アコムで繰り上げ返済したい場合の全手順!電話連絡必須?

アコムから借りたお金は予定通りに毎月返済していけば、完済は可能です。しかし、毎月利息を支払っていることを忘れてはいけません。

カードローンは非常に便利ですが、利息は安くはありません。カードローン会社はこの利息で利益を出しています。

つまり、利用者は利息の額を減らせば減らすほど賢くカードローンを利用できているというわけです。1日でも早く返済が完了すれば、支払う利息を節約できます。

当記事では、アコムに繰り上げ返済をする手順やメリットを解説します。

アコムは繰り上げ返済が可能?

結論から言いますと”アコムは繰り上げ返済が可能”です。

以上のようにアコム公式HPに記載されている通り、

  1. 銀行振込(インターネット返済も含む)
  2. アコムATM・提携ATM
  3. 店頭窓口

以上の方法で繰り上げ返済ができます。

それぞれの返済方法を説明します。

1.銀行振込(インターネット返済も含む)

インターネット返済や銀行・ATMからの振込での返済は24時間可能です。

銀行・ATMからの振込の場合は、振込先を確認しておきましょう。振込先はアコム会員ページで確認できますよ。

→アコムの会員ページこちら

2.アコムATM・提携ATM

アコムATMやコンビニの提携ATMからアコムへ返済することも可能です。

繰り上げ返済が可能なATMは以下の通りです。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行
  • ゼロバンク
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • イーネット

→アコムのATM・提携ATMの検索方法はこちら

3.店頭窓口

アコムの店頭窓口でも繰り上げ返済が可能です。

店頭窓口なら疑問点が質問できますし、端数の支払いも可能です。

営業時間が店舗によって異なるので事前に確認しておくことをおすすめします。

→アコムの店頭窓口はこちらで確認できます

アコム公式HPで以上のように記載されている通り、ATMでは1,000円単位での返済になり、端数は無利息残高として利息や手数料は一切発生しません。

支払期限もありません。アコムを解約する場合など無利息残高を清算したい場合は店頭窓口や銀行振込、インターネット返済で行えます。

繰り上げ返済のメリット

繰り上げ返済のメリットは”支払う利息を節約できる点”です。

アコムの利息は完済するまで1日ごとに発生します。つまり繰り上げ返済することで毎月返済する場合より、繰り上げた日数分の利息を減らすことができるのです。

利息の計算はシミュレーションで簡単に算出

アコムへの返済や利息のシミュレーションはアコム公式ページから簡単に行えます。

①返済ページより返済シミュレーションをクリック

②借入希望額、利率、返済回数を入力

これだけで返済のイメージが分かるのでおすすめですよ。

acom

利息の節約具体例

アコムで30万円を借りた場合、利息はいくらかかるのでしょうか?繰り上げ返済でどれくらい利息を節約できるのでしょうか。3つの例を比較して公式ページの返済シミュレーションを利用して計算してみました。

例①

Aさんはアコムから30万円を利率18%で借りました。

Aさんは毎月の負担を減らすために、返済回数を最大の46回払いにしました。

返済シミュレーションと支払う利息の合計は以下の通りです。

すると毎月9,075円返済し、支払う利息は合計117,443円です。つまり、30万円かりて、利息を11万円以上支払うということです。

一方、繰り上げ返済をすると利息はいくら節約できるのでしょうか。

例②

Aさんはアコムから30万円を利率18%で借りました。

Aさんはボーナスで返済をするので一括で返済を行いました。

この場合、支払う利息はたったの4,500円です。

30万円を一括で返済するのは大変なので、例①と例②の中間で23回で返済をする場合も考えてみましょう。

例③

Aさんはアコムから30万円を利率18%で借りました。

Aさんは毎月の負担を減らすために、返済回数を最大の23回払いにしました。

この場合、支払う利息は56,930円です。それでも46回払いより節約ですね。

この3つの例を比較表にしました。

30万円を利息18%で借りた場合の支払う利息の合計

返済回数 利息合計 節約できる額
46回 117,443円 0円
23回 56,930円 60,513円(約6万円)
1回(一括) 4,500円 112,943円(約11万円)

返済回数を減らすことでかなり利息の節約ができることが明らかになりましたね。

繰り上げ返済の手順。電話は必須なの?

アコムの繰り上げ返済の手順はとても簡単です。

アコムの繰り上げ返済の手順

  1. 自分の返済額をアコムで確認する
  2. 返済する

これだけです。繰り上げ返済のための手続きや、専用の返済方法などはありません。通常の返済と同じように行うだけです。

しかし、自分の返済額の確認は通常通りではないので注意が必要です。繰り返しになってしまいますが、アコムの利息は日に日に加算されているので繰り上げ返済の当日の返済額をアコムに問い合わせましょう。

返済額をアコムに問い合わせる方法

返済額が確認できたら、あとは返済するだけです。返済するつもりが、日程がずれた場合は返済額も変わるのでもう一度アコムに返済額を問い合わせる必要があります。

まとめ

当記事の内容をまとめました。

  • アコムでは繰り上げ返済が可能です
  • 以下の方法で繰り上げ返済が可能です
    • インターネット返済
    • 銀行振込
    • アコムATM・提携ATM
    • 店頭窓口
  • 繰り上げ返済のメリットは利息を節約できてる点です
  • アコム公式ページには返済シミュレーション機能があります
  • 返済回数を減らせば減らすほど利息の節約が可能になります
  • 繰り上げ返済は特別な手続きは必要ありません

利息の計算は少し難しいように見えますが、アコムの公式ページでシミュレーションを行えば非常に簡単にイメージがつかめますね。

そして返済回数を減らすことで利息も節約できることが分かりました。

カードローンは非常に便利です。そしてお得に利用するために、利息も意識して賢く利用していきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

借金を経験した時にお世話になったからこそおすすめできるカードローン2018年版

プロミスカードローン

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
プロミスカードローンの特徴
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス有り(メアド登録とWeb明細利用登録必須)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 土日祝でも新規即日借り入れも可能
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから借入可能
page
promise
※30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります。
サブコンテンツ

このページの先頭へ