「はじめてのっアコム♪」のCMで有名なアコム。

アコムは多くの方から利用され、最近はますます身近な存在です。

そんなアコムをこれから利用しようとしている方が気になる以下の3点についてまとめました。

当記事でわかること

  • コンビニ返済は可能なのか
  • 提携ATM一覧
  • 手数料はいくらなのか
  • アコムカードを忘れた場合にはコンビニ返済できるのか
  • 1000円未満の返済は不可能なのか

カードローンの利用が初めての方、アコム初心者、専門用語が苦手な方にもわかりやすくまとめてあるので安心してくださいね。

アコムはコンビニ返済可能?

公式サイトには以下のように記されています。

以上の表記より、コンビニ返済は可能です。

コンビニ返済とは、コンビニのATMでアコムのシステムを利用し、支払をすることです。

コンビニのATMで銀行振込をしたり、メルカリや公共料金の支払いのようにレジで請求書を出す支払方法ではありませんので気を付けてください。

ただし、注意点が1点あります。

1回あたりの返済可能な金額がコンビニのATMによって違います。

例えばセブン銀行なら1回あたりの返済可能金額は上限50万円です。

詳細はアコムに問い合わせてください。

アコム公式サイト

アコムの提携ATM一覧

アコムと提携しているATMは以下が目印です。

アコムと提携している金融機関は以下の通りです。(2017年3月時点での情報です)

アコムと提携しているATM一覧

※1:EnetのマークがあるコンビニなどのATM(ファミリーマート・ミニストップなど)

※2:愛知県、岐阜県のゼロバンクATMのみご利用可能

例えば三菱東京UFJのATMならどこででもアコムに返済が可能です。

三菱東京UFJの口座で振込むというわけではありません。

提携ATMを利用する際の注意点は以下の通りです。

注意点

システムのメンテナンス時間は提携ATMは利用できません。

日時は以下の通りです。(2017年8月時点の情報)

曜日 時間
セブン銀行 毎週月曜日 23:50~0:10
イオン銀行 23:45~0:10
その他 1:00~5:00

詳しくはアコムか各銀行にお問い合わせください。

アコムのATMの手数料はいくら?

提携ATMを利用した場合の手数料は以下の通りです。

取引金額 返済の際の手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円

アコムのATMを利用した場合は手数料は無料です。近くにアコムのATMがある方はそちらがオススメです。

アコム公式サイト

アコムカードを忘れた場合にはコンビニ返済可能?

「返済をしたいけど、アコムカードがない!けど家のどこかにはあるはず!」

アコムならアコムカードなしで返済が可能です。

(紛失した場合は、すぐにアコムに連絡してください。)

アコムカードなしの返済は、アコムのATMと店頭窓口に限ります。コンビニ返済はできないので気を付けてください。

アコムカードなしのアコムのATMでの返済は、カードの暗証番号・生年月日・登録した電話番号を入力するだけです。

店頭窓口では、カードがないことを伝えれば、あとは受付の方に言われたとおりに対応していれば返済できます。

カードがないからといって返済できずに返済日を過ぎてしまうようなことがないようにしてくださいね。

1000円未満の返済は不可能?

結論から言いますと、「1000円未満の返済は可能」です。

ただし、店頭窓口と銀行振込でしか1000円未満の返済はできません。

つまり、コンビニ返済では1000円未満の返済は不可能です。(理由は機械の仕組み上、小銭は扱えないからです)

ここで気を付けてういただきたいのが、1000円未満の借入残高は無利息ですし、残高が1000円未満になった時点で「完済」扱いとなります。

その残高は次回の借入金額に足されるさけです。

では、アコムの利用が最後だった場合、

「払わないままで済むからラッキー」

と、払わないままでいると大変なことになるかもしれません。

1000円未満の残高を残したままだと、信用情報機関の記録にその事実が残ります。

信用情報機関にネガティブな記録が残っていると、他社カードローンや住宅ローン、マイカーローンなどを組むことが出来なくなる可能性が出てきます。

アコムの利用が最後で、1000円未満の残高がある場合は、アコムATMか店頭窓口で必ず返済することをおすすめします。

カードローンは便利ですが、返済期日などのルールを必ず守って利用しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。