アコムから届く郵便物で家族にバレるのを防ぐ方法

カードローンでお金を借りたいけれど、家族にバレたくない、親にバレたくないっていうことは多いはずです。意図せず自宅にアコムから郵便物が送られてくると、非常に困ったことになりますよね?

「アコムから手紙が届いているんだけど、これってなあに?」なんて問いつめられたら、万事休す・・・。お金を借りていることがバレてしまいます。

さてさて、このようにアコムを使っていると、実際に郵便物が登録された住所宛て、すなわちほとんどの場合には自宅に送られてくることになります。

  • どういった時にアコムから郵便物が届くのか?
  • どのようなものが届けられるのか?
  • どうすれば家族にバレずに郵便物を受け取ることが出来るのか?

について、この記事では詳しく説明をしていきます。

acom

アコムから郵便物が届くのはどんな時か?

アコムから登録先の住所宛てに郵便物が送られてくるのは、以下の2通りにわけられます。

パターン1 契約完了時

アコムでお金を借りる契約をした後に自宅に以下の郵便物が届けられます。

  • ご利用明細書
  • アコム申込書
  • アコムカード

非常に基本的なことですが、何か契約を交わした時や何かを利用した際には、その証明となるものが送られてきます。申込書や利用明細書のことですね。

また、カードを使って提携ATMからお金を借入するので、アコムカードも手にする必要があります。ネットから申込をして、無人契約機に取りに行ってない場合には、自宅に郵送されることになります。

ちなみにですが、この場合の郵便物の差出人の名義は「ACサービスセンター」となっています。そのため、これがアコムを意味していると知っている人でない限り、アコムから送られてきたとはわかりません。家族バレがしにくいようになっているというわけですね。

パターン2 返済延滞時の督促状

もう一つの場合は、返済が延滞している時です。

アコムからお金を借りた場合には、毎月返済期日があります。しかし、1度や2度程度の延滞では督促状が来ることはありません。

ただ、何度も何度も延滞を繰り返していたり、延滞しているのにも関わらず悪気がないようなことが続くようなときには、登録住所宛て督促状が届くことがあります。

通常に返済をしているのであれば、このようなことはありえないのですが、あまりにもひどい場合には、督促状が送られてきてバレてしまうことがあるので、気をつけましょう。

ちなみにですが、この場合にも届く郵便物の差出人名義は「ACサービスセンター」となっているようです。そのため、中身を確認されないかぎりは、アコムから借入している=借金があるっていうことはバレません。

まあ、ACサービスセンターってなんだろうってスマホで検索されたらバレちゃうことになりますが…。今はネットで簡単に検索できてしまう時代なので怖いことです。

アコムからの郵便物を避ける方法とは?

では、ここからアコムからの郵便物をどうにかして避けることはできないのか?について入っていきます。

先ほどお話した中のパターン2「返済延滞時の督促状」に関しては自身が悪いので仕方ありません。これは論外です。

今回はパターン1の「契約完了時」に送られてくる郵便物を避ける方法を考えてみます。

具体的な対策

具体的にどうやって郵便物を避けるのかというと、申込時に仮審査が終わったらオペレーターから電話がかかってきます。その際に、オペレーターに「家族にバレないように利用したい」との旨を伝えましょう。

そうすることで、オペレーターができるかぎり郵便物がないようにアコムと契約する方法を紹介してくれます。

実際に契約時には、利用明細書などの送付を希望しない設定にすることも可能です。更には、アコムカードの受け取りは無人契約機「むじんくん」で受け取ることで、アコムカードが自宅に郵送されてくるのを避けることもできます。

一手間かかりますが、こうすることで家族にバレずに利用していくことが可能になるっていうわけですね。

この記事のポイントまとめ

最後に、この記事のポイントをまとめていきましょう。

  • アコムから郵便物が送られてくるのは2パターンある
    • パターン1 アコムとの契約完了時
    • パターン2 返済延滞が長引いている時
  • パターン2で家族にバレてしまうことが多々あるため、返済延滞しないように気をつけるべき
  • パターン1で送られてくる郵便物として、利用明細書は送付なしを希望し、アコムカードはむじんくんで受け取りにすれば、自宅郵送を避けることも可能

このようにアコムでは家族にバレずに使うことができます。しっかりとオペレーターにお話をして、「家族には内緒で使っていきたい」と伝えていきましょう。

acom

借金を経験した時にお世話になったからこそおすすめできるカードローン2017年版

プロミスカードローン

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
融資時間 最短1時間
プロミスカードローンの特徴
  • 50万円以下なら原則収入証明書不要
  • 3秒のお借入診断あり
  • 初めての利用で30日無利息期間サービス有り(メアド登録とWeb明細利用登録必須)
  • 20歳以上で安定した収入があればパート/アルバイトOK
  • 土日祝でも新規即日借り入れも可能
  • 夜間の申し込みで翌朝早くから借入可能
page
promise
※30日間無利息サービスを受けるには、契約時にメアド登録とWeb明細利用登録をする必要があります。

5万円だけ借りたいのであればこのカードローン

新生銀行カードローン レイク

実質年率 4.5%~18.0%
借入限度額 1万円~500万円
融資時間 最短即日
新生銀行カードローン レイクの特徴
  • 初契約なら「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」
  • カンタンにできるお借入診断あり
  • CMでもお馴染みの有名な銀行系カードローンなので安心
  • 専業主婦も申込OK
  • 銀行カードローンに珍しい即日融資も可能※即日融資対応は平日14時までに申込&必要書類確認が済んだ場合に可能です。
page
新生銀行カードローン レイク
※スマホだけでも申込可能です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ