アコムは法人の事業資金を借りれる?法人向け融資の有無

事業資金は事業を運営していくうえで必要不可欠なお金です。

当記事では、法人や個人事業主のの事業資金を調達するのにアコムは利用できるの?という疑問にお答えします。

カードローンで借りたお金が基本的には使い方は自由です。しかし、申込みの時点で”事業性資金としての利用を禁じる”と注意書きがあるカードローンがほとんどです。

アコムで借り入れたお金は事業性資金としてお金を使うことは許されているのでしょうか。

わかりやすく解説していきます。

↓すぐに借りるにはこちら↓

acom

法人もアコムの利用は可能?審査は通るの?

結論から申しますと、”アコムは法人化している場合は利用できません”。しかし、法人化していない個人事業主ならアコムの利用は可能です。

一般的にカードローンは生活費などに利用するためのお金を借りるもので事業用のお金を借りることは禁じています。

しかし、個人としてアコムを利用して法人化している事業のためにそのお金を利用している方はいるようです。

法人のアコム利用の注意点

お金を借りることだけ考えて、ついうっかり忘れがちなのが総量規制の概念です。

総量規制とは、個人のカードローンをはじめクレジットカードや信販会社から借り入れた金額の合計が、年収の3分の1までに制限される規制のことを指します。

個人事業主の方や法人の代表者でも総量規制は適応されます。アコム以外の他社カードローンやクレジットカードキャッシング、信販会社を利用している場合は総量規制の範囲内でしか借入ができないので、限度があります。

しかし個人事業主の方の場合はアコムのビジネスサポートカードローンがあります。ビジネスサポートカードローンなら事業性資金として堂々と借入ができますし、総量規制の対象外となるので非常に便利です。

個人事業主なら”ビジネスサポートカードローン”

アコムのビジネスサポートカードローンには4つの嬉しいポイントがあります。

アコムのビジネスサポートカードローンには4つの嬉しいポイント

  1. 年収の3分の1を超える借り入れが可能
    先ほど触れた総量規制のことですね。個人事業主の方は、総量規制の範囲外でビジネスサポートカードローンを利用できるということです。
  2. 一般のアコムの借入をアコムのビジネスサポートカードローンに切り替えることが可能
    既にアコムを利用している方に適応されます。一般のアコムカードローンを利用している方は審査に通ればビジネスサポートカードローンに切り替えが可能です。
  3. 即日融資が可能
    アコムはスピードに定評があります。申込みをした当日から利用ができます。
  4. 利用限度額まで何度も借入ができる
    一般のアコムカードローンと同様で、限度額の範囲なら追加の借入もできます。

ビジネスサポートカードローンの申し込みから利用までのステップ

アコムのビジネスサポートカードローンは非常に便利な個人事業主の方のためのカードローンです。とても便利で重宝する商品ですが、申込あら利用までたったの4ステップでシンプルです。

ビジネスサポートカードローン申し込みから利用までの4ステップ

  1. 申込
    現状によって申込方法が異なります。申込方法の詳細については後ほど解説します。
  2. 審査結果
    なんと店頭窓口の場合はその場で審査結果を回答してもらえます
  3. 契約手続き
    店頭窓口やむじんくん(自動契約機)、郵送など好きなスタイルで契約手続きを行います
  4. 利用開始
    カードを受け取ればすぐに利用スタートです

1.申込

申込方法は現状によって異なります。

  • アコムのカードローンを既に利用している方
  • 希望限度額と他社カードローンからの借入の合計が総量規制の範囲を超える(年収の3分の1以上)になる、またはなりそうな方

→アコムに電話申込みをしましょう(0120-07-1000)

上記に当てはまらない方は以下の方法で申込が可能です。

→PCで申し込む

→スマホ・携帯電話で申し込む

→店頭窓口・むじんくん(自動契約機)で申し込む

→電話で申し込む

→郵送で申し込む

3.契約手続き

店頭窓口・むじんくん(自動契約機)の場合と郵送の場合とでは、手続きや流れが異なります。

  • 店頭窓口・むじんくん(自動契約機)の場合
    近くのアコム店頭窓口・むじんくん(自動契約機)で契約手続きを行えば、その場でアコムカードローンが発行されます
  • 郵送の場合
    申込書類が自宅に郵送されますので、必須項目を記入し、指定の本人確認書類の写しと一緒に返信してください。到着、手続きを完了したらアコムカードと書類が自宅に郵送されます。
    ※アコム名義ではなくACセンターとして送られるのでご安心ください
アコムのビジネスサポートカードローン詳細
限度額 1万円~300万円
貸付利率 年率12.0%~18.0%

融資総額100万円以上の方は12.0%~15.0%

資金使途 自由
返済方式 定率リボルビング方式
遅延損害金 20.0%
返済期間 最終借入日より8年7ヶ月以内
返済回数 1回~89回
貸付対象者 業歴1年以上の個人事業主の方で当社の基準を満たしている方

※個人事業主でも法人化されていないことが条件です。社員が1人でも株式会社などの代表者は個人事業主ではありません。

必要書類 運転免許証

  • 交付されていない方は個人番号カードや健康保険証など
  • 顔写真がない場合は別途書類が必要です

直近1期分の「確定申告書B(第一表)の写し」

  • 収受日付印が押印されたものに限ります

契約極度額が100万円を超える場合は次の書類も必要です

  • 青色申告の場合
    直近1期分の「青色申告決算書(写し)」
  • 白色申告の場合
    直近1期分の「収支内訳書(写し)」
担保、連帯保証人 なし

必要書類など不安な点はアコムに問い合わせれば親切に教えてもらえますよ。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • アコムは法人の事業資金を借りれは不可です
  • 個人事業主の方の事業資金の借入は可能です
  • 個人事業主の方はアコムのビジネスサポートカードローンが利用できます
  • ビジネスサポートカードローンには4つの嬉しいポイントがあります
    1. 総量規制の対象外
    2. 一般のアコムを利用している方は切り替えが可能
    3. 即日融資を受けられる
    4. 利用限度額まで何度も借入が可能
  • ビジネスサポートカードローンの申込で重要なのが必要書類です。状況によって必要書類が異なるのでよく確認しておきましょう
    • 運転免許証
    • 直近1期分の確定申告書B
    • 青色申告決算書
    • 収支内訳書

以上です。

個人事業主の方は総量規制を気にせずに利用できるビジネスサポートカードローンを上手に利用したいですね。

ただ、状況によって必要書類や利率が異なるので、アコムに問い合わせをしたり申込みをして行動に移さないと、自身の場合の利率や限度額は分かりません。

万が一の場合のためにも、早めに申込みをしておくことをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

acom

借金を経験した時にお世話になったからこそおすすめできるカードローン2017年版

プロミスカードローン

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
プロミスカードローンの特徴
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス有り(メアド登録とWeb明細利用登録必須)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 土日祝でも新規即日借り入れも可能
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから借入可能
page
promise
※30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります。

1万円など少額借りたいのであればこのカードローン

アコム

実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1万円~800万円
融資時間 最短30分
アコムの特徴
  • 初契約なら「30日間金利0円」※1
  • カンタンにできる3秒お借入診断あり
  • CMでもお馴染みの有名なカードローンなので安心
  • 1万円から千円単位でお金を借りれる!

アコムでお金を借りるにはこちら
※スマホだけでも申込可能です。
※1 申込時に返済期日を「35日ごと」に設定するだけでOKです。
サブコンテンツ

このページの先頭へ