• アイフルのカードレス契約が気になる
  • カードローンのカードや郵送物を無くしたい
  • 24時間365日借入できる方法が知りたい

アイフルのカードレス契約ですべて解決です。

2018年4月にアイフルのカードレス契約がスタートし、話題になっています。

当記事ではアイフルのカードレス契約の詳細やメリット・デメリット、借入方法などを解説していきます。

詳しくは本文にて解説しているので、より詳しく知りたい方はこの記事をしっかりと読んで対策してください。

カードレス契約とは何ですか?
これまで必ずアイフルカードが発行されていましたが、カードレス契約ではアイフルカードの発行なしで利用ができる新しいサービスです。郵送物もないのでカードや利用明細での家族バレの可能性が低くなります。
即日借入もできますか?
はい。15時までに審査に申込みして審査に通れば可能です
振込の場合、振込名義でアイフルからの借入が家族にバレますよね?
アイフルでなくAIセンターに設定できるので安心してください。

▼お申込みはこちらから▼

アイフル

アイフルはカードなし契約が可能??郵送物がないって本当?

2018年4月末から大手カードローン会社のアイフルがアイフルのカードローンを利用するのにアイフルカードを作らずに契約できる「カードレス契約」のサービスを開始しました。

新サービスであるカードレス契約は、申し込みから借入れまでの手続きを全てオンラインで行うことができ、自宅への郵送物が一切発生しないWEB完結のサービスです。

  • アイフルにはカードレス契約があり、カードなし・郵送物なしの契約ができます
  • 手続きもネットで完結するので便利です

WEB完結の新サービス、アイフルのカードレス契約の特徴とは?

アイフルのカードレス契約の特徴は以下の2点です。

アイフルのカードレス契約の特徴

  1. カードや郵送物が原因の家族バレを防ぐことができる
  2. オンラインで申込みから契約まででき、面倒な郵送がないので便利

アイフルのカードローンは、急な出費に迫られた時などに非常に力強い存在だと言えます。

しかし便利なカードローンといえども、カードローンを利用しているということを他人に絶対知られたくない心情もあるのではないでしょうか。

従来のカードローンのシステムではカードローン会社からの郵送物や、カードローン会社の発行カードを持っていることなどからカードローンの利用を家族や他人に知られてしまうケースが少なくありませんでした。

家族や他人に知られることなくカードローンを利用したいという利用者の声に応える形でリリースされたのがアイフルの新サービスのカードレス契約です。

アイフルのカードレス契約は、利用申し込みから借入れまでの手続きを全てオンラインで行うことができるWEB完結のサービスで、名前の通りアイフルカードを発行することなく利用できます。

また契約書や利用明細などの通知書類も全てオンラインで処理され、自宅に郵送されることが無いためにカードローンの利用を他人に知られてしまうリスクを最小限に抑えることができるのが特徴と言えるでしょう。

アイフルのカードレス契約の申し込み方法は?

アイフルカードを発行せずにアイフルのカードローンを利用できるカードレス契約は、申し込みから利用手続きまで全ての手続きをオンラインで行えます。

アイフルの公式サイトでWEB契約を行う際に「カードレス」を選択し、振替口座を登録すれば手続きは完了です。

アイフルの公式サイトにエントリーし、新規利用申し込みフォームに必要事項を入力すれば最短30分でアイフルのカードローンの利用契約が完了します。

アイフルのカードローン利用契約が完了すれば借入れを行うことができるので、新規利用申し込み当日からアイフルのカードローンの利用を開始することが可能です。

ただし申込の当日中に借入をしたい方は最悪15時までには申込みを完了しましょう。

アイフルアプリとセブン銀行ATMは原則24時間365日取引可能です。

注意していただきたいのが、口座振り込みで借入をしたい方がカードレス契約で即日融資を受けるためには15時に振込を依頼しても振込が実行されるのは翌営業日になってしまう点です。

振込で当日中に借入をしたい場合は平日の午前中には申込みを完了させておいた方が確実です。

申込みは早ければ早いほど余裕が出来ます。

急にお金が必要になった時のことを考えて早めに申込みを完了させておきましょう。

カードレス契約の方法

  • カードレスを選択する
  • 振替口座を登録する
  • 最短30分で利用契約が完了する
  • 当日に借入したい方は15時までには申込みを完了しましょう
  • 口座振り込みで当日中に借入したい場合は平日の午前中までに申込みを完了すること

▼お申込みはこちらから▼

アイフル

カードレスで借入する方法とは?

借入する方法は2つの方法があります。

アイフルのカードレスで借入する方法

  1. アイフルアプリを利用してセブン銀行ATMから借入する
  2. 登録口座に振込んでもらう

それぞれについて解説していきます。

1.アイフルアプリを利用してセブン銀行ATMから借入する

アイフルアプリは便利にいつでもどこでも借入ができます。

アイフルアプリでの借入の特徴は以下の通りです。

アイフルアプリの借入3つの特徴

  1. アイフルカード不要
  2. 借入も返済も近くのセブン銀行ATMで行えます
  3. 原則24時間365日取引が可能

アイフルアプリはメリットが多いですね。

→アイフルアプリを利用して借りれをする方法はこちら

2.登録口座に振込んでもらえる

アプリやセブン銀行ATMを利用したくない方は口座振替がおすすめです。

口座振替で融資を受ける場合は、アイフル公式サイト内の会員専用ページへログインし借入の依頼を行います。

→アイフル会員専用ページはこちら

アイフルから振り込まれた借入れ金は自分のキャッシュカードで引き出すことができるので、アイフルカードを持つことなくカードレスでアイフルのカードローンを利用することができます。

またインターネット環境が無い場所で振り込み依頼を行いたい場合は、女性専用を含むフリーダイヤルの会員専用ダイヤルへ電話することで振込依頼を行うこともできます。

→アイフルの電話問い合わせ先はこちら

オンラインでの振込依頼は24時間365日有効ですが、会員専用ダイヤルからの振込依頼は09:00~18:00の受付のみとなっています。

当日中に振込をしてもらいたい場合は平日の14時10分までに振込依頼を済ませましょう。

口座振込でお金を借りる方法

  • PC・スマホの場合
    1. 会員専用ページにログイン
    2. 振込融資の依頼をする
    3. お金を引き出す
  • 電話の場合
    1. 会員専用ダイヤルへ電話する
    2. 振込融資の依頼を伝える
    3. お金を引き出す

続いてはカードレス契約のメリットとデメリットを解説していきます。

カードレス契約のメリットとデメリットとは?

カードレス契約でアイフルのカードローン利用を行う際には当然メリットとデメリットが発生します。

具体的にカードレス契約でアイフルのカードローン利用した場合のメリットとデメリットを確認してみます。

メリットは?

カードレス契約は利用者の声に応えるようにしてリリースされたアイフルの新サービスですから、カードレス契約の利用には次に挙げるような多くのメリットが存在します。

カードレスのメリット

  • 全ての手続きがオンライン上で行えるWEB完結型で有ること
  • 利用明細などの書類が印刷物として発行されず、余計な郵送物が発生しないこと
  • アイフルカードや契約書類の受け取り作業が必要ないこと
  • オンラインや会員専用ダイヤルから振込融資依頼が行えること
  • 振り込まれた借入れ金を一般のATMから引き出すことができること
  • アイフル以外の名義で振込融資を受けることができアイフルの名前が通帳に記入されないこと
  • アイフルアプリとセブン銀行ATMで借入をする場合原則24時間365日で借入ができる

デメリットは?

カードレスのデメリット

  • 振込融資を即日で受けるのには14:10までに振込を依頼しなければいけない
  • 借入れ方法が口座振込またはアプリ利用のセブン銀行ATMに限定されること

カードレス契約でアイフルのカードローンを利用するのには多くのメリットが発生する半面、いくつかのデメリットも存在します。

デメリットであるアイフルカードの発行が無いという点は、カードレス契約を行った後からでもアイフルカードの発行を受けることができるので、必要になれば簡単にアイフルカードを手に入れることができます。

しかし振込融資には時間的な縛りが発生するために、融資を急ぐ人には不向きなサービスだとも言えるでしょう。

カードレス契約で当日中にお金を借りるには何時までに申込みをすべき?

アイフルアプリとセブン銀行ATMを利用するにしろ、口座振替を利用するにしろ、当日中にお金を借りたい方は午前中に申込みを終わらせておくことをおすすめします。

▼お申込みはこちらから▼

アイフル

審査に無事通れば、当日中に借入を行うことが可能です。

アイフルアプリで借入を申込み、セブン銀行ATMでお金を引き出すのはシステムメンテナンスなどの例外を除き原則24時間365日可能です。

口座振り込みで借入を行いたい方は平日の14時10分までには借入を申込みましょう。

金融機関の営業時間外に受付を行った振込融資の依頼は、銀行の翌営業日の午前中に振り込まれてしまいますので注意が必要です。

カードレス契約の注意点

カードレス契約の注意点は2点あります。

カードレス契約2つの注意点

  1. 口座振り込みの時間制限
  2. 口座振り込みの名義設定

1.口座振り込みの時間制限

口座振込で借入する場合は金融機関の営業時間外に借入を申し込んだ場合、実際に借入できるのは翌営業日になってしまいます。

借入を申し出た当日中にお金を借りたい場合は、平日の午前中など早めに手続きを完了しておくことをおすすめします。

2.口座振り込みの名義設定

カードレス契約でアイフルのカードローンを利用する際には、銀行の営業時間と振込人の名義をアイフル(株)ではなくAIセンターに設定することを忘れないでください。

契約時にAIセンターに振込人名義を設定しておけばアイフルからの振込融資やアイフルへの返済の際に「アイフル」という名前が一切使用されないままアイフルの振込融資のカードローンを利用することができます。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • アイフルはカードレス契約ができます
  • カードレス契約の場合は郵送物はありません
  • カードレス契約の場合は手続きはネットで完結します
  • カードレス契約は郵送物が原因の家族バレを防ぐことができます
  • 申込の当日中に借入をしたい方は15時までに審査申込みを完了させましょう
  • ただし口座振り込みで借りたい方は平日午前中には審査申込みを完了させましょう
  • カードレスで借入する方法は以下の2つです
    1. アイフルアプリを利用してセブン銀行ATMから借入する
    2. 登録口座に振込んでもらう
  • カドレス契約のメリット
    • 申込みがWEBで完結する
    • 郵送物がない
    • カードや書類の受取りがない
    • 振込依頼ができる
    • 振込まれた借入金を一般のATMで引き出せる
    • 振込名義をアイフル以外にできる
    • アプリなら24時間365日借入ができる
  • デメリット
    • 振込の場合時間を気にする必要がある
    • 借入方法がアプリか口座振り込みに限定される

いかがでしたか?

アイフルアプリとセブン銀行ATMを利用すればカードレス契約は最強と言えるのではないでしょうか。

2018年4月にスタートしたばかりのアイフルのカードレス契約は更に進化していくのではないでしょうか。

誰にもバレずにスマートにアイフルを利用していきたいですね。

▼お申込みはこちらから▼

アイフル