アイフルのカードローンを利用したくても

  • 年金受給者だけどアイフルの利用ができるの?
  • 定年後のパートやアルバイトも安定した収入として見なされるの?

定年や退職をした後でもアイフルから借入はできるのでしょうか。

アイフルをはじめとするカードローン会社の利用の新規利用申し込みの際には、一般的に審査と呼ばれる与信調査が行われます。

この時に年金受給者は審査に不利なのでしょうか。

年金受給者でもパートやアルバイトで収入を得ていれば審査に通る事はできるのでしょうか。

当記事では年金受給者がアイフルから借入をする方法を解説していきます。

詳しくは本文にて解説しているので、より詳しく知りたい方はこの記事をしっかりと読んで対策してください。

年金受給者もアイフルから借入できますか?
結論から言いますと、年金受給者でもアイフルから借入ができます。しかし収入が年金だけの方は申込ができません。パートやアルバイトなどの安定した収入があることが申込みの条件です。
年金しか収入がありません。アルバイトをしていると嘘をついて誤魔化せますか?
申込み時に収入証明書の提出が求められますので嘘はバレます。
年金しか収入がありません。今からパートかアルバイトを始めて申込みできますか?
できます。ただし、申込みには年齢制限がありますので確認しましょう。

▼お申込みはこちらから▼

アイフル

アイフルは年金受給者という理由での借入はNG?

結論から言いますと、年金だけが収入の方はアイフルから借入はできません

アイフルの申し込み条件は以下のように明記されています。

アイフルの申し込み条件

  • 満20歳以上69歳までの方
  • 定期的な収入と返済能力を有する「給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・嘱託社員、主婦(専業主婦除く)、学生」の方
  • 当社基準を満たす方

つまり「20歳以上69歳以下であること」、「定期的な収入があること」、「返済能力があること」の三点が申し込みを行う時に重要となり審査に通過するポイントになります。

定期的な収入というのは、コンスタントに一定の収入があるかどうかということです。

一回の収入が高額であってもそれが不定期でありいつその収入があるかはっきりとわからないといった場合は、
安定した収入があるとはみなされず審査で落とされる可能性が高くなります。

また返済能力があるかどうかという点については

  • 他社借り入れは何社にどのくらいあるか
  • 他社のブラックリストに載ってはいないか
  • カード払いなど月々の返済・支払いに遅れは無いか

をチェックされ問題が無ければ返済能力があると判断されます。

年金受給はこの「定期的な収入があること」、「返済能力があること」とはみなされず申し込み時の審査対象とはなりません。

そのため年金受給者という理由のみで借り入れを断られることはありませんが収入が「年金受給のみ」という方はアイフルで借り入れをすることができません。

ただし年金受給者の方であっても年金以外の定期的な収入がある場合は審査対象に入ります。

そして審査に通れば借り入れを行うことができます。

定期的な収入のある仕事がある場合、またはこれから働く仕事先が決定した場合はアイフルでの借り入れを行うことが可能となります。

また仕事に関しては正社員のみ可能ということもなく派遣社員やパート、アルバイトであっても申し込みは可能です。

ただ申込の際に注意していただきたいのが、アイフルの取引可能期間は3年更新の満70歳となっています。

3年経過した後も自動審査が行われ更新がされますが満70歳になった時点で新たに借り入れを行うことはできなくなるため注意が必要です。

続いては、安定収入があると嘘をついて誤魔化すことは可能なのか解説していきます。

他に安定収入があると嘘をつくのは可能?

アイフルの申し込みには「本人確認書類」の提出が必要となります。

場合によっては本人確認書類加えて「収入証明書」も必要です。

本人確認書類には氏名・住居・生年月日・顔写真の確認が取れる免許証や健康保険証、パスポート、年金手帳または公共料金領収書や住民票などが必要となります。

収入証明書類とは現在の収入状況の確認を行うために必要となり、以下の三点のいずれかに該当する場合に提出を求められます。

収入証明書が必要な3つの場合

  1. アイフルのご利用限度額が50万円を超える場合
  2. アイフルのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入総額が100万円を超える場合
  3. 就業状況の確認等、審査の過程でご提出をお願いする場合

収入証明書には源泉徴収書、住民税決定通知書、給与明細書、確定申告書、所得証明書のいずれかが必要です。

年金受給者の方は上記3.の「就業状況の確認等、審査の過程でご提出をお願いする場合」に該当するため申し込みにあたっては必ず提出を求められます。

そのため申し込み時に実際の年収よりも多く記載したり他に安定収入があるなどといった嘘の記載を行なったとしても、収入証明書類の審査の段階で嘘が発覚して通過することはできません。

また勤務先についても以前の職場を記載したり嘘の勤務先を記載して安定した収入があると装っても電話での在籍確認があり、それによって審査に落とされることになります。

社会保険証や雇用保険証などの現在の勤務先を証明する書類がある場合は電話での在籍確認を避けて審査を行うことはできますが嘘の勤務先を記載している場合は当然こういった書類を用意することができないため、いずれにせよ審査を通過することができません。

また嘘の記載によって審査に通過した場合でも後から発覚する場合が多くありその場合は即時の契約終了借入額の一括での返済を求められたり最悪の場合、訴訟などといったケースも発生しています。

アイフルでの審査には必ず真実の収入状況、就業状況を記載しましょう。

続いては、年金以外の安定した収入がない方が審査に通過するためにできることを解説していきます。

今から安定した収入を作れば問題ない

年金受給者の方は収入が年金受給のみの場合は借り入れを行うことはできませんが安定した一定の収入を証明することができれば審査に通過することができます。

年金受給者の方であってもすでに年金以外の定期的な収入のある仕事がある場合、またはこれから働く仕事先がすでに決定している場合はアイフルでの借り入れを行うことが可能となります。

また仕事に関しては正社員以外の派遣社員やパート、アルバイトであっても申し込みは可能です。

雇用形態にかかわりなく一定の収入を証明できることが最も重要となります。

派遣社員やパート、アルバイトといった非正規の雇用であっても問題はありませんが短期契約の仕事や単発・期間限定の仕事の場合は審査に不利になり通過できない可能性が高くなるため注意が必要です。

また年金受給者で働いている方は電話による在籍確認が行われます。

電話確認では一般的な他の大手カードローン業者と同じように個人名で、知り合いを装う形で行われます。

そのため直接電話を取ることができなくても、借入が勤務先に知られることもほぼないと言えます。

また在籍確認はどのタイミングは申し込みをした本人に承諾を取った上で行われるため在籍確認のタイミングが分からなくて困るといったこともありません。

またすでに勤務をしていて社会保険証や雇用保険証などの現在の勤務先を証明する書類がある場合は電話確認を回避することも可能なケースもあります。

年金受給者の方がアイフルで借り入れを行うには

  1. 年金以外の収入源を作ること
  2. 雇用形態にこだわらずパート、アルバイトであっても一定の収入のある仕事に就くこと

の2点が重要になります。

この2点を確実にクリアすることができれば審査に通る可能性は高くなります。

そして申請書類に正確に記入すれば電話確認も安心して行うことができ、他の人に知られてしまう危険も少なくなります。

申込み条件の年齢制限に注意

もし収入の条件をクリアしても年齢の制限もクリアしないと審査の対象にならないことを説明してください

アイフルには申し込み時の年齢制限があり借り入れを行うことができるのは満20歳以上69歳までと決められています。

そのため70歳以上の方は申し込みを行うことができず借り入れを行うこともできません。

そのため安定した仕事がすでにあり収入面での問題がない場合でも年齢制限によって審査に通過することはありません。

またアイフルの契約期間は3年間となっています。

契約期間の3年が経過した場合は自動で審査が行われるため一度契約できれば継続して利用し続けることが可能です。

ただしこの自動更新も満70歳になった時点で更新がストップし、新規の借り入れを行うことができなくなります。

70歳を経過した後は残っている借り入れ分の返済を行うのみで完済した時点で契約も終了となります。

3年契約で年齢制限が70歳までとなっているため69歳、68歳の時点で契約した方は利用できる年数がそれぞれ1年、2年となってしまい契約期間全てで利用することはできません。

年金受給者の方でアイフルを利用しようと考えている方は67歳以前に契約をすることが契約期間を最大限利用するために必要となります。

まとめ

当記事をまとめます。

  • 年金だけが収入の方はアイフルから借入ができません
  • 定期的な収入がある仕事に就いていることが申込の条件です
  • ただ申込の際に注意すべきは年齢制限です(満20歳以上満69歳まで)
  • 収入証明書の提出が求められるので安定収入があるとをつくことはできません
  • 嘘がバレた場合は審査に通りませんし、審査に通った後は即時の契約終了や借入額の一括返済が求められます
  • 年金以外の安定した収入がない場合、アルバイトやパートを始めて(安定した収入を得て)から申込みをすることができます

今現在、年金しか収入がないからと言ってアイフルの申込みを諦めないでください。

これからパートやアルバイトを始めて安定した収入を得ればいいのです。

アイフルには申込みに年齢制限(満20歳以上満69歳まで)があるので、早ければ早い方が審査も利用もメリットがあります。

後で後悔しないように早めの行動をおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼お申込みはこちらから▼

アイフル