アコムの金利引下げ交渉はいつすべき?絶好のタイミングとは

カードローンはとても便利です。カードローンのデメリットと言えば「金利の高さ」だけと言っても過言ではありません。

当記事では、アコムの金利を引き下げ交渉の方法やタイミングを説明いたします。

アコムの金利は申込時の審査によって決定されますが、実は初期設定は上限の18%の方がほとんどです。

なのでアコムの利用状況などによっては金利を引き下げることが可能です。

利用状況などについても当記事で説明していきます。

アコムの金利引き下げは可能

アコムの金利は引き下げ交渉が可能です。

しかし、誰でも引き下げが可能というわけではありません。

一般的には以下のような条件に当てはまれば、引き下げが可能になってきます。

金利を引き下げてもらえる4つの条件

  1. アコムにとって優良顧客であること
  2. 借入限度額を増やす
  3. 借り換え専用ローンを利用する
  4. アコムから金利引き下げの連絡が来るのを待つ

それぞれについて説明します。

金利を引き下げてもらう条件とタイミング

1.アコムにとって優良顧客であること

アコムにとって優良顧客でないと金利の引き下げは不可能です。

では、どのような客が優良顧客として認められるのでしょうか。

「アコムを利用していて1度も遅延していないからわたしは優良顧客だ」

それは誤解なので気を付けてください。

遅延せずに返済するのは当たり前です。もちろん遅延せずに返済するのは大切なことですが、それだけでは優良顧客として認められません。

アコムから優良顧客として認めてもらうためには以下のような状況であることが重要なんです。

アコムから優良顧客として認めてもらえる状況

  • 今まで1度も返済遅延したことがない
  • 他社カードローンでも遅延をしたことがない
  • 年に3回以上はアコムを利用している
  • 勤続年数が5年以上である

これらすべてに当てはまり、アコムを6ヶ月以上利用している方が優良顧客として認められると言えます。

まだ利用を開始して6ヶ月未満の方はいくら上記を満たしていても、優良顧客として認められませんので気を付けましょう。

アコムが金利を引き下げたいのはこんなお客

アコムはルールを守り、信頼できるお客に利用してもらいはずです。

ルールを守り、信頼できるお客を大切にして商売をしていきたいはずなので、そんなお客には他のカードローンに取られたくないはずです。

なので、ルールを守り信頼できるお客の申し出は、アコムもなるべく聞き入れたいと思います。

アコム相談問合せ

0120‐07‐1000

2.借入限度額を増やす

アコムの公式HPで、限度額と金利が以下のように決められています。

限度額が1万円~99万円の場合は金利が7.7%~18.0%なのに対し、限度額が100万円~300万円の場合は7.7%~15.0%となります。

つまり、限度額を増やすことで自動的に金利も引き下げられるわけです。

15.0%より高い金利の方は、限度額を増やして金利を下げる方法もあります。

アコム相談問合せ

0120‐07‐1000

3.借り換え専用ローンを利用する

他のカードローンもアコムにまとめて借り換えを行う場合は「借り換え専用ローン」という商品を利用できます。

借り換え専用ローンの手続きの際に、金利の引き下げを交渉するのは非常に有効です。

ローンをまとめることができるので利用者もスッキリしますし、アコムも嬉しいのでこれまでに遅延などなければスムーズに手続きが進むことがあります。

あまりにも低い金利を交渉するのは非現実的です。15%くらいが現実的な線という話は少なくありません。

借り換え専用ローンの詳細は以下の通りです。

借り換え専用ローンの詳細

貸付金額 1万円~300万円
貸付利率 7.7%~18.0%
資金使途 貸金業者債務の借り換え
必要書類 運転免許証(個人番号カードや健康保険証など)
返済方法 元利均等返済方式
返済期間と返済回数 借入日から最長13年7ヶ月、2~162回
遅延損害金 20.0%
担保・保証人 不要

➡借り換え専用ローンについてアコム公式HPはこちら

アコム相談問合せ

0120‐07‐1000

4.アコムから金利引き下げの連絡が来るのを待つ

アコムを数年利用していると、限度額を増やす案内が来る場合があります。

これはアコムに優良顧客として認められたという場合のみ来ます。

そんな案内がアコム側から直々に来た時は、すぐに応じましょう。

交渉をするならすぐに行動に移しましょう

カードローンの金利は日々かかります。

少しでも支払う金利を安くしたいなら、すぐに行動するべきです。

ただし、強気に交渉するのではなく、相談というスタンスがおすすめです。

あまりにも強気に交渉するとイメージが悪くなります。「これからもアコムをたくさん利用する」「今後もルールを厳守する」という言葉を入れるといいですよ。

ただし、繰り返しになりますがアコムを6ヶ月以上利用している実績がある方のみです。まだ契約したばかりの方が金利の引き下げをしても、交渉が成立することはありません。

今すぐ金利の引き下げを相談する方はこちら。

アコム相談問合せ

0120‐07‐1000

まとめ

アコムから優良顧客として認められれば、金利引き下げは交渉することで実現可能です。

当記事の内容をまとめます。

  • アコムの金利引き下げは可能
  • 条件は以下の通り
    • アコムにとって優良顧客であること
    • 借入限度額を増やす
    • 借り換え専用ローンを利用する
    • アコムから金利引き下げの案内が来るのを待つ
  • 交渉をするなら今すぐ
    少しでも支払う金利を少なくしたいなら即行動です

いかがでしたか?アコムの金利の引き下げが交渉で可能だという事実は意外に知られていません。

高い金利を支払い続けるのはもったいないので、交渉をしてみて損はないのではないでしょうか。

アコムから金利の引き下げを提案してくるのを待つより、自ら交渉をする方が早いですよ。

交渉が失敗した場合は、他のカードローンに乗り換えをするのも手段です。他のカードローンにアコムで借りているお金もすべて借り換えることで金利が低く済むという場合も十分に考えられます。

あまり考えを固執せずに、すぐ行動してみましょう。

ただし、ルールを守り、強気で交渉しすぎないよう気を付けましょう。

借金を経験した時にお世話になったからこそおすすめできるカードローン2017年版

プロミスカードローン

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
プロミスカードローンの特徴
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス有り(メアド登録とWeb明細利用登録必須)
  • 20歳以上69歳以下で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 土日祝でも新規即日借り入れも可能
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから借入可能
page
promise
※30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります。

1万円など少額借りたいのであればこのカードローン

アコム

実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1万円~800万円
融資時間 最短30分
アコムの特徴
  • 初契約なら「30日間金利0円」※1
  • カンタンにできる3秒お借入診断あり
  • CMでもお馴染みの有名なカードローンなので安心
  • 1万円から千円単位でお金を借りれる!

アコムでお金を借りるにはこちら
※スマホだけでも申込可能です。
※1 申込時に返済期日を「35日ごと」に設定するだけでOKです。
サブコンテンツ

このページの先頭へ