• アコムはスマホだけでキャッシングができるって本当?
  • 誰にも会わずにお金を借りたい

これからアコムに申し込もうとしている方に、このような疑問がある方は少なくありません。

アコムはとても有名で人気のカードローンです。しかし、場合によってはあなたにとって、もっと便利なカードローンがあるかもしれませんよ。

当記事ではアコムのスマホだけでのキャッシングについてや、アコムに負けないくらい便利なカードローンについて解説していきます。

アコムはスマホだけでキャッシング可能?

結論から言いますと、アコムはスマホだけでキャッシングが可能です。

スマホで24時間365日、申込から最短1分で自身の金融機関口座へ振込をしてもらえます。その取引明細はアコムのサイトで確認できます。

手順をチャート形式でまとめてみた

スマホでの振込キャッシングの手順を解説します。

振込の申込から借入までは以下の手順です。

振込キャッシングの手順

①~⑤について詳しく解説していきます。

①会員ページにログイン

アコム公式サイトの会員ページにログインしてください

②会員番号と暗証番号を入力

会員番号はアコムカードに記載されています。暗証番号は契約時に自信で設定したものです。暗証番号を忘れてしまった場合はアコム総合カードローンデスクへ問い合わせをしましょう。

③「振込によるお借入」をクリック

クリックして次の画面へ進みましょう。

④「振込による借り入れを申し込む」をクリック

表示された画面に「利用可能額」と「登録口座情報」が表示されます。内容を確認し、「振込による借り入れを申し込む」ボタンをクリックします。

⑤「確認」をクリック

希望の借入額を入力して、確認ボタンを押しましょう。その後登録済みの金融機関口座に振込み処理が行われます。

以上で振込キャッシングが完了です。いかがですか?「案外簡単そう」と感じる方は多いようです。

それでは、振込キャッシングのメリットとデメリットについて解説していきます。

振込の借入のメリット

振込キャッシングには3つのメリットがあります。

振込キャッシング3つのメリット

  1. 手数料が無料
  2. 24時間365日借入可能
  3. さらに楽天銀行に口座を持っている方は24時間最短1分で借入可能

振込キャッシングはとても魅力的ですね。楽天銀行の口座をお持ちの方にとっては特に便利なサービスと言えます。

では、次にデメリットを見て行きましょう。

振込の借入のデメリット

デメリットはアコムの振込キャッシングは24時間365日申込可能でも、金融機関は時間が制限されている点です。

最短1分で振込はされますが、場合によっては翌営業日の12時に振込が行われます。

とても重要なポイントなので、自身の登録口座の時間をチェックしておきましょう。

楽天銀行
月~日(祝日も含む)
受付時間 振込の目安
0時10分~23時50分 受付完了から1分
ゆうちょ銀行
月~金
受付時間 振込の目安
0時10分~9時 当日12時頃
9時~14時 当日17時まで
14時~23時50分 翌営業日12時頃
土日祝日
受付時間 振込の目安
0時10分~23時50分 翌営業日12時頃
銀行・信用金庫
月~金
受付時間 振込の目安
0時10分~9時 当日9時半頃
9時~14時半 受付から1分程度
14時半~23時50分 翌営業日9時半頃
土日祝日
受付時間 振込の目安
0時10分~23時50分 翌営業日9時半頃

また、メンテナンスにより以下の日時は利用が一時停止されることも頭に入れておいた方がいいかもしれません。

アコム
  • 毎週月曜日1時~5時
  • 毎日23時50分~0時10分
楽天銀行
楽天の公式サイトで確認してください。

アコムと楽天銀行の相性が良いことがわかりましたね。

しかし、楽天銀行の口座をお持ちでない場合、アコム以外のカードローンがより便利な場合もあります。

例えば、三井住友銀行やジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている方にとってはアコムよりプロミスの方が人気が高いです。

その理由を解説していきます。

プロミスが人気の理由

プロミスにもスマホで24時間365日振込キャッシングが可能なサービスがあります。

その名も”瞬フリ”です。

なんと三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は24時間最短10秒で振込をしてもらえます。

ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方はアコムより便利なポイントがあります。

瞬フリのメリット

瞬フリのメリットは以下の通りです。

瞬フリ3つのメリット

  1. 手数料が無料
  2. 24時間365日借入可能
  3. さらに三井住友銀行とジャパンネット銀行に口座を持っている方は24時間最短10秒で借入可能

アコムとさほど変わりません。

ポイントは今どこの金融機関の口座をお持ちかということです。

アコムとプロミスの振込キャッシング比較

  • 楽天銀行の口座を持っている方→アコムの振込キャッシングが最短1分
  • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っている方→プロミスの振込キャッシングが最短10秒
  • ゆうちょ銀行の口座を持っている方→以下の比較表を参照してください
月~金
振込の目安
受付時間 アコム プロミス
0時10分~9時 当日12時頃 当日時半頃
9時~14時 当日17時まで 受付完了から10秒程度
14時~23時50分 翌営業日12時頃 翌営業日9時半
土日祝日
受付時間 アコム プロミス
0時10分~23時50分 翌営業日12時頃 翌営業日9時半

 

いかがですか?持っている金融機関の口座によって、ここまで振込される時間が異なってくるんですね。

三井住友銀行とジャパンネット銀行に加えて、ゆうちょ銀行の振込時間もここまで異なるとなるとプロミスの人気が高いことが理解できますね。

また、近年はプロミスの人気が上がっているので、三井住友銀行とジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行の他の金融機関の利便性が上がることが期待できます。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • アコムはスマホだけでキャッシングができます
  • スマホで24時間365日、申込みから最短1分で振り込まれます
  • 振込キャッシングの手順は以下の通りです
    1. 会員ページにログイン
    2. 会員番号と暗証番号を入力
    3. 「振込によるお借入」をクリック
    4. 「振込による借り入れを申し込む」をクリック
    5. 「確認」をクリック
  • 振込キャッシングのメリットは以下の3点です
    1. 手数料が0円
    2. 24時間365日借入可能
    3. 楽天銀行に口座を持っている方は24時間最短1分で借入可能
  • デメリットは金融機関によって振り込まれる時間が異なる点です
  • 三井住友銀行とジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている方はプロミスの方が振込まれるタイミングが早い傾向があります
  • 近年はプロミスの人気が高いのでプロミスの今後の利便性の向上が期待できます

アコムもプロミスも便利で有名なカードローンなので、持っている口座によって使い分けたり、選択する方が多いようです。

しかしプロミスはアコムよりも金利が安い傾向があります。申込時点での金利はほとんどの方が上限を設定されます。アコムの金利の上限が18%なのに対し、プロミスの金利の上限は17.8%なので、これからカードローンを申し込む方はプロミスの方が低金利でお金を借りられる可能性があります。

どのカードローンが自分にとってメリットがあるかどうかしっかり検討してくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

■プロミスカードローンをおすすめする理由

  • 30日間無利息サービスあり(申込時にメールアドレスとWeb明細登録必須)
  • 50万円以下なら収入証明書不要で手間が少ない
  • 3項目入力で3秒お借入診断可能
  • Web契約なら最短即日融資可能

※ お申込みの時間帯により翌日以降のご融資になる場合があります。

プロミス