プロミス返済延滞を防ぐ口座振替(口フリ)の利用方法

プロミスには返済方法がいくつもあって迷う方は少なくありません。

今回はいくつもある返済方法の中でも人気が高い口座振替(口フリ)の利用方法と、メリットやデメリット、申し込み方法を解説します。

promise

口座振替(口フリ)の利用方法

口座振替(口フリ)の利用方法は、プロミスの会員ページより申し込みを行い、登録した口座に返済するお金を入れておくだけです。

「急な出張で返済をしにATMへ行けない」

「うっかり返済するのを忘れてしまった」

口座振替(口フリ)は返済日に利用者が登録した口座から自動引き落としをするのでそんな困った状況を防ぐことができます。

しかも銀行がどこであっても手数料は無料です。

うっかりミスを未然に防ぐことができ、手数料が無料なのでプロミスの口座振替(口フリ)は人気です。

口座振替(口フリ)のメリット

口座振替(口フリ)のメリットは以下の通りです。

  • 毎月の返済手続きの手間が省ける
  • うっかり返済を忘れることがない
  • どの銀行口座でも手数料は無料
  • インターネットで申し込みができる

口座に返済金額を入れておけば自動で引き落としされるので、うっかりミスを防げますね。

しかし、気になる方は早めに申し込みしておかなければならないので気をつけてください。その理由は続きをご覧ください。

口座振替(口フリ)のデメリット

口座振替(口フリ)はメリットがたくさんあり、人気が高いことは理解できましたね。

しかし、デメリットとして実際に口座振替(口フリ)の設定が完了するまでに時間がかかることが挙げられます。

ただし、三井住友銀行とジャパンネット銀行の場合は、翌日に設定が完了します。

口座振替(口フリ)を利用する予定の方は、早めに申し込みをしましょう。

口座振替(口フリ)の注意点

口座振替(口フリ)の注意点は登録した金融機関によって返済期日が異なる点です。

三井住友銀行とジャパンネット銀行は他の金融機関と返済期日が異なるので注意が必要です。

返済期日
三井住友銀行、ジャパンネット銀行 5、15、25、末日のいずれか
その他の金融機関 毎月5日

プロミスを利用するなら三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座を持っておくと便利ですね。

口座振替(口フリ)の申し込み方法

口座振替(口フリ)の申し込み手順は以下の通りです。

  1. 会員サービスにログイン
    カード番号とカード暗証番号、またはWeb-IDとパスワードが必要です
  2. 口フリボタンをクリック
    会員サービスの返済メニューから「口フリ(口座振替)」をクリック
  3. 金融機関を選択
  4. 指定の金融機関を申し込む
  5. 口フリ(口座振替)設定完了

金融機関が三井住友銀行とジャパンネット銀行の場合は、即日設定でき、その他の金融機関の場合は設定までに時間がかかります。

その他の返済方法とポイント

  • インターネット返済
    • 24時間365日返済可能
    • PC、スマホで完結する
    • 手数料無料
    • 利用可能な金融機関が限られている
      (三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行)
  • プロミスATM(自動契約貴)
    • プロミスの店舗ATMで返済
    • 手数料無料
    • 店舗によって営業時間が異なる
  • 提携ATM
    • コンビニや銀行のプロミス提携ATMから返済可能
    • 三井住友銀行以外の提携ATMでは手数料がかかる
  • コンビニ返済
    • コンビニに設置されているメディア端末で返済
    • 24時間返済可能
    • ローソン、ミニストップ、ファミリーマートのメディア端末
  • 銀行振り込み
    • 手数料が高い
    • 銀行口座からプロミスに振込みして返済する

プロミス返済延滞を防ぐ口座振替(口フリ)の利用方法まとめ

口座振替(口フリ)のメリットは以下の通りです。

  • 毎月の返済手続きの手間が省ける
  • うっかり返済を忘れることがない
  • どの銀行口座でも手数料は無料
  • インターネットで申し込みができる

気をつける点は以下の通りです。

  • 設定に時間がかかる場合があるので早めに申し込む必要がある
  • 登録した金融機関によって返済期日が異なる

口座振替(口フリ)はメリットが多く、多くのプロミス利用者に人気が高いサービスです。

安心して計画的にプロミスを利用していくために便利なサービスはどんどん利用していきましょう。

promise

借金を経験した時にお世話になったからこそおすすめできるカードローン2017年版

プロミスカードローン

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
プロミスカードローンの特徴
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス有り(メアド登録とWeb明細利用登録必須)
  • 20歳以上で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 土日祝でも新規即日借り入れも可能
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから借入可能
page
promise
※30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります。

5万円だけ借りたいのであればこのカードローン

新生銀行カードローン レイク

実質年率 4.5%~18.0%
借入限度額 1万円~500万円
融資時間 最短即日
新生銀行カードローン レイクの特徴
  • 初契約で5万円までなら180日間無利息サービス
  • カンタンにできるお借入診断あり
  • CMでもお馴染みの有名な銀行系カードローンなので安心
  • 専業主婦も申込OK
  • 銀行カードローンに珍しい即日融資も可能
page
新生銀行カードローン レイク
※スマホだけでも申込可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ