アコムの一括返済はコンビニATMでも可能?対応時間や方法を調べてみた

「まとまったお金が入ったからアコムの一括返済をしたい。だけどコンビニでできるかな?」

そんな疑問にお答えします。

コンビニATMでの一括払いは手数料や支払えない金額など気を付けるべき点があります。

当記事の内容を理解しておけば、コンビニの一括払いもスムーズにできます。

アコムの一括返済はコンビニATMでも可能?

結論から言いますと”コンビニATMでアコムの一括返済は可能”です。

アコム公式サイトでは以下のように記載されています。

コンビニATMは”提携先のATM”に当てはまります。

ここでも記載されている通り、コンビニのATMで一括返済は可能です。しかし、コンビニでの一括払いには注意点が1つあります。実はコンビニATMでの取引は1,000円単位なので、1,000円未満の返済ができません。

そのような理由からコンビニATMからの一括返済は1,000円未満の返済はできません。しかし、1,000円未満の端数は”無利息残高”として扱われます。無利息残高とは何でしょうか?

アコム公式ページでは以下のように記載されています。

このように、コンビニで返済できない1,000円未満の端数である”無利息残高”に利息や手数料がかかりません。支払期限も設定されていないので催促をされる心配もありません。しかし、この一括返済を機にアコムを解約する方はこの端数も返済しなければ完済と見なされず、解約ができません。

この端数は利息や手数料はかかりませんので、極端な話、そのまま放置も可能です。

しかし、アコムを完済していないという記録になります。そうなると、他社カードローンやクレジットカード、住宅ローン、マイカーローンを組む際にアコムを利用中と見られます。この記録のせいで審査に落ちることはないかもしれませんが、記録が残ることが嫌な方は端数の支払をして解約しましょう。

コンビニ返済できるコンビニは?時間は?

アコムはカードローン最大手なので提携ATMは多いです。名印はこのステッカーです。

このステッカーが貼られているATMはアコムと提携しています。

しかし、コンビニ返済と言ってもすべてのコンビニではありません。それにATMが利用できないメンテナンスの時間が決まっているので確認しておきましょう。

コンビニ ATM 利用できない時間
セブンイレブン セブン銀行
  • 23時50分~0時10分
  • 月曜日の1時~5時
ファミリーマート

サークルKサンクス

スリーエフ

デイリーヤマザキ

ポプラ

ミニストップ

イーネット 月曜日午前1時~5時
ローソン ローソンATM 月曜日午前1時~5時

以上のようにコンビニによってメンテナンスの時間が異なりますので事前に確認しておきましょう。

変更や急なメンテナンスなどがある場合もあるのでアコム公式ページで確認しておくことをおすすめします。

→アコム公式ページでコンビニATMの詳細を確認する

コンビニ返済の手数料

コンビニ返済は時間も場所も便利ですが、手数料が発生することがネックです。

利用金額によって手数料は異なります。

利用金額 手数料
1万円以下 100円+税
1万円超え 200円+税

手数料を支払いたくない方は、アコムATMや店頭窓口、インターネット返済をおすすめします。

一括返済する金額は?

一括返済の時に気を付けなければならないのが”返済する金額”です。

計算式に当てはめれば自身で計算できないことはないですが、万が一計算が間違えていたら二度手間になります。アコムに問い合わせて確認するのが確実です。

返済する金額の確認はアコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に問い合わせしましょう。

注意点

  • 受付時間は平日9時~18時です
  • 一括返済をする日の返済額を確認してください
    返済額は毎日利分増えていますので返済する日時点での返済額を確認しましょう

1,000円未満の端数も支払たい場合

先ほども触れた1,000円未満の端数を支払いたい場合はATMではなく、以下の方法で返済しましょう。

  • 店頭窓口
    →店頭窓口の検索はこちら
  • 銀行振込
    指定されたアコムの銀行口座へ振込んで返済することができます。口座番号は会員ページの会員メニュー”返済時の振込入金口座照会”から確認してください。
    ※申込時に明細書の送付を希望した方は振込で返済した後日に「取引明細書」が送付されます。
    →会員ページはこちら
  • インターネット返済
    スマホ・携帯電話・PCからの銀行振込で返済ができます。以下の3つのメリットがあります。

端数の支払いは期限もありませんし、利息もかかりません。時間がある時に返済をすればOKです。

もしそのままの場合、次回の利用の初回返済日に清算されます。アコムを二度と利用しない方はそのまま何も起こりません。しかし、信用情報にはアコムを利用中と記載されます。

繰り返しになりますが、この”アコムを利用中”という記録がクレジットカードの審査、他社カードローンの審査、住宅ローンの審査、マイカーローンの審査に悪い影響を及ぼす可能性は非常に低いです。

しかし、金融機関の審査の際には必ず申込先に”アコム利用中”という記録は見られることは知っておきましょう。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • アコムの一括返済はコンビニATMでできます
  • しかし、コンビニATMでは1000円未満の返済はできないので完済したいかたは店頭窓口、銀行振込、インターネット返済で返済しましょう
  • この1000円未満の端数は”無利息残高”と呼ばれ、利息や手数料はかかりませんし、催促もされません
  • 以下のステッカーが貼ってあるATMはコンビニ返済が可能です
  • 基本的にコンビニATMは月曜日午前1時~5時がメンテナンスなので利用できません
  • コンビニATMによってはメンテナンスなどで利用不可な日時があるので事前に確認をしておきましょう
  • コンビニATMは手数料がかかります
    • 利用金額1万円以下の場合手数料は100円+税
    • 利用金額1万円超えの場合手数料は200円+税
  • アコムATMや店頭窓口、インターネット返済の場合は手数料がかかりません

コンビニでの一括返済について疑問点は解消できたでしょうか?

コンビニによって多少違いがありますし、不安な方はアコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に問い合わせることをおすすめします。

借金を経験した時にお世話になったからこそおすすめできるカードローン2018年版

プロミスカードローン

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
プロミスカードローンの特徴
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス有り(メアド登録とWeb明細利用登録必須)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 土日祝でも新規即日借り入れも可能
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから借入可能
page
promise
※30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります。
サブコンテンツ

このページの先頭へ