きらやか銀行カードローン「ドウイット500 」の口コミ&評判!

きらやか銀行カードローンとは?

きらやか銀行は本店を山形県山形市に構える東北最大の第二地方銀行です。

山形県を中心に、秋田・宮城・福島・新潟などの東北を中心とした都市に加え、関東にも支店を持ち、全部で72店舗構えています。

ATMも店舗・スーパー・病院など140以上設置されており、利用者目線の便利な銀行を目指しています。

そんなきらやか銀行のカードローン商品「ドウイット500 」は金利は平均的・専業主婦も利用可能とあって評判です。

しかし、利用するには住まいに制限があったり、うっかりミスで大変なリスクがある点などを気を付けなければならない商品です。

当記事では、きらやか銀行のカードローン商品「ドウイット500」の特徴、口コミ&評判、気を付けるべき点をまとめました。

基本情報

商品名 ドウイット500
条件
  • 満20才以上65才未満
  • 安定した収入がある
  • 保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を得られる
  • 山形県と宮城県に住んでいる
使い道 自由(但し、事業資金は除く)
金額 10万円~500万円(10万円単位)
期間 1年毎の自動更新
利率 年4.9%~14.6%(保証料込)
返済方法
  • 毎月約定日15日(休日の場合は翌営業日)に、きらやか銀行、山形銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行のATMで返済が可能です(毎月1日~15日の間に返済可能)
  • 余裕がある月は希望の金額を随時返済可能
  • ATM利用の場合は利用時間によりきらやか銀行の所定の手数料がかかります
保証人 不要
担保 不要
必要書類
  • 本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポートなど)
  • 所得を証明できる資料(申込み金額が310万円以上の場合)(源泉徴収票、住民税決定通知書、給与証明書、納税証明書、所得証明書、確定申告書等のいずれか)

➡きらやか銀行カードローン「ドウイット500」公式ページはこちら

口コミからわかったおすすめ2つのポイント

きらやか銀行カードローン「ドウイット500」2つのポイント

  1. 来店・口座開設不要、即日回答
  2. 千円から利用可能

1.来店・口座開設不要、即日回答

ネット、FAXからの申込みは365日24時間いつでも可能。来店不要なので、誰にも知られずに申込みができます。

基本的に即日回答が可能ですし、きらやか銀行の口座がなくても利用可能です。

わざわざ来店して新たに口座を開設する必要がないのは嬉しいですね。

2.千円から利用可能

千円単位で利用ができるので、はじめてのカードローン利用の方にも手軽にお金を借りやすいです。

申込み前に注意すべきポイント

ここまで評判が非常に良いドウイット500ですが、当然デメリットもあるので申込み前に確認しておきましょう。

ドウイット500のデメリット

  1. 山形県と宮城県に住んでいる個人の方のみが対象
  2. 毎月ATMで返済をする必要がある

1.山形県と宮城県に住んでいる個人の方のみが対象

この条件に当てはまらない方は、諦めてドウイット500以外の商品を選択するほか仕方ありませんね。

当サイトでは日本全国で利用可能で評判が良いカードローンをご紹介するのでお見逃しなく。

2.毎月ATMで返済をする必要がある

このデメリットは絶対に軽視してはいけません。

なぜなら、ドウイット500を利用している限り毎月絶対に返済日を意識する必要があるからです。

「うっかり返済日を忘れていた」というケースは珍しくありません。

その場合、もちろんそれなりのペナルティが発生します。そのペナルティは遅延損害金と呼ばれ、返済日から過ぎた日数に比例してどんどん支払う額が増えていく罰金です。

遅延損害金の計算式

(遅延損害金(円))=(借入金額(円))×(遅延損害金年率(%))÷(365(日))×(返済期日後の経過日数)

ドウイット500の遅延損害利率は20.0%です。

一般的に遅延損害利率は14.0%~18.0%なのでドウイット500の遅延損害利率は高いと言えます。つまり、ドウイット500は返済日を忘れてしまった場合に支払う罰金が特に多いカードローン商品と言えます。

計算式だけではピンとこない方が多いと思うので、計算してみましょう。

ドウイット500遅延損害金の例

  • 借入金額100万円
  • 遅延日数10日

100万円×20%÷365×10

=1,000,000×0.2÷365×10

=約5,479円

借入金額100万円、10日間遅延してしまった場合、遅延損害金は約5,479円となります。

遅延損害金は返済日をうかり忘れれば毎月でも発生してしまいますので、「毎月ATMで返済をする必要がある」というデメリットは絶対に軽視できませんね。

返済日を忘れてしまった時のペナルティは、遅延損害金を支払うことだけではありません。

実は遅延損害金を支払う以上のペナルティが存在します。このペナルティとは、信頼を失うというものです。あなたがカードローンの返済を遅延したという事実が日本全国の金融機関に知られてしまいます。この情報は数年で消える場合もありますが、永遠に保有される場合もあります。

信頼を失うことによって困るシーンを具体的に挙げると、住宅ローンや自動車ローン、他の銀行からお金を借りることができなくなります。

以上の2つのリスクを考えると、返済期日を忘れてしまう可能性がある方はドウイット500は向いていません

当サイトでは、返済期日を忘れてしまう可能性のある方におすすめできるカードローンをご紹介しますので安心してください。

ドウイット500に向いていない方におすすめできるカードローン

住まいに関係なく利用でき、返済期日を忘れないために、以下のようなサービスを備えているカードローンがおすすめです。

【返済は口座自動引き落とし】

毎月の返済日に自動で口座引き落としをしてくれるサービスを備えていると嬉しいですね。

毎月返済日を意識する必要がなく、気持ちも楽です。手数料が無料だとさらに気楽です。

【返済日を知らせてくれる】

自動引落で返済が可能でも、常に口座にはギリギリのお金しか入っていない。。。そんな方のために、引き落とされる前に事前に返済日を知らせてくれるサービスが便利です。

返済日をメールで知らせてくれるので、メールが来たタイミングで口座に入金をすればいいですね。

以上の嬉しいサービスを備えて、当サイトがおすすめするカードローンが「プロミス」「レイク」です。

返済期日を忘れてしまいそうな方は、はじめから「プロミス」と「レイク」のような自分の弱点にマッチしたサービスを備えているカードローンを選ぶことをお勧めします。

返済期日を忘れてしまってから、信頼の傷を取り戻すのは非常に難しいです。事前に最悪な事態の対策をしておくのは賢い選択と言えます。

まとめ

当記事の内容をまとめます。

  • ドウイット500のメリットは以下の2点です
    • 来店・口座開設不要、即日回答
    • 千円から利用可能
  • ドウイット500のデメリットは以下の2点です
    • 山形県と宮城県に住んでいる個人の方のみが対象
    • 毎月ATMで返済をする必要がある
  • 返済期日を過ぎてしまうと以下の2つのペナルティがあります
    • 遅延損害金を支払う
    • 自分の信用情報に残ってしまう
  • 返済期日を忘れてしまいそうな方に向いているのは「プロミス」と「レイク」です

借金を経験した時にお世話になったからこそおすすめできるカードローン2017年版

プロミスカードローン

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
プロミスカードローンの特徴
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス有り(メアド登録とWeb明細利用登録必須)
  • 20歳以上で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 土日祝でも新規即日借り入れも可能
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから借入可能
page
promise
※30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります。

5万円だけ借りたいのであればこのカードローン

新生銀行カードローン レイク

実質年率 4.5%~18.0%
借入限度額 1万円~500万円
融資時間 最短即日
新生銀行カードローン レイクの特徴
  • 初契約で5万円までなら180日間無利息サービス
  • カンタンにできるお借入診断あり
  • CMでもお馴染みの有名な銀行系カードローンなので安心
  • 専業主婦も申込OK
  • 銀行カードローンに珍しい即日融資も可能※即日融資対応は平日14時までに申込&必要書類確認が済んだ場合に可能です。
page
新生銀行カードローン レイク
※スマホだけでも申込可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ