審査が厳しいと評判?佐賀銀行カードローンから借入するまで

佐賀県佐賀市に本店を置く地方銀行である佐賀銀行。

佐賀県と県内主要自治体の指定金融機関であり、佐賀県に住んでいる方ならほとんどの方が1度は利用しているのではないでしょうか。

そんな佐賀では知名度抜群の佐賀銀行のカードローンは審査が厳しいという噂は本当なのでしょうか?

当記事では、商品の特徴や申し込みから審査までの流れなどをまとめました。

佐賀銀行カードローン4つの特徴

佐賀銀行カードローンの4つの特徴をまとめました。

佐賀銀行カードローンの4つの特徴

  1. 来店不要
    申し込みから契約まで来店不要です。
  2. パート・アルバイトの方も申し込み可能
    借り入れ申し込み時に満20歳以上、60歳以下の方なら利用できます。
  3. 借換、おまとめもOK
    現在利用中の他社カードローンの借り換えにも利用可能。
  4. 返済用口座作成不要
    返済用普通預金口座の作成は不要です。
    (普通預金口座での返済も選択可能)

利用者目線で嬉しい特徴です。

次に、審査から借入までの流れを解説します。

審査から借入までの流れ

佐賀銀行のカードローンの審査から返済までの流れをまとめます。

%e4%bd%90%e8%b3%80

  1. 申込
    24時間365日PCで申込可能。来店不要。利用ポイントは以下の6点です。

    • 佐賀銀行の口座がなくても申し込み可能
    • パート・アルバイトの方も申し込み可能
    • 借入申し込み時20歳以上、60歳以下の方
    • 安定継続した年収がある方
    • 保証会社の保証が得られる方
    • 住まい、または勤務先の所在地が佐賀銀行が定める営業区域内の方
    • 学生、年金収入のみの方は申し込みができません
    • 外国人の方は永住権を持っている方に限ります
  2. 審査結果
    最短で当日回答のスピード審査。貸越極度額300万円までは収入証明書の提出が不要です。
    (受付時間や審査状況によって、2~3営業日時間がかかる場合あり)
    審査を受ける際に必要なものは以下の通りです。

    • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書)
    • 収入を証明する資料
    • 返済口座の届出印
  3. 借入
    借越利用限度額の範囲であれば何度でも自由に借り入れ可能です。
    佐賀銀行ATMはもちろん、コンビニATM(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ、デイリーヤマザキなど)で借り入れ可能です。
    九州地方銀行10行の提携ATMであれば平日時間内は手数料無料で借入可能です。
  4. 返済
    お客様の都合に合わせて返済方法を決めることが可能です。
    返済は以下の2つの方法があります。

    • 返済指定口座方式
      返済指定口座方式とは、佐賀銀行の普通預金口座の1つを返済口座として指定し、返済日に指定口座より自動引き落としにより返済する方式です。
    • ATM返済方式
      ATM返済方式とは、借り入れの際の利用する専用ローンカードで、佐賀銀行ATM、コンビニATMを利用して一定期間内に直接返済(入金)する方式です。
      佐賀銀行に普通預金口座を持っていない方におすすめです。

次に、気になる審査について解説していきます。

審査は厳しいの?

%e7%96%91%e5%95%8f

結論から言うと、佐賀銀行の審査は厳しいと言えます。一般的に地銀カードローンは審査が厳しいのです。

意外ですが、都銀(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行)や大手カードローン会社(プロミス、レイクなど)の審査の方が通りやすいと感じる方が多いです。

「一応佐賀銀行カードローンに申し込みをして、落ちたらもっと審査が通りやすいカードローンに申し込めばいい。」

このように考える方は多いですが、実は一度カードローンの審査に落ちると他社の審査がより厳しくなることはご存知ですか?

実は、カードローンの審査に落ちると、そのことが記録に残ります。そしてその記録が半年間日本の金融機関で情報共有されます。

そして、審査に落ちた記録が増えれば増えるほど、他社の審査にもマイナスに働きます。

つまり、カードローンの審査に落ちることは、他社の審査にもマイナスに影響しうるというわけです。

話は佐賀銀行カードローンに戻します。もし、佐賀銀行カードローンの審査に落ち、その記録が残ってしまうと今後の他社への審査も厳しくなる可能性があります。そうなると、どうしてもカードローンが必要な事態に陥っても、どこの審査も通らなくて困る可能性があります。

そのような状況に陥らないようにするには、そうしたらよいでしょうか?

これから、そのような状況を回避する方法を解説していきます。

審査落ちの悪循環を防ぐ方法

%e7%96%91%e5%95%8f2

そのような不安な状況を回避するためにも、まずは大手カードローン会社(プロミス、レイクなど)に申込むのは安全策と言えます。

プロミスやアコムなどの大手カードローンの審査に通っておけば、万が一佐賀銀行の審査に落ちても大手カードローンからお金を借りることができます。

繰り返しますが、佐賀銀行のような地銀のカードローンの審査は厳しいです。

審査に通る絶対の自信がない方は当サイトで紹介する大手カードローンに申し込みをし、お金を借りることができるようにしてから、佐賀銀行カードローンの審査に申し込むのが安全と言えます。

借金を経験した時にお世話になったからこそおすすめできるカードローン2017年版

プロミスカードローン

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
プロミスカードローンの特徴
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス有り(メアド登録とWeb明細利用登録必須)
  • 20歳以上で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 土日祝でも新規即日借り入れも可能
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから借入可能
page
promise
※30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります。

5万円だけ借りたいのであればこのカードローン

新生銀行カードローン レイク

実質年率 4.5%~18.0%
借入限度額 1万円~500万円
融資時間 最短即日
新生銀行カードローン レイクの特徴
  • 初契約なら「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」
  • カンタンにできるお借入診断あり
  • CMでもお馴染みの有名な銀行系カードローンなので安心
  • 専業主婦も申込OK
  • 銀行カードローンに珍しい即日融資も可能※即日融資対応は平日14時までに申込&必要書類確認が済んだ場合に可能です。
page
新生銀行カードローン レイク
※スマホだけでも申込可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ