• 誰にも会わずに借入をしたい
  • 好きな場所、タイミングで借入をしたい

当記事では、アコムに来店せずにウェブで借り入れをする方法や注意点を解説します。

acom

自宅でスマホやPCで借入ができる

アコムではATMや店舗に行かずにスマホやPCで借り入れができます。つまり、自宅でピピっと借りれが可能なのです。

スマホ・PCで借り入れをするには、まずアコムに申込みをして審査に通過していることが前提です。その上で借入をスマホ・PCで行い、アコムにあなたの銀行に振込みをしてもらうという流れです。

アコムからスマホ・PCだけで借入をする流れ

  1. アコムへスマホ・PCで申込を行う
  2. 契約を行い、審査を受ける
  3. スマホ・PCで借入の手続きを行う
  4. 振込キャッシング

これらの流れについて説明をしていきます。

WEB完結の方法

1.アコムへスマホ・PCで申込みを行う

スマホとPCだけで借り入れをする第一歩はアコムへの申込です。

アコムへはスマホでもPCでも申込は可能です。申込に入力するのは以下の項目です。

アコムへの申込み項目

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 住居形態
  • 居住年数
  • 勤務先
  • 勤務場所
  • 雇用形態
  • 年収
  • 他社カードローンの利用状況
  • 希望限度額
  • 振込専用口座(任意)

など

ここで気を付けておきたいのが振込専用口座の入力を必ず行うという点です。

任意なので入力しなくても先に進めますが、WEB完結で借入を受けたいなら振込専用口座の入力は必須です。振込専用口座を登録しておけばアコムカードでATMや店頭窓口で借入をしなくても、口座にお金を振り込んでもらえますよ。

→土日祝日も振込キャッシングを利用したい方はこちらをチェック

すべての項目を入力したら、「同意して入力内容を確認」をクリックし、入力内容の確認を行い、「申込完了ボタン」をクリックしてください。

自身の情報なので入力は簡単で、たった15分あれば余裕をもって完了できます。

しかし、当サイトで何度もお伝えしていますが入力内容は必ず真実だけを誤りが一切ないように気を付けてください。

もし入力内容に誤りや偽りがあった場合は審査に時間がかかったり、最悪の場合は審査に落ちてしまうこともあります。申込入力の際には、細心の注意を払ってください。

申込後、早い場合は30分でアコムから電話が来ます。電話で入力内容についての話や、今後の手続きについて説明を受けます。すべて正直に回答し、疑問点も正直に質問をしておきましょう。

そして契約へと進みます。

acom

2.契約を行う

契約時に重要なのが本人確認書類収入証明書の提出です。

ただし、収入証明書については以下に当てはまる方のみ必要です。

収入証明書が必要な条件

  • アコムで限度額50万円を超える
  • 他社カードローンを含めた借入総額が100万円を超える

契約の場は、インターネット・店頭窓口・むじんくん(自動契約機)・郵送・FAXから選択できます。もちろんスマホとPCだけで借入まで行いたい方はインターネットを選択しましょう。

本人確認書類とは

一番スタンダードなのが”運転免許証”です。

運転免許証がない方は、個人番号カード健康保険証を以下の書類とセットで提出しましょう。

個人番号カード健康保険証とセットで提出する書類

顔写真がない、現住所が確認できない書類を提出する場合は、現住所が記載された書類とセットで提出する必要があります。

  • 住民票
  • 公共料金の領収書
    電気、ガス、水道、固定電話(携帯電話はNG)、NHKのいずれか1つ
  • 納税証明書

インターネットでの本人確認書類の提出はスマホで写真を撮り、画像アップロードで提出します。

アコムから”書類提出のお願い”というメール連絡が来ますので、そのメール内容に従ってアップロードするだけなので、本人確認書類が揃っていれば5分もあれば完了します。

本人確認書類の提出が終わると、アコムは審査を開始します。CMでもお馴染みのように最短30分で審査結果の連絡が来ます。

→アコムから3日以上審査結果が来ない場合はこちらをチェック

3.スマホ・PCで借入の手続きを行う

アコムの利用の前に何点か手続きがあります。

アコムの利用前の手続き

  • 契約形態の確認
  • カード受取りについて
  • カードのパスワード設定
  • 書類の受取りについて

審査結果メールの中にあるリンクに進むと、以上のような利用前の手続きに進みます。

アコムカードの受取り方法は選択できます。

アコム公式HPより

まずWEB完結でどこにも行かずに済ますには、カードの受取りを郵送にしましょう。1週間以内にアコムカードが郵送されます。その際、アコムからの郵送物よは一見わかりませんので安心してください。「アコム」という文字は一切記載されていなくて「ACサービスセンター」と記されています。

アコムカードの発行は必ず行う必要があるので、郵送が困る方は来店を選択し、むじんくん(自動契約機)、店頭窓口のいずれかから受け取りましょう。

アコムカードの受取り方法以外にも、パスワードや書類の受取り方の設定を行います。

書類の受取りはWEB完結を希望の方は電磁交付サービスを利用しましょう。

アコム公式HPより

パスワードや書類の受取り方の設定は簡単なので、そのままの流れで行いましょう。

4.振込キャッシング

遂に借入ができます。振込キャッシングは、スマホやPCから振込手続きを行い、アコムから振込が行われるという流れです。

スマホやPCから振込手続きを行うのは簡単で、アコムの会員ページにログインすれば可能です。場所は自宅でも会社でも学校でも電車でもOKです。時間もいつでも手続きは可能です。しかし、振込が行われる時間は限られているので注意て必要です。

振込キャッシングの注意点

振込キャッシングの手続きは14時半までに行えば、すぐに振込が行われます。ゆうちょ銀行に関しては14時までなので注意は必要です。

14時半以降に振込キャッシングの手続きを行うと、翌営業日に振込が実行されます。

そして、時間もさることながら曜日も注意が必要です。

銀行口座に振込みを行う振込キャッシングは銀行の営業日に左右されます。つまり、銀行が休みである土日祝日は振込が行われません

すぐに振込をしてもらい方は、月曜から金曜日の14時半まえに振込キャッシングの手続きを行う必要があります。

土日祝日も振込キャッシングを利用する方法

しかし、楽天銀行の口座を登録している方は土日祝日関係なく振込キャッシングが可能です。

楽天銀行口座なら、振込キャッシングの手続き後数分で振込が行われます。緊急事態に非常に便利なのでアコムを利用する方は楽天銀行を登録しておくことをおすすめします。

まとめ

最後に当記事の内容をまとめます。

  • アコムなら申込から借入までスマホ・PCで完結できます
  • 申込時に振り込み専用口座の登録は忘れないでください
  • 本人確認書類は準備さえ済めば簡単です
  • カードの受取りは郵送ならどこにも行かずに受け取れますが、家族バレなどが気になる方はむじんくん(自動契約機)や店頭窓口を選択しましょう
  • 書類は電磁交付サービスならスマホ・PCで書類が見れます
  • すぐに振込をしてもらいたい場合は振込キャッシングの手続きを14時半までに行いましょう
  • 楽天銀行以外の銀行は土日祝日は振込キャッシングが実行されませんので気をつけましょう

アコムはスマホ・PCで簡単に申込や手続きが行えることが分かりました。

緊急に借入をする可能性がある方は楽天銀行口座を解説し、アコムの振り込み専用口座として登録しておくことをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

acom