• アコムの申込をしたいけど、年齢制限はあるの?
  • 未成年だけど、もう大学生の19歳はアコムを利用できるの?
  • 年金生活だけどアコムを利用したい

当記事では、アコムは何歳から何歳まで申し込みをできるのかをまとめました。

アコムに申込みをしたいけど、自分の年齢がOKか分からない方は必ず確認しておきましょう。

18歳、19歳、年金生活の方はカードローンの種類によって制限が設定されています。申込などが無駄にならないように、当記事できちんと理解しておくことをおすすめします。

acom

アコムの申込年齢の上限と下限は?

「お金が必要だからカードローンを利用したい。だけど年齢制限で利用できなかった。」

そんな方は少なくありません。アコムは大手カードローンなので、きちんとルールが決まっていて年齢制限もあります。

実はアコムの公式HPでは年齢制限についての情報が非常にわかりにくいです。

これらを見る限り、「20歳以上の年金以外に安定した収入と返済能力がある方なら申込できる」ように見えますが、3秒診断で70歳と入力すると

と表示されます。

つまりアコムの年齢制限は「20歳以上69歳以下の年金以外に安定した収入がある返済能力があると認められた方」ということになります。

アコムの申込年齢上限と下限

20歳以上69歳以下

20歳以上である理由

どんなに経済的に自立している方でも20歳未満(未成年)である限りアコムの利用はできません。

しかし、近年は20歳未満でも起業していたり就職して一般的なサラリーマンレベルで収入を得ている方が増えています。そんな方は学生向けカードローンを利用するか20歳になるまでカードローンを諦めるしかありません。

20歳未満(未成年)がアコムを利用できない理由は法律にあります。

日本の法律には民放第5条に”未成年の法律行為”というものがあります。

未成年者が法律行為を行うには、原則として法定代理人の同意を得なければならない(5条1項本文)。

未成年者が法定代理人の同意を得ないでした法律行為は、取り消すことができる(同条2項)。取り消すことができる者(取消権者)は、未成年者本人(とその承継人)およびその代理人である(120条1項)。

なお、未成年者が法定代理人の同意を得て法律行為を行うには、未成年者に意思能力が備わっていることが必要である。たとえ未成年者が法定代理人の同意を得ていたとしても、未成年者に意思能力のない場合には、法律行為は無効となる。

これが何を意味しているかと言いますと、未成年は借りたお金を無駄遣いしてしまい返済できなくなった場合は返済をしなくて済むということです。しかも、借りた事実はなかったこととなります。

こうなると当然、どこのカードローンも20歳未満(未成年)を相手にしないのが理解できますね。

この法律から、アコムも20歳未満(未成年)の利用を許可していないのです。

成人が18歳以上になったら変わる?

つまり、法律で成人が18歳以上となった場合はアコムなどのカードローンの年齢制限も18歳以上になることが予想されます。

成人が18歳以上となった場合、ニュースや新聞で報じられると思うので、日ごろから情報をチェックしておけばアコムの年齢制限が変更になってすぐに利用できるでしょう。

成人が18歳以上になったら変わる?

アコムの年齢制限も18歳以上になる可能性があります

20歳以上の学生がアコムの審査に通る条件

先ほども触れましたが、アコムには年齢制限と安定した収入が条件として挙げられています。

安定した収入とは、アルバイトなどで毎月安定した収入を得ているこを指します。実家からの仕送りや奨学金では安定した収入と認められないので気を付けましょう。

契約時にアルバイト先からの給料明細書の写しや画像を提出することになるので誤魔化しは通用しません。

アルバイトをしていない方は、アルバイトを半年以上してからアコムに申込みをするといいですよ。

年齢は誤魔化せるって本当?

テレビで見ない日はないほど浸透しているカードローンですが、年齢を誤魔化せるのでしょうか。

結論から申しますと、誤魔化しは一切通用しません。カードローンをなめてはいけません

何となくテレビで毎日CMしているので親しみを持ってしまいますが、カードローンも立派な金融機関です。審査やチェックは非常に厳しいですし、ルール違反を一度でもすると制裁を受けることになります。

アコムの場合、むじんくん(自動契約機)が全国的に設置されていて、WEB完結で申込も可能なので人に会わずにスピーディーに簡単に申込や契約が行えます。

しかし、対象年齢でない20歳未満の方や70歳以上の方が年齢を誤魔化して契約をすることは不可能と断言できます。

嘘は審査の時点で見破られます

まず、本人確認書類の提出が必須なのでその時点で年齢の誤魔化しは不可能です。運転免許証や保険証、パスポートの偽造まで行うと犯罪です。1年以上10年以下の懲役刑になります。

本人確認書類の提出はスマホ画像の送信で行えますが、素人の加工などアコムには通用しません。

アコムは提出された本人確認書類だけで審査はしません。必ず全国の金融機関が共有している信用情報をチェックし、申込みに偽りはないか判断します。

そうは言っても、どうしてもお金が必要でアコムに申込たいという方が、年齢詐称が頭によぎることは少なくありません。

万が一、年齢詐称などの偽りの申告があった場合は公文書偽造の罪に問われる可能性があります。

年齢詐称などの誤魔化しはアコムには一切通用しませんので、対象年齢でない20歳未満の方や70歳以上の方は諦めるしかありません。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • アコムの申込年齢20歳以上69歳以下です
  • 20歳未満(未成年)がアコムを利用できない理由は”未成年の法律行為”というものがあるからです
  • 成人が18歳以上と法律が変わった場合はアコムの利用が18歳以上69歳以下に変更になる可能性があります
  • 20歳以上でもアルバイトなどの安定した収入がないと審査には通りません
  • 年齢詐称をして申し込むことは不可能です

20歳未満の方は、成人するまでアコムの申込みを待ちましょう。また年齢以外にも安定した収入があることが条件なので、20歳になるまでにアルバイトなどで安定した収入を作っておくことをおすすめします。

acom