CMでもお馴染みのアイフルはネットでの利用が便利でスピーディーなカードローンです。

アイフルは店舗や郵送などの手間を省いて、ネットだけでの申込みや借入はできるのでしょうか。

当記事ではネット完結でアイフルを利用する方法を解説していきます。

詳しくは本文にて解説しているので、より詳しく知りたい方はこの記事をしっかりと読んで対策してください。

アイフルの申込みから借入までをネットで済ませることは可能ですか?
結論から言いますと、可能です。店舗に行ったり、郵送をする必要がないので非常に人気が高いです。
土日祝日も申込みをして借入はできますか?
できます。ただし、19時までにはネットで申込みを済ませた方が確実です。ネット申込みを行い、審査に通ったら必要書類を持参して無人契約ルームに行き手続きを完了しましょう。その後は提携ATMで借入ができます。

アイフルはネット完結借入可能?

結論から言いますと、アイフルはネット完結借入ができますです。

アイフルは、急な出費に対応でき、ネット完結できるスピーディーさが人気のカードローンです。

24時間365日、パソコンから、またはスマートフォン、携帯電話から申し込める来店不要の即日融資に特化しており、審査時間も最短30分と忙しい現代人に対応できるスマートさも持ち合わせております。

急いでいる方は、今すぐ申込みましょう。

アイフル

まずは以下を記入します。

  • 当日融資を希望するか否か
  • 希望額
  • 利用目的

続いて、以下の記入も行いましょう。

  • あなたのお名前
  • 生年月日
  • 家族構成
  • お住い
  • 連絡先
  • 勤務先
  • 雇用形態
  • 年収
  • 他社の利用状況
  • 審査結果連絡先

ネット完結を希望の方はウェブで契約にチェック、カード受取方法はカードレスを選択しましょう。

後は、審査結果、契約手続きに必要なパスワードを決めて入力し、犯罪収益移転防止法の確認事項すべてに目を通し、チェックを入れたら送信します。

これで、申込みは完了です。

ネット完結で借入までにかかる時間

結論から言いますと、インターネットからの申し込みから契約・融資までにかかる時間は、最短1時間です。

しかし深夜から早朝にかけて申込みをされた場合に関しては、審査結果が翌日になる場合があり、半日から1日かかる場合も少なくありません。

ネットですべて完結できるネット完結が魅力のアイフルですが、月曜日、金曜日、土曜日や年末年始などは申込みが多く、審査に時間がかかる場合も少なくありません。

審査結果を少しでも急ぐ方は、ネットから申し込んだ後、通話料無料の番号から電話を入れておきましょう。

→アイフルの連絡先はこちら

但し、フリーダイヤルでの受付時間は朝9時から夜9時までとなっております。

この時間以外の時間は担当者と話すことができませんので、急ぐ方は朝8時から9時までに申し込みを済ませ、朝9時にフリーダイヤルへ電話を入れることをおすすめします。

無事、審査が通過したら、次は、契約になります。

アイフルの契約手続きは、

  • インターネット
  • 来店

2種類があり、お客さまの都合の良い方法を自由に選ぶことができます。

どちらの融資が早いのか、気になるところだと思いますが、お急ぎのお客さまはその場で融資を受けられるアイフル店舗への来店をおすすめします。

もし、お住いや仕事先のお近くにアイフルの店舗がある場合は、審査結果を聞いてからその足で来店してみましょう。

その際、社会保険証、運転免許証等の身分証明書、50万円以上の融資を希望したお客さまは直近2か月分の給与明細書、源泉徴収票等の収入が記載された収入証明書を忘れずにお持ちください。

数時間ほどの時間の猶予がある、もしくは、お近くにアイフル店舗がないお客さまはインターネットでの契約手続きになります。

契約時には来店時同様、お客さまの氏名、住所等が記載されている身分証明書、50万円以上の融資を希望した場合は収入が分かる収入証明書の書類が必要になりますのでご用意ください。

以上のように、インターネットからの申し込みから契約、融資までにかかる時間は、最短1時間です。

しかし深夜から早朝にかけて申込みをされた場合に関しては、審査結果が翌日になる場合があり、半日から1日かかる場合も少なくないことを知っておきましょう。

続いてはネット完結借入の流れを詳しく解説していきます

では、簡単に分かりやすく、申込みから審査、契約、借入までの流れを説明したいと思います。

ネット完結借入の流れ

  1. 申込み
  2. 審査
  3. 手続き
  4. 借入

それぞれのステップについて解説していきます。

1.申込み

パソコンやスマホからインターネットで24時間申し込みができます。

受け取り方法は自分で指定したメール、もしくは電話のどちらかになり、最短30分で審査結果を受け取れます。

パソコンやスマホなどのインターネット以外にも店舗に来店か電話でも申込みができます。

2.審査

→一刻も早く借入をしたい方はこちらを確認してください

3.審査

審査に通過した方は、身分を証明する身分証明書、50万円以上の融資を受ける場合は収入証明書を速やかに提示しなければなりません。

まず、身分証明書についてですが、自身の現住所が記載されている

  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 母子健康手帳
  • 年金手帳

これらの本人確認書類になります。

また、電気や水道・ガス・固定電話等の直近2か月、もしくは2回分の支払いが確認できる公共料金領収書・住民票や印鑑登録証明書・納税証明書・戸籍謄本等の官公庁発行の書類は有効期限がないものに関してのみは発行日より6か月以内のものであれば問題ありません。

しかし、顔写真のない本人確認書類を提示する場合は、

  • 健康保険証+年金手帳
  • 健康保険証+公共料金領収書

このように組み合わせて提示しなくてはなりません。

→本人確認書類の詳細はこちらで確認できます

続いて、収入証明書について解説します。

  • 50万円以上の融資を受ける場合
  • アイフルでの利用限度額+他社の貸金業者からの借入総額が100万円を超えている場合
  • アイフルが必要だと感じた場合

以上に当てはまる場合は、収入証明書が必要になります。

収入証明書として以下から1点が必要になります。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 給与明細書
  • 所得証明書

以上から1点を提示します。

給与証明書を提示する場合は、直近2か月分のものの他、賞与の支給がある場合は1年以内の夏・冬の賞与明細書も必要になる場合があります。

これらの書類をすべて提示した後は、融資を受ける方法を選択しましょう。

4.借入

アイフルは

  • 提携ATM(コンビニ・銀行)
  • インターネットからの振込予約
  • フリーダイヤルでの振込予約
  • アイフル店舗での融資

以上の方法があります。

都合の良い方法を選び、融資を受けてください。

最後に、カードレスを選択されなかったお客さまに対し、アイフルカードや契約書等の必要書類がお客さまのご自宅宛てに郵送されます。

ネット完結借入の条件

アイフルは、アイフルが定めた基準を満たすお客さまのみに融資を行います。

年齢は満20歳以上69歳まで。定期的な安定した収入が見込め、返済能力のあることが条件となります。

例えば、給与所得者ほか、自営業者、派遣社員、契約社員、パート、アルバイト、主婦、学生になります。

それから、社会保険証、運転免許証等の身分証明書、給与明細書、源泉徴収票等の収入証明書を提示できることです。

申し込んだ後、これらの書類をもとに審査が開始されますので、これらの書類が用意できなければ申し込むことができません。

不安な方は1秒診断がおすすめ

融資が受けられるか否か、不安があるお客さまは、手軽に診断できる「1秒診断」にを試しにしてみるといいかもしれません。

▼1秒診断を試してみる▼

アイフル

入力する項目は、年齢、雇用形態、年収、他社借入金額の4点のみです。

ちなみに、他社借入金額の合計額には、クレジットカードでのショッピング、車を買った時に組んでいる自動車ローン、住宅ローン等のショッピングクレジット、ローンでの支払い金額は省きます。

消費者金融、キャッシングによる他社借入金額の合計額を入力ください。

但し、こちらの診断で融資可能との結果が出ても、アイフル既定の審査により、融資不可となる場合があります。

土日休日も申込みからの借入はできるの?

答えを先に言えば、イエスです。

19時までにネットで申込みを行いましょう。

そして審査に通ったら、無人契約ルームへ出向き手続きを完了しましょう。

その場でカードを受け取り、提携ATMや店舗に設置されているアイフルATMにてで借入ができます。

ここで注意していただきたい点が土曜日曜にウェブ完結からの融資を申し込んだ場合、お客さまご指定の振込先となる銀行がお休みでは融資することができないことです。

アイフルの土日休日の借入方法2つ

  1. アイフル提携ATM(コンビニや銀行)
  2. アイフル店舗ATM

以上の2つの方法なら、土曜日曜でも融資は可能です。

但し、提携先のCD・ATMを利用する場合、は手数料がかかります。

1万円以下の出金、入金時には108円、1万円以上の出金、入金時には216円の手数料がかかります。

取引金額 入金 出金
1万円以下 108円 108円
1万円超 216円 216円

手数料を無料にしたい場合は、アイフルATMを検索し、利用しましょう。

→アイフルATMの検索はこちら

ちなみに、借入、返済が可能な銀行はセブン銀行、イオン銀行、三菱UFG銀行、西日本シティ銀行、親和銀行、コンビニはローソンATM、コンビニATM(Enet)です。

借入が可能な銀行は福岡銀行、熊本銀行、返済が可能な提携先はファミリーマート(ファミポート)、ローソン(ロッピー)です。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • アイフルはネット完結借入ができます
  • 最短1時間ですが、半日~1日かかる場合もあります
  • ネット完結借入の流れは以下の通りです
    1. 申込み
    2. 審査
    3. 手続き
    4. 借入
  • ネット完結借入をするにはアイフルが定めた基準を満たす必要があります
  • アイフルでは以下の方法で土日祝日も借入が可能です
    1. アイフル提携ATM(コンビニや銀行)
    2. アイフル店舗

スピーディーで借り方にもいくつもの方法が用意されているのアイフルはとても便利です。

急いでいる場合は、ネットで申込みをした後で電話で急いでいることを伝えるなど当記事でご紹介した方法を実行してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

アイフル