アイフルのスマホアプリが話題です。

これまでより簡単に気軽にアイフルが利用できたという口コミが目立ちます。

しかし、これからアイフルに申込みをして契約を考えている方にはアプリでの申込みはおすすめできません。

最速スムーズにアイフルと契約をして利用を開始したい方は、当記事の内容を理解しておくことをおすすめします。

これからアイフルに申込みをします。最速で借入を開始する方法を教えてください。
インターネットからの申込みが最速と言われています。アイフルは人気が高いので審査も混みあう時期・時間帯があります。インターネットから申込みをし、電話で急いでいる旨を伝えるのがおすすめです。
スマホアプリはガラケーでも利用できますか?
アイフルのアプリはスマホ用です。
スマホアプリでどうやってお金を借りるんですか?
セブン銀行ATMとスマホアプリを利用して借入と返済を行う仕組みです。慣れれば簡単なので安心してください。

アイフルのスマホアプリとは?

スピード審査で知られる消費者金融大手アイフル。

簡単手続きで融資が受けられる利便性が大きな魅力ですが、さらにアイフルが便利になる公式アプリがリリースされました。

初めてアイフルを利用しようと考えている方から何度もアイフルを利用している方まで、アプリを活用することで今まで以上にアイフルのサービスを便利に使いこなせます。

アイフルの公式スマホアプリはiphone、Androidで配信されています。

iphoneユーザーの方はAppleのAppStoreから、Androidユーザーの方はGooglePlayからダウンロード可能です。

「アイフル」と入力して検索したら手順に従ってアプリをダウンロード、インストールしていただければすぐに利用可能です。

ダウンロードは無料です。

アイフルの公式スマホアプリでは以下の機能が利用できます。

アイフルの公式スマホアプリの機能

  1. 申込機能
  2. スマホATM取引
  3. 会員専用サービス
  4. ローン計算
  5. 書類提出
  6. 店舗検索
  7. アイフルHP

1.申込機能

申込機能」ではアイフル公式アプリを経由してアイフルの利用申し込み手続きができます。

免許証読取による本人情報自動入力やyahooID連携などアプリ独自の機能によりウェブ申込みよりもさらに簡単でスピーディーに申し込み手続きが行えます。

新規申し込みだけでなく利用限度額の引き上げ申請もアプリから申し込みできます。

2.スマホATM取引

スマホATM取引」によりセブン銀行ATM経由の借入・返済をカード無しで行えます。

スマートフォンとアプリがあればカードを持ち歩かなくても全国のセブン銀行ATMで自由にアイフルのサービスが利用可能です。

3.会員専用サービス

アイフルでは会員様向けの専用サービスを用意しています。

Web経由のアクセスでは毎回IDとパスワードの入力が必要ですが、アプリから会員専用サービスにアクセスすれば生体認証やPINコードによる認証でログインできます。

4.ローン計算

ローン計算」機能を利用して毎月の返済金額や返済に必要な期間、借入可能額などローンシミュレーションが可能です。

シミュレーションを活用することで返済能力に合わせた計画的な利用がしやすくなります。

5.書類提出

アイフルでは申し込み時に所定の書類提出が必要になりますが、公式アプリ経由で書類を提出することができます。

スマートフォンのカメラで書類を撮影し送信することで書類提出が完了するのでわざわざ書類の原本を窓口に持ちこんだりコピーを取って郵送する必要がなくなります。

6.店舗検索

店舗検索」機能を利用して全国のアイフル店舗や提携ATMの情報を検索できます。

最寄り駅からの検索やマップ検索もできるのでエリアで利用できるアイフルのサービススポットをすぐに調べられます。

7.アイフルHP

アイフル公式アプリからアイフルHPにワンタップでアクセスできます。

知りたい情報や問い合わせたい質問があるときはアプリからすぐにアイフルHPを確認できます。

アイフル公式スマホアプリは原則24時間365日取引できます。

ただし、メンテナンスなどの都合により一時的にサービスが利用できないことがあるので注意してください。

利用限度の増額や各種キャンペーンのなどアイフルから送られる最新情報はプッシュ通知で案内されるのでお得な情報を見逃すことなくチェックできます。

→アイフルのスマホアプリのダウンロードはこちら

アイフルのスマホアプリのデメリット

利便性の高いアイフル公式スマホアプリですがいくつかデメリットもあります。

より便利に使いこなすためにもデメリットについて知っておきましょう。

アイフルのスマホアプリのデメリット

  1. 審査スピードがウェブより遅い
  2. スマホのOSバージョンによってはアプリが使えない
  3. スマホのバッテリー切れなどで利用できない場合もあり得る

1.審査スピードがウェブより遅い

アイフル公式スマホアプリは新規利用申し込みにも対応していますが、審査スピードはウェブ申し込みよりも時間がかかってしまいます。

なるべく早くお金を借りたいのならまずはウェブ経由で申し込み手続きを行い審査を済ませて契約を完了した後にアプリを使うことをオススメします。

急いでお金を借りる必要がない人や簡単に申し込み手続きを済ませたい人には免許証読取や書類提出など便利な機能がある公式スマホアプリからの申し込みがオススメです。

2.スマホのOSバージョンによってはアプリが使えない

アイフル公式スマホアプリの動作環境は「Android 4.1以降」「iOS10.0以降」です。

スマートフォン端末が古くOSのバージョンが未対応の場合はアイフル公式スマホアプリを利用できません。

アイフル公式スマホアプリを利用したい方はOSをアップデートする必要がありますが、Android端末でOSがアップデートされない端末をお使いの方は新しい端末に買い換える必要があります。

アイフル公式スマホアプリの生体認証機能を利用するには生体認証機能に対応した端末が必要です。

iPhoneはTouchID、FaceIDを搭載した端末がAndroid端末は指紋認証機能を搭載した端末以外では生体認証機能を利用できません。

3.スマホのバッテリー切れなどで利用できない場合もあり得る

多くの機能が集約されているアイフル公式スマホアプリですが、アプリでなければ利用できない機能やサービスはありません。

アイフル公式スマホアプリで利用できるサービスは公式ウェブ経由でも利用可能なサービスばかりでアプリ特有の機能はありません。

アプリを利用することでサービスの利便性は上がりますがサービス内容そのものが変化するわけではありません

スマホATM取引ではATMに表示されるQRコードをアプリで読み取ることでカード無しでの取引が可能になります。

アプリを起動できないとQRコードの読み取りができないのでバッテリー切れなどでスマートフォンが使えない状況ではATM取引ができません。

スマホATM取引を利用する場合はバッテリー残量に注意してください。

早く借りるならネットで申し込もう

アイフルを利用して早くお金を借りたいならネットで申し込みを先に済ませてからアプリで借り入れを申し込むと短時間でお金を借りられます。

具体的な手順は以下のような流れになります。

最速で申込み~借入を行う手順

  1. ウェブ完結で申込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. アプリをインストール
  5. アプリでアイフルの利用を開始

1.ウェブ完結で申込み

アイフルの公式ホームページにアクセスして利用申し込み手続きを行います。

アイフル

パソコン、スマートフォンどちらからでも申し込み手続きは可能です。

住所や氏名などの個人情報と年収など審査に必要な情報を送信したらすぐに審査が開始されます。

2.審査

審査はアイフル側で行われます。

面接や質問などはなく、入力された情報を元にアイフル独自の審査基準にもとづいて審査が行われます。

審査にかかる時間は最短で30分程度ですが他社からの借り入れがある方などはさらに審査時間が長くなる場合があります。

審査中にできることは何もありません。

結果が伝えられるまでおとなしく待ちましょう。

ウェブ申込みでは審査結果はメールもしくは電話の希望する方法で伝えられます。

借り入れを急ぐ場合は申し込み完了後にフリーダイヤルに連絡すると優先して審査が行われ時間が短縮されます。

→アイフルの問い合わせ先はこちら

フリーダイヤルの受付時間は午前9時~午後9時までなのでお急ぎの方はフリーダイヤル受付時間内に申し込みをしてください。

3.契約

審査を無事通過したら契約手続きに進みます。

契約内容に目を通し問題がなけれ契約に合意します。

契約はパソコンやスマートフォン経由で完結するので契約書に直筆でサインしたり印鑑を押す必要はありません。

カード受取方法で「カードレス」を選択するとアプリをカードの代わりに利用できます。

契約には口座振替登録が必要になるので事前に口座を用意しておく必要があります。

金融機関の通帳とキャッシュカードを準備しておきましょう。

契約には所定の書類提出が必要です。書類提出サービスやメール添付で書類を提出できるので必要書類を準備して手順に従って提出してください。

書類提出が完了すると契約成立です。

4.アプリをインストール

利用申し込み手続きが完了したらアプリをインストールします。

iphoneの方はAppStoreから、Androidの方はGooglePlayからアイフル公式スマホアプリをインストールしてください。

アイフル公式サイトにあるQRコードからもダウンロードできます。

5.アプリでアイフルの利用を開始

アプリダウンロード後インストールが完了したらアプリを起動します。

初回起動時は個人情報やログインの設定などが必要です。

初回設定が完了したらアプリが利用可能になります。

借り入れを利用する場合は申し込み機能からキャッシングローンの利用申し込みをしてください。

申し込み受付完了後すぐに借入金が指定の口座に振り込まれます。

アイフルのスマホアプリ4大メリット

アイフルのスマホアプリのメリットを解説していきます。

アイフルのスマホアプリ4大メリット

  1. カード不要
  2. スマホATMで取引ができる
  3. 24時間365日利用できる
  4. 利用限度額の増額申請もできる

1.カード不要

アイフルカードが発行されないので、紛失・家族バレなどの危険がありません。

スマホなら常に持ち歩くので、急にアイフルを利用したい場合も安心ですね。

2.スマホATMで取引ができる

アプリがあればセブンイレブン銀行ATMで借入も返済もできます。

セブンイレブンならどこにでもありますし、急に借りたい時・すぐに返済をしたい時に対応できます。

3.24時間365日利用できる

夜中に飲み会が終わった時、早朝に出張する時などいつでも手続きができます。

ただし、メンテナンス時間などは手続きができない場合があります。

4.利用限度額の増額申請もできる

「もっと限度額を増やしてほしい」

そんな時もアプリで簡単に増額申請ができます。

ただ、カードローンの増額申請は慎重に行うべきです。

アイフルの増額申請をする前に必ずこちらの記事を理解しておくことをおすすめします。

最悪の場合、アイフルの利用停止なんて場合もあります。

→アイフルの増額申請の注意点

アイフルのスマホアプリ利用手順

アイフルのスマホアプリの利用方法を解説していきます。

アイフルのスマホアプリの利用方法

  1. アプリにログイン
  2. 「スマホATMで融資」または「スマホATMで返済」を選択
  3. セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選択
  4. QRコードが取引画面に表示される
  5. 表示されたQRコードをアプリで読み取る
    スマホに企業番号が表示されます
  6. セブン銀行ATM取引画面に企業番号を入力
  7. セブン銀行ATM取引画面に暗証番号を入力
  8. 取引金額を入力

慣れたら簡単です。

スマホの充電が無くならないようにだけ気を付けたいですね。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • アイフルにはスマートフォンアプリがあります
  • ダウンロードは無料です
  • アプリの機能
    • 申込みができる
    • ATMでの借入・返済の取引がより簡単に
    • 会員専用サービス
    • ローン計算
    • 書類提出
    • 店舗検索
    • アイフルHPにアクセスできる
  • アプリのデメリット
    • 審査スピードがウェブ申込みより遅い
    • スマホのOSバージョンによってはアプリが利用できない
    • スマホのバッテリー切れなどでアプリが利用できない場合もある
  • 最速の申込み~借入までの流れ
    • ウェブ完結で申込み
    • 審査
    • 契約
    • アプリをインストール
    • アプリでアイフルの利用を開始
  • アプリの4大メリット
    1. カードが不要
    2. スマホATMで取引ができる
    3. 24時間365日利用できる
    4. 利用限度額の増額申請ができる
  • アプリの利用方法
    1. アプリのログイン
    2. 借入か返済か選択
    3. スマートフォンでの取引を選択
    4. QWコードが表示される
    5. QRコードを読み取る
    6. セブン銀行ATM画面に企業番号を入力
    7. セブン銀行ATM取引画面に暗証番号を入力
    8. 取引金額を入力

アプリで今まで以上により簡単に手軽にアイフルが利用できることが分かりました。

しかし、初めてのアイフルの申込みの際はアプリでの申込みでなく、インターネットでの申込みの方が早い場合が多いです。

カードローンはスピーディーにスムーズに契約して利用していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。