバレてしまう原因をしっかりと掴んでおきましょう。

秘密にしておきたいカードローンの利用が家族にバレてしまう典型的なパターンとして挙げられるのが次の4つです。

カードローンの利用が家族にバレてしまう4つの原因

  1. 利用明細を見られてバレた
  2. 郵送される督促状や電話でバレた
  3. カードローン会社から届くDMでバレた
  4. カードローン会社のカードを持っていることでバレた

以上のような理由でカードローンの利用が家族にバレてしまう傾向にあります。

カードローンの利用が家族にバレてしまう原因が掴めたところで、次は原因を掘り下げながら対策について考えていきます。

1.利用明細で家族にカードローンの利用を知られないためには?

政府が定めた貸金業法では金融業者はカードローンの借り入れや返済時に明細書を必ず明示することが義務付けられています。

このことからATMを使って借入や返済を行なった場合にも利用明細がプリントアウトされますし、改めて利用明が自宅に郵送されるケースもあります。

Aキャッシングの場合は必ず利用明細が自宅に届きます。

無造作にかばんや財布の中にATMからプリントアウトされた利用明細を入れておいた場合や、机の引き出しに貯めているのを発見されカードローンの利用が家族にバレてしまうケースは少なくないと言えるでしょう。

このリスクに対する最も簡単な対策はATMからプリントアウトされた利用明細は内容を確認した後廃棄することです。

かばんや財布にレシートが溜まってしまう傾向がある方は、特にATMの利用明細で家族にバレてしまう可能性が高くなると考えられます。

利用状況を確認するために利用明細を保管しておきたい場合は、厳重に管理できる場所に保管するようにしてください。

また利用したことが無い地方銀行などのATMは使用を控えるというのも大切なポイントです。

銀行によってはATM利用後に改めて利用明細や領収書が自宅に郵送されてくる場合があります。

繰り返しになりますが、青森銀行カードローン「Aキャッシング」は利用明細が自宅に届きます。

しかし、最近では利用明細や領収書の発行などの処理をオンラインで行うことができるカードローンも登場しています。

オンライン明細であれば、家族にバレてしまうリスクがグッと低くなります。

2.郵送される督促状や督促の電話で家族にカードローンの利用を知られないためには?

返済期日までに支払いを行えなかった場合は、カードローン会社から支払いを促す督促状や電話がかかってきます。

郵送された督促状や督促の電話で家族にカードローンの利用がバレるケースも少なくありません。

カードローン会社からの督促でバレた場合カードローンの利用と共に支払いが滞っている事実がバレるのですから、その時の気まずさは想像しただけでも寒気を覚える深刻な状態であると言えるでしょう。

督促状の郵送や電話での督促に対する対策は、まず返済期日や金額を厳守することです。

返済の滞納が無い限り絶対に督促を受けることはありませんから、カードローンの利用時に返済期日や支払金額を確認することが大切です。

万が一滞納してしまった場合でもカードローンの督促は携帯電話への電話やメール、自宅への電話、督促状の発送と段階を踏みながら進みますので、携帯への電話やメールを無視しないで対応することで家族にバレるリスクを減らすことができます。

また滞納しそうだと判った時点で、事前にカードローン会社に連絡を取ることも有効だと考えられます。

カードローン会社にとって「貸し倒れ」は最も回避したいリスクですから、事前に連絡することで返済をサポートするサービスの提案を受けられる場合もあります。

例えば返済期日前にメールで知らせてくれたり、場合によっては一時的な返済金額の減額や返済日の変更など柔軟に対応してくれるケースも存在します。

カードローンを利用する際に、返済サポートのサービスの充実したカードローン会社を選ぶのが上手なカードローンの利用法だと言えるでしょう。

3.カードローン会社から届くDMで家族にカードローンの利用を知られないためには?

カードローン会社は利用者の利用状況に応じてカードローンの利用限度額の引き上げのお誘いや利用限度額を引き上げましたという通知、金利引き下げや新規利用者紹介に対するキャッシュバックなど様々なキャンペーン通知をDMで発送するケースがあります。

カードローン利用者以外に届くはずがないカードローン会社からのDMの存在で、カードローンの利用が家族にバレる場合もあります。

カードローン会社は優良顧客の利用促進のために様々なDMを発送するのですが、カードローンの利用を家族に知られたくない利用者にとっては有難迷惑な話です。

この問題の対策としては、カードローン利用時にキャンペーンのお知らせなどの不要な郵送物を発送しないことを謳っているカード会社や不要な郵送物を送らない設定ができるカード会社を選ぶことが必要です。

自分で郵送不要の手続きを行うことでカードローン会社のDMで家族に利用がバレるリスクが減らせます。

ただし、手違いで発送されたというケースもそんざいしますので、やはり不要な郵送物を発送しないことを謳っているカード会社を選ぶのが無難だと言えるでしょう。

4.カードローンのカードの所有で家族にカードローンの利用を知られないためには?

カードローンはその名の通りカードローン会社のカードを利用してATMでキャッシングが行える便利なサービスです。

しかしこのカードローン会社発行のカードを持っているいことでカードローンの利用が家族にバレるケースも存在します。

カードローンの魅力の1つに手軽にコンビニのATMでキャッシングできる機能がありますが、その際に必要となるカードローン会社発行のカードでカードローン利用が発覚するリスクもありカードの存在は諸刃の剣だと言えるでしょう。

カードの発行が自動契約機で行えるカードローン会社も存在するため、自宅に新規発行されたカードが届いて家族にバレるケースは少なくなっています。

財布の中に保管しているのを見られてバレるものが多いと言えるでしょう。

これは利用者のカード管理の問題ですので、カードの存在を知られたくない場合はしっかりと管理できる場所にカードを保管するべきだと言えます。

適当な保管場所が思い浮かばない場合はカードローン会社プロミスが提供している「カードレスタイプ」のカードローンの利用をおすすめします。

カードレスタイプですので自宅にカードが郵送されることはありませんし、財布の中を見られてもカードが存在しませんのでカードを見られてカードローン利用が家族にバレる心配が全くありません。

利用明細もオンラインで処理されますので、利用明細で家族にバレることも回避できます。

カードレスですから一旦指定口座に振り込まれ銀行のキャッシュカードで引き出す方法で利用します。

借り入れや返済の履歴が銀行口座取引に残ってしまうので、ネットバンクを指定口座として登録しておけば手軽にコンビニのATMから引き出して利用できます。

カードを持たずに利用できるプロミスのカードレスタイプのカードローンは、家計をやりくりする主婦にとって安心して利用できるカードローンだと言えるでしょう。

■プロミスカードローンをおすすめする理由

  • 30日間無利息サービスあり(申込時にメールアドレスとWeb明細登録必須)
  • 50万円以下なら収入証明書不要で手間が少ない
  • 3項目入力で3秒お借入診断可能
  • Web契約なら最短即日融資可能

※ お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

promise