宮崎銀行カードローンの審査する前に!万が一落ちたことを想定した対策も

九州の宮崎県に本店を構え、資本金146億円、設立1932年という宮崎トップクラスの銀行として有名な宮崎銀行。

地域密着の経営姿勢を保ち、地元産業の活性化、宮崎の成長を応援する銀行として宮崎、鹿児島に住んでいる方は一度は利用経験があるのではないでしょうか。

そんな親しみと信頼のおける宮崎銀行のカードローンは申し込みをする前に気を付けなければならない点があります。

申し込みを考えている方は、当記事を一読しておけば最悪の事態を回避できます。

宮崎銀行カードローンの種類

宮崎銀行カードローンには「おまかせくん」「さくら」の2種類があります。

それぞれの商品説明をまとめていきます。

おまかせくん

商品名 おまかせくん
利用できる方
  • 宮崎銀行の普通預金キャッシュカードを持っている方
  • 申し込み時、満20歳以上、満65歳未満の方
  • 安定継続した収入のある方
  • 保証会社であるアコムの保証を得られる方
使い道 自由
限度額 10万円以上200万円以下
融資期間 3年
融資利率 年12.0%または年14.5%
返済方法 定額返済
担保・保証人 不要
保証会社 アコム
遅延損害金 年14.5%

さくら

商品名 さくら
利用できる方
  • 申し込み時、満20歳以上、満60歳未満の方
  • 主婦・パート・アルバイトの方も利用可能
  • 原則として宮崎銀行と取引のある方
  • 保証会社である(株)宮崎信販の保証を得られる方
使い道 自由
限度額 20万円、30万円、50万円、100万円、200万円コースより選択
融資期間 1年
融資利率 年11.4%~年14.6%
返済方法 定額返済
担保・保証人 不要
保証会社 (株)宮崎信販

どちらの商品も使い道は自由、年齢制限も緩めなのがうれしいですね。

それでは次に、これらの商品の申し込みをする前に知っておくべき点を解説していきます。

申し込み前に知っておくべき事実

%e5%ae%ae%e5%b4%8e%e9%8a%80%e8%a1%8c2まずは申し込みから融資までのスピードは早くはありません。通常1~2週間かかります。

すぐにでもお金を借りたい方に、宮崎銀行カードローンは向いていないと言えます。申し込みから融資までのスピードが早いカードローンはこちら

そして次に、カードローンの申し込みの前に保証会社を確認する必要があります。

あなたは保証会社の存在をご存じですか?ほとんどの場合、カードローンの商品説明書に保証会社は明記されています。

保証会社とは

簡単に解説すると、保証会社は利用者の保証人です。

もし利用者がお金を返せない場合、保証会社が本人の代わりに銀行にお金を返します。

銀行のカードローンには必ず保証会社がいます。

%e4%bf%9d%e8%a8%bc%e4%bc%9a%e7%a4%be

図の通り、保証会社が保証するか否か判断をし、カードローンの審査の結果が決まります。

そして保証会社は他の銀行やカードローン会社(プロミスやレイク)の審査にも関わってきます。

例えば、「おまかせくん」の保証会社はアコム、「さくら」の保証会社は宮崎信販です。

「おまかせくん」の審査に落ちたり、返済遅延などをしてしまった場合、アコムをはじめ、アコムを保証会社としているカードローンの審査は厳しくなります。

一方、「さくら」の審査に落ちたり、返済遅延などをしてしまうと、宮崎銀行のマイカーローン、教育ローン、ソーラー・リフォームローンなどの審査は厳しくなります。

そのようなリスクを伴うことを申し込みの前に知っておく必要があります。

そして基本的に地銀のカードローンの審査は厳しいと言われています。

意外ですが、都銀(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行)や大手カードローン会社(プロミス、レイクなど)の審査の方が通りやすいと感じる方が多いです。

では、宮崎銀行カードローンの申し込み前に知っておくべき点は以下の通りです。

宮崎銀行カードローンの申し込み前に知っておくべき点

  • 「おまかせくん」も「さくら」も審査は厳しい
  • 審査は1~2週間かかる
  • 「おまかせくん」の審査に落ちると、アコムを保証会社としているカードローンの審査が今後厳しくなる
  • 「さくら」の審査に落ちると、宮崎信販を保証会社としているローンなどの審査が今後厳しくなる

以上の可能性が考えられます。

何も知らないまま、宮崎銀行カードローンに申し込み審査落ちでもしたら、アコムやアコムを保証会社としているカードローン、宮崎信販を保証会社としているローンの審査が今後厳しくなる可能性が高いです。

最悪の場合、どうしてもお金を借りなければならない事態に、どのカードローンも審査が通らずピンチに陥る可能性があります。

そのような状況に陥らないようにするには、そうしたらよいでしょうか?

これから、そのような状況を回避する方法を解説していきます。

宮崎銀行カードローンの審査に通るために

%e5%ae%ae%e5%b4%8e%e9%8a%80%e8%a1%8c3

まずは、宮崎銀行のカードローン「おまかせくん」、「さくら」の審査に落ちた時の保険として、比較的審査に通りやすいと追われているプロミスかレイクの審査からチャレンジしてみるのが得策です。

いきなり宮崎銀行カードローンに申し込みをし、審査落ちしたら宮崎銀行カードローンの審査は今後ますます厳しくなり、さらにはアコムや宮崎信販を保証会社としているローンの審査も厳しくなります。

そのような不安な状況を回避するためにも、まずは大手カードローン会社(プロミス、レイクなど)に申込むのは安全策と言えます。

プロミスやアコムなどの大手カードローンの審査に通っておけば、万が一宮崎銀行の審査に落ちても大手カードローンからお金を借りることができます。

繰り返しますが、宮崎銀行のような地銀のカードローンの審査は厳しいです。

審査に通る絶対の自信がない方は当サイトで紹介する大手カードローンに申し込みをし、お金を借りることができるようにしてから、宮崎銀行カードローンの審査に申し込むのが安全と言えます。

借金を経験した時にお世話になったからこそおすすめできるカードローン2017年版

プロミスカードローン

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
プロミスカードローンの特徴
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス有り(メアド登録とWeb明細利用登録必須)
  • 20歳以上で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 土日祝でも新規即日借り入れも可能
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから借入可能
page
promise
※30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります。

5万円だけ借りたいのであればこのカードローン

新生銀行カードローン レイク

実質年率 4.5%~18.0%
借入限度額 1万円~500万円
融資時間 最短即日
新生銀行カードローン レイクの特徴
  • 初契約で5万円までなら180日間無利息サービス
  • カンタンにできるお借入診断あり
  • CMでもお馴染みの有名な銀行系カードローンなので安心
  • 専業主婦も申込OK
  • 銀行カードローンに珍しい即日融資も可能
page
新生銀行カードローン レイク
※スマホだけでも申込可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ