青森銀行の「Aキャッシング」は、急な出費に対応でき地元に愛されている便利なカードローンです。

そんな「Aキャッシング」ですが、返済期限は厳守です

当記事では返済期限を守れなかった場合に起こることと、どうしてもお金がなくて返済ができない時の対策をご紹介します。

詳しくは本文にて解説しているので、より詳しく知りたい方はこの記事をしっかりと読んで対策してください。

青森銀行の「Aキャッシング」の返済は1日くらい遅れても許してもらえますよね?
一般的にカードローンの返済日は1日でも遅れてはいけません。万が一1日でも返済日を経過してしまったら、遅延損害金を支払わなければなりません。もっとあなたにとってマイナスなのがあなた自身の信用情報に返済延滞の記録が残り、日本全国の金融機関にその記録を見られてしまうことです。
信用情報に記録が残るとどうなりますか?
新たに別のカードローンの利用ができなくなったり、「Aキャッシング」の利用が停止されたり、限度額を減らされたりと様々な社会的制裁を受けます。
どうしても返済できない時はどうすればいいですか?
当記事で4つの対策をご紹介します。

青森銀行の「Aキャッシング」返済延滞は1日でも 将来に悪影響! ?

一般的に、銀行系のカードローンを利用すると一定期日おきに返済期限と返済金額が設定されます。

返済期日に決められた金額を返済しないと滞納という状態になり、銀行から自宅に督促電話や督促状が郵送されるようになります。

これを無視するなど、こちらの対応が悪いと会社にも電話連絡が入るようになります。

初めは担当者の個人名で連絡が入るため、周りの人に督促の電話と気付かれる可能性は低いです。

カードローンの申し込みの際には契約書を交わしますが、滞納状態になると遅延損害金というものが発生するという内容は必ず記載されています。

キャッシングをすると利用限度額に応じて利率が設定されますが、滞納すると利率がアップするのが一般的です。

青森銀行のAキャッシングの場合、通常の借入利率は2.4%~14.5%、遅延損害金の利率は14.5%と設定されています。

遅延損害金は、放置していると気づかないうちに莫大な利息になっていきます。

滞納状態になっても、銀行の督促連絡に対応していればすぐに信用情報機関に記録されることはありませんが、対応に誠意がみられない場合などはすぐに記録されます。

また、きちんと対応していても2ヶ月ほど返済をしない場合には、延滞という取り扱いになり同様に記録されてしまいます。

この状態になると督促状や個人への連絡だけでなく、会社にも銀行名を名乗って電話連絡が入るため、周りから督促の電話だと気付かれてしまう可能性があります。

返済延滞すると起こる2つの事

  1. 遅延損害金を支払わなければならない
  2. 信用情報に記録されてしまう

マイナスな情報が信用情報に記録されると起こることは?

信用情報機関は他の日本全国の銀行だけでなく、カードローン業者もチェックしています。

つまり、銀行もカードローン業者も新規申込時にこの情報をもとにして審査を行い、融資の可否を判断する材料にしています。

青森銀行のAキャッシングを延滞してしまい信用情報に記録された場合、他の銀行やカードローン業者の審査に通るのが困難になります。

一般的にブラックリストと呼ばれるのは信用情報機関に記録されることで、正規のカードローン業者はこのような人に対して融資をすることはほぼありません。

また、携帯電話会社もこの情報を共有しているため新たに機種を購入する際には一括払いしか認めず、分割払いに応じる可能性はかなり低いです。

さらに、青森銀行のAキャッシングの利用限度額を減額されてしまったり、最悪の場合青森銀行のAキャッシングは利用停止になってしまいます。

言い方を変えると返済専用のカードになってしまい、借入することはできなくなります。

それでも何の対応もせずにいると銀行は訴訟の手続きに出て、裁判に訴えてきます。

おおむね半年ぐらい延滞の状態が続くと訴えられてしまい、裁判所から出頭命令がきます。

最悪の場合には強制執行の手続きが採られて、自己の所有物を没収されてしまいます。

信用情報機関へ記録されてしまうことで、悪循環に歯止めが効かなくなります。

この情報が何らかの形でヤミ金などの違法な金融業者に漏れてしまうことがあり、勧誘の電話や郵送物が送られてくることがあります。

それだけでも精神的な苦痛はかなりのものですし、誘惑に負けて誘いに乗ってしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。

信用情報にマイナスの記録が残ると起こる事

  • 他の銀行やカードローン業者の審査に通らなくなる
  • 携帯電話やスマートフォンの支払いが一括払いしか選択できなくなる
  • 青森銀行のAキャッシングの利用限度額を減らされる
  • 青森銀行のAキャッシングの利用を停止される
  • 裁判沙汰になる
  • 所有物を没収される
  • 違法な金融機関から目を付けられる

Aキャッシングの返済延滞対策はコレ!今すぐにやるべき事まとめ

信用情報に記録が残ってしまう前にできることを解説していきます。

対策1:青森銀行を頼る

延滞をすることは大きなデメリットが生じてきますので、何としても避けなければなりません。

一番の方法は延滞してしまうことが確実になった時点で、借入をしている青森銀行からキャッシングをして返済するという方法です。

しかし、そのためには利用限度額に余裕がなければできません。

そのような場合には利用限度額を上げてもらうことが必要ですが、ここで一つ銀行系カードローンの利点かあります。

貸金業は、総量規制という制度のもとで運営を行っています。

この総量規制という制度は、簡単にいうと年収の3分1を超える貸付を禁止する制度です。

1社あたりでみるのではなく、他社の借入も含めて年収の3分1を超える貸付はできません。

一般的なカードローンには、厳格にこの制度が適用されています。

しかし、銀行系カードローンには総量規制が適用されず、銀行の判断で年収の3分1を超える貸付も法律上で認められています。

万が一、借入額が総量規制にひっかかる場合でもそれまでに延滞などの金融事故を起こしていない限り、銀行系カードローンは利用限度額を上げることが可能ですし、融通を効かせてくれる面も多いので増額の申し込みをすると良いです。

対策2:親類や知人に借りる

借金問題を人に相談することはとても勇気がいりますし、理由によっては言い出しにくいことがあります。

しかし、問題を一人で抱え込んでいても、時間が過ぎていくだけで解決への道が開けないばかりか延滞という結果にも繋がりかねません。

親類や知人など自分の最も相談しやすい人に頼ることで、延滞という精神的プレッシャーから解放されます。

また、信頼できる人から借りるということで利息の心配もありませんし、返済日についても多少の融通をお願いすることができます。

延滞という問題を避けるためにも、少し勇気を出して正直に借金のことを話し、頭を下げて助けてもらった方が良いです。

対策3:現金化業者を利用する

クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠があり、それぞれに利用限度額が設定されています。

キャッシング枠に余裕があればそこから借り入れて返済するのが良いですが、限度額いっぱいで余裕のない時には現金化業者を利用して現金を手に入れる方法があります。

現金化の仕組みは業者の指定する商品を購入して、それを業者に買い取ってもらうことで指定の口座に現金を振り込んでもらうというものです。

ショッピング枠に余裕さえあれば審査の必要もなく、誰でも利用することができます。

申し込みもネット上で完結するため、面倒な手続きは一切ありません。

業者から現金が振り込まれた後は、クレジットカード会社に対して商品購入代金を返済していくことになり、業者との関係性は終わります。

その後は業者から勧誘の電話などもありませんので、必要以上の心配は要りません。

クレジットカード現金化と聞くと抵抗感を感じることもあるかもしれませんが、貸金業ではなく商品の売買というイメージで利用している方は少なくありません。

もちろん、ショッピング枠を利用して自分で商品を購入して質屋なとで買い取ってもらうこともできますが、換金率や手間を考えた場合には現金化業者を利用した方が簡潔です。

ただし、商品購入代金のすべてが振り込まれるわけではなく、業者の買い取り価格は購入金額の80%前後になり、その金額が振り込まれることになります。

対策4:プロミスの30日間無利息サービスを 利用する

サービスが充実しているカードローン業者を利用してピンチを乗り切るのもおすすめの対策です。

プロミスの大きな特徴として、始めての借入から30日間は利息がつかないサービスを実施しています。

多くのカードローンは最大金利を18%に設定していますが、プロミスの最大金利は17.8%です。

わずかな違いのようにみえますが、長い目でみると返済額に大きな違いが出てきます。

また、プロミスは独自のアプリを持っており、それを利用して様々な方法でポイントを獲得することができます。

ポイント数によって特権が用意されており、少し多くのポイントが必要にはなりますが無利息期間をゲットできる特権もあります。

そのような点からみても、少しでも利息を抑えるためにはプロミスを上手に活用すると良いです。

■プロミスカードローンをおすすめする理由

  • 30日間無利息サービスあり(申込時にメールアドレスとWeb明細登録必須)
  • 50万円以下なら収入証明書不要で手間が少ない
  • 3項目入力で3秒お借入診断可能
  • Web契約なら最短即日融資可能

※ お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

promise